博士のお気ままブログ

博士のお気ままブログ

今年Debut33年目を迎えられるシンガーソングライター
井上 昌己(しょうこ)さんの記事を中心にお気ままに綴ってまいります

たいへんご無沙汰しておりました

 

 

LIVE会場となった神戸CHICKEN GEORGEは

JR三ノ宮,阪急阪神神戸三宮駅から徒歩圏内,

生田神社のすぐ傍にあります

 

三ノ宮の華やかさかからは一変、

生田神社あたりからは荘厳な雰囲気が漂ってきます

 

 

神戸はちょいと歩いただけで様々な景色雰囲気が楽しめて嬉しくなってきます

 

 

それではこの日神戸三宮にて開催された

長江健次さんと井上昌己さんのジョイント!LIVEの模様を

ささやかではありますが紹介いたします

 

第一部は長江さんと気心の知れたBANDmemberたちのとのLIVEがおよそ1時間、

15分の休憩の後,いよいよ昌己さん登場!です

 

① 燃える雨 (長江さんとのDuet)

② 魚座たちの渚

③ Birth 21世紀

④ アナザーフェイス

⑤ MY EMOTION

⑥ 恋が素敵な理由

⑦ 桜の頃

⑧ レッドアイは知っている

⑨ 悲しみはふりきれる

⑩ 恋はLiberty

 

アンコールナンバーは長江さんがハイスクールララバイとThe Goodbyeのナンバーをうたわれた後、

おふたりで『OMOI de SKY』 を披露されました!

 

またこの日は長江さんの昌己さんに対するツッコミ!がいささか控えめに感じられました

たぶん昌己さんに調教されたのかも知れません?

 

さいごに長江さんをはじめ,様々なスタッフのおかげで

ココCHICKEN GEORGEで昌己さんのBand LIVEが体感できることに感謝いたします

 

以上です

 

16時30分ころ LIVE START

 

A.Guitar 大和田 亮

Keyboard 松原 ひろし

 

1 ありふれた今日という日に

2 Fair Way

 

MC

3 古書の町

4 僕と別れてくれ

 

MC

5 カレーライス

6 High Heel -もうひとつのSweet-

 

MC

7 イアリングのはずしかた

8 抱きたい

 

MC

9 忘れてあげない

 

MC 

10 あの場所へ

11 きみを愛することで

 

MC 

12 終わりの予感

13 東京 (現在のところ昨年発売されたLIVE盤でのみCDにて入手可能)

 

MC

14 意味のないことなんてないから

15 星空からのエレベーター

 

18時18分頃 本篇終了 

-アンコールを求める拍手-

 

MC

16 桜の頃

17 恋が素敵な理由

 

MC

18 魚座たちの渚

 

18時39分ころ全篇終了

 

この日の天候が雨天から急速に晴天に回復することは予報で知っていましたので

西へ向かう道中も楽しみにしていました

 

広島に到着したときには雲間からおひさまが時折差し込んできており、

珍しく時間もありましたので広島城に寄りました

西欧の方々が多かったのは驚きでした

 

また雨の水分を補給した木々や山や緑が太陽光を受けて美しく映え、

水面がキラキラしていました!

 

以上です

See YOU next TIME.

 

by 博士(HIROSHI)

こんにちは

 

この日のLIVEは今年4月に開催予定だった振替公演となります

 

周知のとおり時期的にコロナ禍の影響を大きく受けてしまい、

延期を余儀なくされました

 

開催実現に向けて関係者各位におかれましては大変な労力があったことでしょう!

 

振替公演が実現できたことに熱く御礼を申し上げます

 

またこの日はアコースティックLIVEの予定が

訳あってBANDLIVEに変更された模様です

 

 

 

それではこの日京都市下京区『都雅都雅』にて開催された井上昌己さんと 『POPBEAT BLOOD』(と言っていいのかな)

の演奏楽曲名を紹介します

 

18時2分頃

大和田 亮 (E.Guitar, Band Master)

山下 航生(こうき) (Dr)

服部 源 (Bass)

清水 久永 (Key)

井上 昌己 (Vo)

以上敬称略

登場!

 

 

1 魚座(さかなざ)たちの渚

2 星空からのエレベーター

 

MC

3 優しい嘘

4 僕と別れてくれ

 

MC

5 10年後も…

6 アナザーフェイス

 

MC

7 抱きたい

8 共犯者

 

MC

9 哀しいひと

10 心の中の小さな声

 

MC

11 瞳(まなざし)

12 秋の気配

 

MC

13 BAD FINGER

14 悪いひと -もうひとつのBitter-

15 恋はLiberty

 

19時43分頃本篇終了 ~アンコールを促す拍手!

 

MC

16 恋が素敵な理由(わけ)

17 意味のないことなんてないから

 

MC

18 メリー・ローランの島

 

20時12分ころ全篇終了となりました

 

同時有料配信もおこなわれていたようですが

18曲目だけは会場に来られた観客のためだけに披露されました!

 

特筆すべきことは観客数は40人限定だったはずでしたが

それをまったく感じさせなかったことです

 

Bandの演奏能力や昌己さんのVocalの力量の高さももちろんですが

BandLIVEを待ちわびた僕たちオーディエンスのボルテージの高さもあって、

会場全体にGrooveが生まれ一体感をかんじました

 

もちろん何度も言うように都雅都雅の音響の良さがあってのことは至極当然であり、

この日は珍しく開始から数曲でハウリングが起こりましたが

その後はいつもの安定した音響で楽しめました!

 

来年またこの地でBANDLIVEが

こんどは100人以上の総立ちLIVE(ただし最前列のみお座り)が開催されることをイメージしつつ、

この殺伐混沌とした世のなかを亘ってゆきたいです

 

それでは