こんにちは!下村です!

 

連日さまざまなニュースが飛び出すプロ野球。

やはりこの季節はにぎやかで楽しいです。

 

しかし、陽もあれば陰もあるもの。

残念な出来事もあります。

 

昨日は済々黌高校出身の大竹耕太郎選手の先発登板の日でした。

それまで2試合に先発し、

4月3日オリックス戦:7回無失点。(勝敗つかず)

4月10日日本ハム戦7回2失点。(勝敗つかず)

 

昨日の試合もかなりの期待を持って中継を見ていました。

結果だけ見ると8回1失点で完投しました。

大変素晴らしいピッチングで、見てるこちらも安心でした。

 

しかし、打線の援護に恵まれず今季初黒星。

 

3試合投げて防御率1.23。これは本当に素晴らしい数字です。

QS(クオリティスタート:先発投手が6イニング以上投げ、3自責点以内に抑えること)も

3試合ともにクリアしていますから、勝ち負け云々は置いとくと

他の投手の負担を軽減していることになりますから

チームへの貢献度は相当なものとなります。

 

勝ち星がついてこないのは非常にもどかしいですが今は我慢の時期ですね。。。

 

僕も結果に執着して本質を見落としがちになりますが、

しっかり先を見据えて、我慢するべきところは踏ん張るよう

日頃のトレーニングも頑張っていきたいと思います!!!