Seeders社長のブログ
  • 07Jan
    • 緊急事態のココロの緊急性

      毎日不安なニュースが続きます感染者の人数がだんだん他人事とは思えませんもし‥社内で感染の方が出たら 「責めない」 はルールだとおもいます。友達でも 同僚でも 兄弟でも 家族でも同じでしょう1番つらいのは本人なので事務所にお越しいただく場合は玄関で消毒・検温をお願いしますスタッフも忘れずにお客様に声掛けを何故かといえば・・知り合いだから大丈夫・・はないからです安全にそして予防のために最善を・・そうでないと営業も出来ず、仕事も出来なくなるので経済が回らない事は致命的 1年先 5年先 10年先に 負のしわ寄せが来ないように子どもたちも幸せになってほしいので今を丁寧にコロナによって世の中が変わったかもしれませんけれど実は変わっていないもののほうが多いのではないでしょうか?騒ぎすぎも禁物 過信も禁物 油断はもっと禁物心落ち着かせ・・・お茶を味わう時間も大切にしたいですね今日のケーキ!!!美味しかった ふふふ

  • 04Jan
    • 2021年の抱負

      仕事始めの本日、毎年忙しさに流されないでスタートしたいそう考える1日でもあります。6月末が決算なので、下半期に入ります。1年のスタートが折り返しの6カ月でもあります。コロナの終息・オリンピックの開催否か、そして経済の変化どの会社も、どの経営者も苦しい1年になると思います。どのような策を考えれば乗り越えれるかを模索していくかを必死に考えています。わが社も同様です。この時期だから「新しい楽しさ」「新しい体験」を提供して行けたら良いと思っています。暮らしを楽しむ私たち ・・ どんなときにもおなかが空く 眠くなる 子どもは笑い・泣く 何があっても人はそんなに変化できないものなのですだから急激な抑制の疲れてきていますよね 楽しいは人をハッピーに出来るかなと思います 暮らしを楽しむことを忘れない1年に!!では、本年も宜しくお願い致します。

  • 25Dec
    • 年末年始のご挨拶

      弊社も仕事納めの日昨日はレイアウトの変更 新しい体制になるために事務所の中も一新 気分が変わっていいですね今年はどんな年だったのか・・振り返っても一瞬で過ぎ 新しい考え方や 新しいものを感じられた年だったと思います当たり前が 当たり前ではない だからこそ見える世界本当にそういう年だったと思います2021年は少しだけ 活動的になれたらいいですね企業様 作家さん 様々な方々に支えていただいた1年忘れられない年でした 2021年もSeedersを宜しくお願い致します。2020年12月26日(土)〜2021年1月3日(日)までお休みをいただきます。

  • 26Oct
    • するめみたいな

      人間関係は総て相性でできているのだと思う年齢や立場 経験や知識 様々な上下関係がありおなじことを言っても感じ方が大いに違う言うほうも 受け取るほうも 相性でさもすれば不快にもなるなんでかな?と思うと どう考えても相手を知らなすぎるから不快にするのだと思う そして不快だと気が付かないきっと心地よい会話をする人は 賢いんだと理解しました好きとか嫌いではなく 賢いだけこれは人生の中で非常に重要なスキルなのかもしれない来年世の中は大きく変わるのかもしれない変わる中でも様々な企業と「共栄」できる事が最大のテーマするめみたいに話せば話すほどエネルギーがわく子が共存ではなく 共栄 依存していたら売ってくれない 何してくれないそんな関係に収まってしまうので。。。イイコトイウヤツダ!!!!

  • 23Oct
    • 美味しいの共有

      写真はすごくイメージです(笑)食事をする機会もそこそこ増えていくと質が良いものを食べたいと思うようになる値段ではなく ゆっくり美味しいものを食べたいわけです最近美味しいと感じたのはたべながら凄くお話が楽しい人と食事をしたときケータイはもちろん見ない一つの話をふくらましてくれるそして自分の話も面白い男性も 女性も そういう人は凄く人に好かれる明らかに自分より年下が増えていますよ職場は仕事をする場所 とはいえ食を共にする回数が多い人ほど気持ちは分かりあえるご馳走してください といえる人はやはり人に好かれ 人気があると思います帰り際に 「ご馳走様でした」 とLINEが来たらまたご馳走したくなる これはキャバクラもそうなんだなと思う(笑)美味しい食事は 美味しく食べれる人と 食べるに限るね

  • 12Oct
    • とても素敵なサービス

      グラタン系に心が躍る日々が続いておりますがホタテのグラタンをいただきましたここのホスピタリティーは素晴らしく 当たり前かもしれませんがサーバーさんがセットの際にフォークを落とされた。その時に先に拾わない(マナーで合っているかはわからないけどね)お客様にセットしたら拾い上げるなど感じが良いサービスの都度に寄り添う感じで声をかける そしてみんな感じが良いこういうことは研修などで身に着けること以外に 「誇り」なんだなとかんじました。 そこで働くことが自分自身で誇っている すごく学びました。そして、小さい時から「本物」に触れさせていくことはとても大切ですね。

  • 06Oct
    • グラタン

      私は1皿で終わる食事があまり好きではないサラダなら前菜のほうが好きで ちょこちょこもりが好きお昼に時間がない以外に 丼ものや1皿ご飯に惹かれない目が楽しめないのとすぐに無くなるのが寂しいからだな最近食べた「グラタン」 もちろんサラダにスープつき 小エビと貝柱のグラタン・・凄くおいしかったんですよね秋が来たなーとか 冬が来るなーとか 思いながらグラタンだけ・・ポンと出るのは寂しいですが、今年はグラタンにはまりそうです!!!グラタンの美味しいお店教えてください!!!

  • 25Sep
    • うれしいこと

      2020年は良いことがない気がしましたカレンダーは、あと3枚だし コロナでイベントは軒並み中止すごく準備したプレミアムも1年先に延期そんな中でエコバックを出展するはずだった作家さんにプレゼントしましたすごく喜んでもらえるのがうれしい そして 広告業界最悪に不景気 明日をも知れないSeedersに広告費をお預けくださる方がいる私しか営業がいないので急遽イベント担当のスタッフが営業になってます「頑張りなさいよ」とお仕事が決まった彼女の感動の涙もそれを喜ぶスタッフのうれしそうな顔もお客様の心意気も・・・すべてに感謝しかないカレンダーはあと3枚かもしれませんが 90日くらいあると考えたらまだまだできる 2160時間もあって 720時間ほど仕事もできるそう考えたら気持ちも楽になる2021年は良い年になる気がしますね今日も頑張ろうと思えます

  • 14Sep
    • エコバックなど

      100人展のために記念エコバックの制作をしていました晴れた日にお客様はこのバックをもって1日を楽しむエコであり、記念であり、みんなで同じものを持てら良いなと残念ですが・・・来年の秋に持ってきてほしいなTANOKURA100人展 オリジナルグッズ販売決定!今年秋に予定していたTANOKURA100人展 TOCHIGI vol.20 -PREMIUM-は、残念ながら開催見送りとなりました。20回目の開催となるイベントのなかで販売を予定していたTANOKURA100人展オリジナルグッズを、2020年10月10・11日(土・日)に販売します。販売当日になりましたらオンラインストアを公開しますので、販売開始までどうぞお楽しみに!【販売期間】2020年10月10日(土)10:00〜2020年10月11日(日)17:00まで公式ページhttps://www.instagram.com/p/CEnmIF4HZvy/?igshid=nty2p7vqlqif

  • 10Sep
    • 変わる世界

      100人展が開催許可が下りないこともマスク無しで清掃活動をしたり熱中症で亡くなる方々の多さに驚いたり倒産件数が日ごとに伸びていたりそして、求職者で世の中があふれている目の前で見えない事が 見える場所にいる人だけが感じ取れるのが経済こんなにも世の中が変わるのだと日々思います回復はいつだろう元の世界にはならない新しい経済が生まれるしかし、企業にも 生活者にも 求職者にも椅子取りゲームの椅子は もはや1つくらいしかないのかも1つをめぐって 争うそんなイメージを感じました変わる世の中を見れるならば 伸び行くときにいたいものです

  • 01Sep
    • TANOKURA100人展に関するお知らせ

      新型コロナウイルスの感染状況と、それに伴う政府関係機関の方針に鑑み、2020年度に予定していました「TANOKURA100人展」すべてにおいて、年内開催を見送ることにいたしました。株式会社Seedersは、イベント運営、特にそのなかでも100人展という大型イベントで皆様に愛され、ともに成長してきたと感じております。BonMarche100人展からTANOKURA100人展へと名称が変わっても、来場者様・出展関係者様・協賛関係者様・スタッフのおかげで、感動の一日一日を積み重ねてまいりました。茨城では、旅するBonMarche100人展からはじまり、TANOKURA100人展の4回目。地元栃木では20回目という節目で、-PREMIUM-の名の通り特別な一日を開催すべく、2度の延期を経て、行政・施設関係各所と協議を重ねて参りました。しかしながら収束が見込めないまま、すべての方の安全と安心が確保できないと判断し、開催見送りという苦渋の判断をせざるを得ませんでした。100人展開催当初からの、手作りでプロになりたい方の応援をしたい思いはもとより、ご来場いただく方の笑顔のために運営を行いたい気持ちに変わりはありません。TANOKURA100人展vol.20-PREMIUM-は、2021年秋の開催を考えております。一年後…収束の気配も見えない今、どのような事態になっているか分かりませんが希望は持っていたいと思います。また来春から、「TANOKURA展」を定期開催すべく準備を進めております。例えば、テーマを絞ったマルシェ、季節の展示会のようなもの、特別なオーダーイベントなど、まだまだ構想段階ではありますが、時期がきましたら皆様にご連絡を差し上げますので、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。一日も早い収束を心から願うばかりであり、イベントの新しい形を模索しつつ、皆様とまた笑顔でお会いできる日を楽しみにしております。今後ともSeedersならびにTANOKURAをよろしくお願い申し上げます。                            株式会社Seeders                             代表取締役 下田典子

  • 26Jul
    • 悩まないわけがない

      GOTOキャンペーンで観光地に経済をもたらしたい観光地で感染者が出たら 県を超えるなんて!!と誹謗中傷し また出かけなくなる経済は回せと言いながら リモートにしてくれというリモートで同じ売り上げが立つか?今までとは別の経済になり、今が一番打合せをしたり先の話をしたいのに どんどん感染が広がる出かけるから素晴らしいものが見え会えるからさらに良いアイディアが生まれるこれは何かに試されている本当に必要なものは何か本当に経済は回復するのか今2代目3代目に事業を渡すことを考えると頭が痛いでしょうたぶん 今一丸になれる会社が生き残れるのかもしれない梅雨も明けない 豪雨もひどい 夏は来るのか 季節さえも定まらないあーーーーGWくらい自粛をしていたら終息は早かっただろうもう補助金はない 国も 県も 市も どこにも金はないのである真剣にどうやったら前に進むか 日々社長さんたちは悩むほんとうになんて事が起きているのだろうね・・・

  • 23Jul
    • 何で100人展を行うか考えた

      雨の中現場の確認に行く このコロナっていうのがすごく厄介で三密回避で面積により出店できる数や色々な規制が多すぎる 試行錯誤にも限界があるほどそれでもその1日の為に準備を行うのか考えたやってもやっても延期 やり直し 再提出 それでもあきらめないのはなぜだろう 開催できる基準があるから そこを乗り越えようと思う担当の頑張りの源は皆の笑顔でしかないそしてSeedersという会社は100人展で成長ができたからだ誰も怖い 感染はしたくない そんな当たり前の事は当然毎日スーパーも行けば 友達とも会うだろう それとこれは別ではなく、どれもきちんとルールを守りながら生きるしかない誰もそう気が付いてきている出来るか出来ないか 分からないけれど 目標や夢があってもいい半面 開催できないときのHAPPYも考えなくてはならない今の社会は どんなことも両面を考えられる人が価値がある気がします100人展開催できたらいいなと思う反面を考えながら安全てなんだ 安心てなんだ雨に濡れながら 会場を図るスタッフを見ながら考えました私たちは 「暮らしを楽しみたい」 方々のメディアになりたい100人展は人々の暮らしの中に根付いているからこそあきらめたくないそんな感じがした 4連休の会場確認でした

  • 10Jul
    • 聴くのではなく、考える

      最近よく思うのが 「ディスカッション」の質である働くうえで個人事業主であろうと 会社員であろうと誰かと仕事をする 仕事の先には相手がいる相手とは 「クライアント」かもしれない「同僚」かもしれない「会社」というものかもしれない どんなときにも相手がいるのだ何かを決めるときに 話をすると思う 何かを生み出すときに 話をすると思う一方的なことは簡単だが 常に指示を出す人のエネルギーが消耗する 聴いてほしいのでディスカッションするのではない考えるためにディスカッションするのだ答えはどんなことも 人の心の中にある目標を共有したい 一緒に何かをつくりたいと思うなら合っていても 間違っていても 聴かないで考えて話すことが大切人前で話すのが緊張するのは仕方がない聴いてほしいというよりは 聴きやすいかを考える聴いた相手が 理解しやすく問題を考えやすいかも考える1人では何も生まれない どんなときにも相手がいるのでわたしの12期テーマは「ディスカッションの質」です

  • 07Jul
    • 12年目で想う事

      生まれた子供が6年生になる 中学になるために1年は義務教育とはいえ親の手から離れたと感じるころまさにわが社がそんな感じですTANOKURA -暮らしを楽しむ私たちーTANOKURA WEBTANOKURA 100人展世の中にちょっとした暮らしの楽しさやヒントを提供出来たらすごくいいなと思います震災の後からスタートした「タノシムクラシ」それが冊子のスタート手作りの女性がプロになる喜びをで始まったBonMarche100人展がイベントのスタート会社も変わったものです各担当が目標をもち「TANOKURA」がどのように成長するかを考え行動していくこと、コロナ禍のなかでも前に前に向くことが大切だと思います心を込めて考えた記事をもっと多くの方に知っていただく為にあたらしいことも始めますみなさん 12期も宜しくお願いいたします

  • 24Jun
    • TOP20 メッセージだよ

      TANOKURA100人展 TOCHIGI vol.20 -PREMIUM-特別企画として、一般投票で選ばれたTOP20ARTISTの作家さんより、「おうちde100人展」の開催を楽しみにされている皆様にメッセージをいただきました。夏の新作のご紹介や秋のTANOKURA100人展への意気込みなどお話しいただいています。ぜひご覧くださいね!

  • 16Jun
    • 自分時間の確保

      早寝早起き元気な子私は子供のころから22時以降起きていられない子供だった寝る前に本を読む 毎日毎日 同じことを繰り返すこと 物を古くさせない(つまり・・まめ)な可愛げない子供だったとおもう同じことを繰り返すのは 余白時間の確保にすごく役に立つ 自分時間を確保するのは意外に難しいなんていっても時間泥棒が多い中で時間の確保はすごく大切ですよ 子育て中は早起き会社をつくってからはなかなか難しいですがコロナで時間ができ大量に本を頼んで読書ができるようになりました!!おうち時間の副産物です すごくうれしいですそして23時に寝るも頑張って実践中 1週間で睡眠量もトータルで確保しようと思います これもまた自分時間の確保に役立ってます 朝が早くなるからです同じことを繰り返すのも時間の確保すぐに片付けるすぐに洗う 同じ曜日にタオルを洗う同じ時間に何かをするこういうことが意外に好き結局すぐにやるほうが時間が生まれるからこれは親も同じかと思えば違いますこれなら子供も同じかと思えば違います小さいころからの習慣+働いていた時に身に着けたことがすごく多いですね 怖い先輩 怖い上司 怖い人が多い分今度は怒られないようにしようと考えたから「考える」これが一番の効率化だったのかもしれません!!時間がないなー 追われているなーと思う人は考えがまとまらない考えすぎてしまうそこから改善がいいですね!調べる 人に聞く  聞くなら客観的にまとめてから それがスムーズかもしれないですよ!!

  • 11Jun
    • 顔がケチ(笑)

      先日面白い話を聞いた元来生まれたときはかわいい顔をしている赤ちゃんの時から怒り顔はそうそうないなんで硬い表情 暗い表情 悲しい表情 つまり顔つきになるんだろう???そうかと思えばいくつになっても愛らしい顔の方もいる「あの人顔がケチ」びっくりするでしょ 顔がケチ 顔が固い(おかねに)そんな感じするよねーという話になり納得確かに硬いのだ これはあまりいい感じではないケチっぽい人というのは 与えられるのはOK与えるのが下手もしくは 与える事に気が付かない 顔ケチにならないためには先に与える 先に気が付けば良い ということなのか??顔がケチが頭から離れない ぐるぐるぐるぐる

  • 01Jun
    • 6月ですよ

      6月になったそうです驚いちゃいますね季節の変わり目がなくZOOMなんて画面越しで仕事をするのが始まり暑いけどマスクが当たり前そんな生活になりました県南から感染の方が増え電車でくる子からリモートに全てが慣れずすごく疲れた気がしました1つ1つは納期に間に合い1つ1つは進んでいますが「ちょっとした」ことができないそういう事が実は大切なんだなと感じる事も出来ました社内に残ったメンバーの大変さも成長もみる事が出来き意外な一面を見る切っ掛けにもなりましたまた、毎日の日報に寄せられる文面がリモートメンバーの人柄に温かみを感じたり、文字では難しいことも発見できたりしました集中できたおかげの副産物は何物にも代え難い経験ですねまだ、これからがアフターコロナとの戦いですモラルをまもり、感染しないように気を付け、1日も早い終息を願いながら6月をスタートしようとおもいます学校などもスタートします今日から通常な企業もおおそうですね皆に会えるのがすごく楽しみ

  • 27May
    • 素敵な女性たち

      腹八分目はわかるけど 若い子じゃないのにそんなに燃料いりますか?つまり1日3回食事が必要か私だけで言えば平日の運動量がすこぶる少ない歩数だけでも1000歩も行かない日が多い次回のタノクラでどうしても取材したい人がいて実際お話聞いてもすごく素敵で 尊敬できるとすぐ実践そして おなかがすいたなーと感じたら食べるようにしてみたこれがすごくいい たいして空くほど減っていない(動いていない)そういう事もわかったし うんちもすごくいい感じ(便秘ではない)50も過ぎたら体に毒が溜まっているに違いがない血もドロドロだろうし 背中や肩もまいてしまってがちがち トリガーポイント攻めもゆるゆる始めると 体が1日おつかれさまって整うきがする あくまで気がする 合っている気がするのである素敵な人の話はTANOKURAでお読みいただきたい この本はすごくお勧め素敵な人に会えることって雑誌を作っている特権だな編集長が素敵な人に会いに行ってみました https://tano-kura.net/column/interview-column/2-1/今度はどなたに会いに行こうかな!!