パラリンピック観戦in平昌 | ぼいしんのアカペラ畑

ぼいしんのアカペラ畑

「歌って踊れる」ぼいしんのアカペラ活動ブログ


テーマ:
こんにちは~ドラです爆笑

随分日が経ってしまいましたが、
やっと、今回のドラ旅を更新です🎵
先に言っておきますが、
長文ですよラブ

ではでは本題へ~
↓↓↓↓↓↓
 
もう1ヶ月以上経ってますが
先月3月12日~15日迄、
韓国の平昌(ピョンチャン)へ行って参りましたーウインク
仕事終わりにセントレア空港から韓国の仁川空港(インチョン)へ✈
飛行機からの夜景が綺麗でした🌉✨

目的地は
平昌パラリンピック、アルペンスキー会場、チョンソンスキー場チュー←漢字出てこない(笑)
アルペンスキーの二種目(スーパー複合、大回転)を観戦&応援してきました~🎿✨
仁川空港→電車🚃→ソウル(一泊)→タクシー🚕→清陵里駅→電車🚄→珍富駅→バス🚌→会場→リフト&徒歩👣→観戦スタンド‼
移動時間がとにかく長いガーン

今回は隣の国だからって少しナメてましたね~
現地に着いた直後はちょっとバテてました😵(笑)

でもでも‼
現地に着いてからは会場も凄く盛り上がってましたし、それに負けじと私ドラも全力で選手達を応援してきましたよ🌠

パラリンピックのアルペンスキーは立位、座位、視覚障害の3つのカテゴリーに分けられていまして、

更に各選手の障害程度によって細か~く設定された、係数を掛けたタイムで競います🎵

とは言え、
重度障害を持つ選手でも高速系の競技は100キロ近いスピードで降りてきますからね✨
テレビで見るのとは迫力が違いますよー😃☀

視覚障害の選手は前を滑るガイド選手の『声』を頼りにゲートを通ってくるんですが、、、
目が見えない中、ガイドの声だけでコースを降りてくるって、、、
選手の心臓はどーなってるのでしょうかね??
いやはや、よく『やろう』と思いましたよねガーン(笑)

二人の信頼度が重要なのはもちろん、先に滑るガイドがコースアウトした時点で失格になっちゃいますし、二人それぞれにメダルがもらえるので、個人競技と見せかけて、実は二人三脚の団体競技なんですよね~。
ゴールした後、二人の包容は体育会系部活経験者のドラにとっても胸熱でありました☺💖

座位では
スキーに椅子が付いた『チェアスキー』で滑るんですが、全体重を乗せて突っ込む&椅子に身体を固定しているのでコースアウトする時は当然チェアスキーごと。
見てる限り受け身ほとんど取れてないですよ。アレ。首とか絶対ダメですよ。凄く太くしないと(笑)見れば見るほどハード&タフな競技です⚡笑い泣き

コース状態も荒れてきて苦戦する選手が多い中、
大活躍だったのが弱冠21才、現役女子大生の
村岡桃佳選手‼
応援に集中し過ぎて&興奮し過ぎてあんまり写真撮れませんでしたが笑い泣き
スーパー複合の銅メダル、そして彼女自身初の金メダル(大回転)を間近で見ることが出来ました☀

今大会出場した全ての種目でメダル獲得ですから、チェアスキー女王の座も目前ですよ☺
これからも怪我なく頑張って欲しいですね~🌠

そして立位。
その名の通り、肢体欠損、麻痺等、様々な障害を持つ選手が立って滑るクラスなんですが、
上位選手になってくると本当に健常者とほぼ変わらないスピード、ターンで降りてきます🎵

上肢障害の選手(足に障害が無い)ならまだしも、
片足だったり、両足縛って固定してる(踏ん張れないから)選手もですよ?
単純に、スゲーんですよ(笑)
ターンが、キレッキレです✂✨ゲラゲラ
後半天気が良いこともあり、
コース状態も更に悪化してるはずなんですが
そんな中でのあの対応力。技術。
教えてもらたいですね~🌠
↑教えてもらった所で、って感じですけど笑い泣き

とまあ、長々書いてますけど
努力を積み重ねてきた選手達の熱い滑りを見て
思ったこと。


俺も頑張りたい‼(笑)

やっぱり何かに夢中で取り組む人達を見ると
元気出てきますよね~☀
無意識に自分が出来ない理由を探したり、
周りのせいにしちゃう自分がいるんですよねー。
こんなんじゃだめです。
障害を抱えてる人だってこんなに、
前向きに頑張っているのに❗
挑戦しているのに❗
自分だってもっと色々頑張れる❗はずだ‼
うおぉーっ‼おーっ!
って思いました。

と言うわけで(笑)

オリンピックと比べてまだまだ知名度低いですし、冬季パラは特に、放送時間も生中継も少ないんですけど、もっと多くの方に知ってもらって、
もっと見たい❗って人が増えていけばテレビ放送も増えていくはずなんです。

だから皆さん。パラリンピック、是非、これからも一緒に応援していきましょうねー爆笑🎶


いやー、言いたいこと言えてスッキリしました☀
最後まで読んでいただきありがとうございました。では、私ドラの平昌パラリンピックの旅。


次回に続きます✨(笑)

ドラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス