こんにちは、よういちです。
 

 

今回は女性なら誰もが気になると思いますが、小顔をつくる
簡単なテクニック
シンプルに且つ分かりやすくお伝えして
いきたいと思います。

 

 


女性数人で写真を撮るときに、最も気になるのが
”どの位置で撮られるか”ということ。
 

つまり、いかに後方で撮られるかということです。
 

 

なぜか?

 

 

皆さんお分かりですね、、。


そうです、少しでも小顔に見せたいからです。

 

 

 

今回は写真の撮られ方ではなく、小顔に見せる具体的な
方法をお伝えしていきたいと思います。
 

 

 

聞いたことがある事も含まれるかもしれませんが、とても効果的
かつ簡単な方法なので敢えて書きますね。

 

 

 

それではいきますよ~

 

 

①顔周りを毛で隠す、S字シルエット
これは王道中の王道かもしれませんが、顔が大きい人には
後れ毛はマストです。
顔にかかる毛が全くないのと、少しあるのとでは天と地ほど
の差がでます。

かける場所はこめかみ、前髪、もみあげです。(まとめる場合)

耳~あごの高さにボリュームが出るシルエット(S字シルエット)
にカットするのもとても効果的です。

 

 

 

 

②ファンデの色をワントーン暗くする

本来の肌トーンよりワントーン明るくしている方が多いと
思いますが、首の色との差がでやすい上に、顔が大きく
見えてしまう
のであまりお勧めできません。

地肌の色よりワントーン暗い色を選んでみてください。
首の色との馴染みが格段に良くなり、顔も引き締まって
見えます。
その際に、目周りや頬の上あたりだけを明るくすることで、
立体感透明感がさらにプラスされるので、より小顔に
見せることが出来るようになります。

 

 

 

 

③頬骨、髪の毛の生え際にシェーディング
顔を小さく見せたい方は、シェーディングをしている方も多い
かもしれません。
ただ、入れ方を間違えると不自然さが前面に出てしまい、
小顔どころの話では無くなってしまいます。

頬骨が出っ張っている方は頬骨に沿って入れ、下膨れや
顔が丸い方は頬骨の位置から少し下にずらした
辺りに斜めにいれます。
範囲が広過ぎると、ぼやけて見えメリハリ感も無くなって
しまうので、広げ過ぎないように範囲は狭めに入れましょう。

生え際に関しては、生え際に平行に線を引くように入れる
方を見かけますが、引き締まるどころか違和感だけが残って
しまいます。
正しくは髪の生え方と同じ方向に、生え際をブラシでサッサッ
と埋める
よう入れていきます。(伝わりましたか??)
これにより、顔の面積が一気に小さく見えるようになり、
小顔効果バツグンです。

 

 

 

以上になります、簡単でしょ?

 

 

たった3つ?と思うかもしれませんが、今回お伝えした3つの
方法はとても効果的です。
 

 

ぜひお試しくださいね!!

 

 

 

(関連記事)

*丸顔をメイクで細く見せる裏技

*小顔に見せるメイクテク、Q&Aあれこれ!!
*ノーズシャドーを正しく入れて、鼻筋のとおったスマートな女性に見せる方法

 

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

☆もっと詳しいメイクやスキンケア情報を知りたい!!
という方は、

メイクアップで自分アップBLOGをチェックしてみてください。


読むだけでもかなり勉強になります♪

 

 

 

それから、

いつもたくさんの”いいね”をいただきまして
本当にありがとうございます。

 

とてもうれしく思っております!!

 

 

 

素敵な1日をお過ごしください。

 

それではまた~

 

 

ひらかわよういち

 

 

 

※今回のブログが面白かった!!役に立った!!

という方は、こちらの講座もご覧くださいね。

大人気!!選べる10のメイク教室

 

 

information 
新しくウェブサイトを開設しました
>>宜しければご覧ください<< 

メイクアップで自分アップ!!選べる6つのメイク教室
>>宜しければご覧ください<<

 

 

☆美容カウンセリングを行っております

(オンラインカウンセリング)
ZOOMを使ってメイク、ヘア、スキンケアのお悩みにお答えします。
30分2700円(税込み) 60分5000円(税込み)

 

(メールカウンセリング)
メールにてあなたのメイク、ヘア、スキンケアのお悩みに
お答えします。
1テーマ498円(税込み)

 

お問い合わせはこちらになります。

 

 

 

こんにちは、よういちです。

 

 

さて今回は、
何をやっても目にインパクトがでない小粒目の方必見です。

 

 

 

目は他人に自分の思いや魅力をアピールするのに、とても
重要なパーツであるのは多くの方がご承知のことと思います。
 

 

目が比較的大きめの方は、今までにそんなこと考えた
こと無い!!という方もいらっしゃるかもしれませんが、
目が小さくてお悩みの方にとっては、少しでも目力を高めて
魅力的な目元をつくりたい!!と思うのは当たり前の事だと
思います。
 

 

 

しかし残念ながら、アイメイクを頑張れば頑張るほど、
逆に目を小さく見せてしまっている
方も少なからず
いらっしゃいます。
 

 

 

今回はそのような努力が無駄にならないように、目が小さく
見えてしまうNGな事を浮き彫り
にさせながら、その解決策
お伝えしていきたいと思います。
 

 

 

興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

ではNGなアイメイク法、、いきますよー!!

 

 

 

 

①太すぎるアイライナー
これは皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、アイ
ライナーを太く入れると目にインパクトはでるものの、より
一層目が小さく小粒に見えてしまいます。

これを回避するにはまつ毛の間の隙間をアイライナーで
点々と埋める要領
でアイラインを入れる事。
多少のボコボコは後で綿棒でぼかす事により、きれいに馴染
ませることが出来ます。
右目と左目でそれぞれのラインを違うように入れて実験して
みてください、明らかに目の大きさが違って見えます。

 

 

 

 

 

②濃いアイシャドーのベタ塗り

このパターンも時々見かけますが、確かに目にインパクトは
付きますが目周りが黒く重たい印象しか残らず、立体感や
透明感などが全くないので目が大きく見えることはありません。

アイシャドーを付けるときに最も重要なのはグラデーション
つけて立体感を出す事。
特に暗い色は失敗しやすいので、ベージュとブラウンのソフト
なグラデーション
から試してみてください。(ブラウンを締め色
として使って見てください)
なぜか今までよりも目が大きく見えるようになります。

 

 

 

 

 

③まつ毛の毛先までたっぷりと盛られたマスカラ

これは目にインパクトを付けるために、頑張ってマスカラを
付けている人によくありがちなパターンですが、このように
まつ毛の毛先までたくさんのマスカラをつけてしまうと、その
重さによりせっかくビューラーで上がったまつ毛がどんどん
と下を向いて
しまいます。

このようにならないためにもマスカラはまつ毛の根元に重点的
に付け、中間部から毛先に関してはサラッとつけるくらいの
ほうが圧倒的に下がりづらくなり、結果的にまつ毛が上を
向いた状態が長く続くので目力アップに繋がります。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

上に挙げた3つのNGアイメイクは、いままでに聞いたこと
がるかもしれませんが、重要なNGパターンとなるので、
是非とも頭に入れておいてくださいね。
 

 

これを意識してメイクをすることで、今まで全く上手くいかな
かったアイメイクが、ウソのように上手くいくようになる
かも
しれません。

 

 


是非参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

(関連記事)

*アイシャドーのグラデーションをキレイにそして簡単に入れる方法

*腫れぼったい一重、奥二重を今すぐ引き締めるアイメイク法

*超簡単!!アイシャドーの基本的なつけ方

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

☆もっと詳しいメイクやスキンケア情報を知りたい!!
という方は、

メイクアップで自分アップBLOGをチェックしてみてください。


読むだけでもかなり勉強になります♪

 

 

 

それから、

いつもたくさんの”いいね”をいただきまして
本当にありがとうございます。

 

とてもうれしく思っております!!

 

 

 

素敵な1日をお過ごしください。

 

それではまた~

 

 

ひらかわよういち

 

 

 

※今回のブログが面白かった!!役に立った!!

という方は、こちらの講座もご覧くださいね。

大人気!!選べる10のメイク教室

 

 

information 
新しくウェブサイトを開設しました
>>宜しければご覧ください<< 

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイク教室
>>宜しければご覧ください<<

 

 

☆美容カウンセリングを行っております

(オンラインカウンセリング)
ZOOMを使ってメイク、ヘア、スキンケアのお悩みにお答えします。
30分2700円(税込み)

 

(メールカウンセリング)
メールにてあなたのメイク、ヘア、スキンケアのお悩みに
お答えします。
1テーマ498円(税込み)

 

お問い合わせはこちらになります。

 

 



 

 

こんにちは、よういちです。

 

 

今回はアイラインの入れ方についての役立ち情報となります。
 

 

 

アイラインはとても重要なプロセスであることは皆さんも
ご存じだと思います。
 

 

入れ方によっては目がきつく見えたり、小さく見えたり、不自然に
見えたりとなかなか一筋縄ではいきませんよね、。
 

 

 

ただ、今回お伝えするアイラインの入れ方は特殊なアイメイクを
のぞいて、いろいろなアイメイクのパターンに対応できるやり方
となりますので、興味がある方はこのまま読み進んで
くださいね。

 

 

目が小さい方、大きい方、上がり目、下がり目など様々な形や
大きさに対応できます。

 

 

 

 

ではその方法、、いきたいと思います。

 

 

 

 

 

①アイラインの前の下準備

これはアイラインを入れるうえで、ぜひ行っていただきたい
前プロセスになります。
これを行うことでアイラインのヨレや滲みを大きく軽減すること
が出来るので、必須なんです。
 

では何をやるのか?
 

上下の瞼の際にパウダーを付けるです。
とくにパウダーはサラサラ系がベストです。
 

これによりアイラインを美しい状態でキープすることが、

長時間出来るようになります。
ぜひ!!

 

 

 

 

 

②シャドーでアイラインを描く
下のイラストをご覧ください。

Aで記されているのは、まつ毛のすぐ上の際を表しています。

ここにダーク系のシャドーでアイラインを入れます。
この時に重要なのが、できるだけまつ毛に近い位置で細めの
アイライン
を入れるということです。

パウダー系のアイラインは思ったより発色が良く、何といって
も仕上がりがとても自然
です。
1つ注意点は、どんなタイプのアイメイクを行う場合でも、
シャドーライナーは極細を心がけてください。

太くなると、ぼったいイメージになります。

 

 

 

 

 

③粘膜上部からまつ毛の間をしっかりと埋める

上のAの際をパウダーライナーで描いた後に使うのが、
リキッドライナーです。


注意点は、リキッドライナーの先が上を向くように点々と
少しづつ埋めていく
ことが大事です。
 

下のイラストをご覧ください。

 

基本的にまつ毛の間を埋めるよう入れますが、上のイラスト
のBで記されている粘膜上部にも少しだけ
入れるようにすると、
目力をさらに強く、大きく見せることが出来るようになります。

 

つまり、粘膜上部からまつ毛の間にかけて埋めるという
ことです。

 

目力が弱い方はこのプロセスがとても大事になってきます。

注意:粘膜にもガッツリと入れる方もいますが、目が敏感な方
や涙目の方はトラブルの原因となりますので、絶対に
行わないようにして下さい。

 

 

 

以上になります、いかがでしたか?

 

 

 

今回はたった3つのポイントでしたが、
この3つのポイントはいろいろなパターンのアイメイクを
行うときにとても重要なポイントの中のポイントになります。

ぜひ覚えておいてくださいね。
 

 

目尻からラインの先端のエンドラインについては、なりたい
イメージに合わせて跳ね上げ、横にのばす、下げ気味にする
など、自分好みのラインにしてくださいね。

 

 

 

(関連記事)

腫れぼったい一重、奥二重を今すぐ引き締めるアイメイク法

たれ目ラインで3つの優しい顔をつくる方法

アイメイクが落ちて無残なパンダ目に、、その解決法!!

 

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

☆もっと詳しいメイクやスキンケア情報を知りたい!!
という方は、

メイクアップで自分アップBLOGをチェックしてみてください。


読むだけでもかなり勉強になります♪

 

 

 

それから、

いつもたくさんの”いいね”をいただきまして
本当にありがとうございます。

 

とてもうれしく思っております!!

 

 

 

素敵な1日をお過ごしください。

 

それではまた~

 

 

ひらかわよういち

 

 

 

※今回のブログが面白かった!!役に立った!!

という方は、こちらの講座もご覧くださいね。

大人気!!選べる10のメイク教室

 

 

information 
新しくウェブサイトを開設しました
>>宜しければご覧ください<< 

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイク教室
>>宜しければご覧ください<<

 

 

☆美容カウンセリングを行っております

(オンラインカウンセリング)
ZOOMを使ってメイク、ヘア、スキンケアのお悩みにお答えします。
30分2700円(税込み)

 

(メールカウンセリング)
メールにてあなたのメイク、ヘア、スキンケアのお悩みに
お答えします。
1テーマ498円(税込み)

 

お問い合わせはこちらになります。