ヘアメイククリエイター ひらかわよういち 

ヘアメイククリエイター ひらかわよういち 

メイク、スキンケアのお悩み解決ブログ

 

 

おはようございます、よういちです。

 

今回は冬の紫外線対策について書いていきたいと思います。

 

 

あなたは、冬でも紫外線対策が出来てますか??

 

 

 

冬は太陽の光も少ないし、そんなに強くないので

紫外線対策なんてそんなに気にしなくても大丈夫!!

なんて思っていませんか?

 

 

 

実は冬でも紫外線はちゃんと降り注いでいます。

 

もちろん夏場や春先に比べれば少ないですが、

それでもちゃんと降り注いでいるんです。

 

 

 

皆さんもご存じだとは思いますが、紫外線は大きく

分けて3つに分かれます。

 

UVA,UVB,.UVCの3つです。

 

この中で、UVCは地上には到達しないので省略します。

 

 

 

残り2つの特徴を知っていると、とても役に立つと思います。

 

わかりやすくまとめてみましたのでご覧くださいね。

 

 

 

まずは、

 

 

(UVA)

*皮膚の奥の真皮層まで到達し真皮層を破壊

*肌の張り、弾力が失われる

*濃いシミをつくる

*肌の酸化を促進させる

*肌の老化を促進させる

*肌を黒くする(日焼け)

*㎩+の数で保護する力がわかる

 

 

 

 

 

(UVB)

*シミやそばかすの原因となる

*肌の水分を減少させ、乾燥肌をつくる

*肌が赤くなり火傷状態に至る

*火傷状態がひどくなると、水疱をひきおこす

*真皮までは到達しない

*spfの数値で保護する力がわかる

 

 

最近は下地にしてもファンデにしても、ほとんどのプロダクト

にpaやspfの表記がされていますので,購入の際は参考

にしてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

ちなみに絶対に日焼けをしたくない!!

という方は、日焼け止め単体を他のアイテムにプラス

して使って下さい。

 

 

 

冬場は乾燥対策と同時に紫外線対策もしっかりとして下さい。

 

究極の話をすると外出の際は365日紫外線対策が必要!!

ということです。笑

 

日焼け止めをつける際は、シミやソバカスができやすい

頬の部分中心に、そこから広げる感じでつけてください。

特に気になる部分は重ね付けをしてくださいね。

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

※別サイトでもお悩み解決ブログをはじめましたので、

興味がある方はのぞいてみてくださいね。

 

アメブロ共々宜しくお願いします!!

 

 

 

それからいつもたくさんの”いいね”をいただきまして

ありがとうございます。

とても嬉しく思います。

 

 

素敵な1日をおすごしくださいね。

今週もよろしくお願いします。

 

それではまた~

 

よういち

 

 

今回のブログが為になった!!面白かった!!

という方は、メイクレッスンものぞいてみてくださいね。

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイクレッスン

よろしくお願いします。

こんばんは、よういちです。

 

 

今日は成人の日、、成人の皆様、おめでとうございます!!

とても穏やかな1日でしたが、あなたの地域は

いかがでしたでしょうか?

 

 

おかげさまで掃除、洗濯、私用などなど、やること

全部こなすことが出来ました。笑

 

天気が穏やかだとやる気が出るのは私だけでしょうか??

 

 

 

さて今回はアイライナーの賢い選び方について、

分かりやすくお伝えできればと思います。

 

 

とくに、

アイライナーは苦手~!!

というかたには、正しい選び方のヒントになるかもしれません。

 

ぜひ読み進んでくださいね。

 

 

 

まずアイライナーにはいくつか種類がありますが、

代表的な種類4つをお伝えしていきます。

 

 

自分がやりたいアイメイクによって使うタイプが変わり

ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

では早速タイプ別特徴と選び方のポイントをお伝えして

いきたいと思います。

 

 

 

 

それではいきますよ~

 

 

 

 

①ペンシルライナー

最も初心者向きです。

ラインを手軽にスルスル描けるのは良いのですが、

肌質や肌の状態によっては発色が悪かったり、滲みやすく

なってしまいます。

私自身は最近は全く使わなくなりましたが、メイクが苦手

な方やこれからメイクを始める方には良いかもしれません。

 

 

 

②ジェルライナー

しっかりとアイラインを入れたい方やペンシルライナーが

苦手な方にはお勧めです。

思っている以上に発色が良いので、目の際に圧をかける

ことなくスルスルと描けます。

目回りが敏感な方にもおすすめです。

ただ力をかけて描いてしまうと芯が柔らかい分、強く色が

入り過ぎてしまい、滲みやヨレの原因をつくってしまいます。

 

 

 

③リキッドライナー

滲みが最も少なく、はっきりとしたラインを求める方に

お勧めです。

私自身では最も頻繁に使うタイプのアイライナーです。

目の際をしっかりと埋めたい場合や、目尻のラインを

キリッと引き上げたり、目力をつけたい場合に最適です。

細かい作業もできるので、何かと重宝です。

ただ失敗するとOFFするのに時間がかかりますので

要注意です。

 

 

 

④シャドーライナー

このタイプは最も失敗が少ないタイプと言えます。

自然に仕上げたり、はっきりと仕上げることも

自由自在です。

ブラシにとって仕上げるのですが、はっきりと仕上げ

る場合はシャープで小さめなブラシ、自然に仕上げる

場合は毛先が丸くなっている小さめのブラシがお勧めです。

ボカシが簡単にできるので、自然なアイラインを入れたい

ときに最も効果的です。

 

 

 

 

以上になります。

いかがでしたか?

 

 

 

アイライナーは色によっても雰囲気が変わるので、

TPOに合わせて黒、ブラウン、グレー、赤茶、

バーガンディー、ネイビーなどを使い分けるのも

お勧めですよ。

 

 

なりたいイメージに合わせて、アイライナーの

タイプをぜひ使い分けてくださいね!!

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

 

※別サイトでもお悩み解決ブログをはじめましたので、

興味がある方はのぞいてみてくださいね。

 

アメブロ共々宜しくお願いします!!

 

 

それからいつもたくさんの”いいね”をいただきまして

ありがとうございます。

とても嬉しく思います。

 

 

 

素敵な夜をお過ごしくださいね。

 

 

それではまた~

 

 

 

今回のブログが為になった!!面白かった!!

という方は、メイクレッスンものぞいてみてくださいね。

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイクレッスン

よろしくお願いします。

 

 

 

素敵な夜をお過ごしください。

 

 

おはようございます、よういちです。

 

 

 

今回は丸顔で悩んでる、、、、、という方に、

役に立つ情報です。


 

 

 

 

 

男性から見ると可愛く見える丸顔も、

 

 

女性からするととても気になる悩みの

一つのようですね、、。



そこで今回は、丸顔の方にとって良くない
NGメイク4パターンをご紹介しながら、
その改善策もお伝えしていきたいと思います!!

 

 

 

 

気になっている方はぜひ自分のメイクを振り返って
みてくださいね。
 
それではいきますよ~!!

 

 

 

 


①長さの短い眉メイク
丸顔の方は顔に幅があるかたも多いため、
眉メイクを短くしてしまうとどうかるか
というと、顔幅が余計に広く見えてしまい、
顔の丸さが強調されてしまいます。
そんな場合は、眉の長さをやや長めに描く
ことで、バランスがとれ、丸顔が軽減されます。

 

 

 

 

 

この続きをご覧になりたい方は新しいブログを開設

しましたので、そちらをのぞいてみてくださいね!!
 
新ブログ共々、よろしくお願いします。