★『出会いが未来を拓く』♪★ | くいいじ日記「Bon Appetit!」

くいいじ日記「Bon Appetit!」

フランス語で「Bon Appetit!」とは、日本語で「どうぞ召し上がれ!」と言う意味です。
映画「ジュリー&ジュリア」で、ジュリア役のメリル・ストリープが言ったセリフがとてもキュートで、ジュリアと同じく食べることが大好きなので、ブログタイトルにしました。


テーマ:
やしの木aloha~ルンルン


久しぶりの更新ですウインク


ちょっとワイハへ飛行機


と言ってみたいところですが…


特に何処かへ行っていた訳でもなく、体調を崩していた訳でもなくて、毎日真面目に仕事をしてフツーに生活していました照れ


でも、1週間前の今頃は宿題に追われてグツグツに煮詰まっていたんですけどね鍋


何の宿題だったかと言うと…


《アーユルヴェーダ基礎講座》を受けていて、最終日の課題が講座で学んだ知識を生かした「自己紹介」


自分がどう言う体質、性格、特徴であるかを認識して、それを人に伝えることは、簡単なようで意外に難しかったガーン


でも「自己分析」をすることで、今後は壁にぶつかった時にはどうすればいいか?自分の本質を知り、見つめ直すよい機会になりましたOK


まぁ、これは終わったからこそ言えることなんですけど、終わるまではストレスになりそうなくらい、いっぱいいっぱいだったんですけどね滝汗


最後にはクタクタに煮詰まり過ぎて、伝えたいと思っていたほんの一部しか自己紹介できず…後悔ショボーン


でも、いただいた修了証明書を手にしたら、達成感と充実感で素直に嬉しくなりました爆笑


受講者は20代~40代の幅広い年代、色んな職種、生活環境、遠方から参加の方もいたり…みんな初対面でそれぞれの目標や思いや悩みがあっての参加でした。


私は特に切羽詰まった悩みもなく、将来の目標があっての参加でもなく…ユルユルニヤニヤ


以前に『アーユルヴェーダサロン ガネーシャ』で、ジャムウやハーブボール作りの講座に参加して興味を持ったので


健康オタクな私は、単純に「アーユルヴェーダについて知りたい!」と思っただけの参加だったので、志しの高い人たちの中で浮かないか心配でしたアセアセ


志しや目標は違っても、同じことを共に学ぶ場では皆平等で、たった3回しか会わなかったのに不思議と連帯感が生まれた気がしましたおねがい


そして、若い人の夢はキラキラしていて刺激を貰いましたキラキラ


最終日には、練馬駅近くの南インド料理『ケララバワン』deサクッと打ち上げ生ビール


南インド料理って、スゴく美味しいラブ


こんなに美味しいビリヤニも、初めて食べたドーサも、オクラのカレーもカレー


どれもこれも辛味だけではないスパイスが効いて、また食べたくなる美味しさでしたラブ


またいつか何かしらの形で関われる機会が訪れるといいなぁーハートと思いながら、皆さんとお別れしましたバイバイ


帰宅して余韻に浸りながら、佐藤初女さんのメッセージ&フォトブック『いのちをむすぶ』の中に書かれた好きなメッセージを思い出しました。





『出会いが未来を拓く』

一期一会といいますが
ただ物体と物体のように、漫然と出会えばなにも結ばれず、時間とともに流れていきます。
心と心を通わせて出会ったとき
そこに気付きと発見が生まれます。

ひとつの出会いから新しいなにかが生まれ
また次の出会いにつながっていきます。
出会う人、ひとりひとりを大切に。
出会いが未来を拓くのです。









minmiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス