{B4DACB75-98F8-48D0-ADF5-0829303B772E}

今週食べたカレー。3種類は、美味しかったお店のカレーで、右下は、自作カレー。

自作カレーに関しては、約30年にわたり、自由に毎回違うカレーを作ってきたはず。だいたいにおいて、鍋あとか、スープあとから、カレーにするし、市販のルーを使ったことがないし、投入する具材も違うから。同じに作れない。右下のカレーは、鍋あととスープあとの合体の、グリーン白菜がメインの野菜のぶつ切り骨つき鳥のカレー。

世紀をまたいで、約30年間、人は、生活は、生き方は、働き方は、物言える風土は、安定して自由で豊かになったのかは、かなり疑問だけれど、世間のカレーは、かなり自由で、愛があって、多様になり、個々人のピンポイントな好みに応じて、クロスオーバー。国籍も、辛さも、小麦粉の有無も、具材も、フレーバーも、トッピングも色々。

カレーは作ってよし、お外で食べてもよし。都度都度どこか違っていて、いつも新しいのだ。



昨年の元旦には、ふらっと大阪天満宮に初詣に行き、ふらっと繁昌亭に行き、落語が楽しかったから、今年もふらっと行った。

立ち見しかなかったけど、迷わず買って、

開演までに、お腹が空いていたので、元旦からやっていたパーラーで、スタンダードなナポリタンを食べる。普通がとても美味しかった。ケチャップ味って最高!

演目は、元世界のナベアツ、桂三度が、古典落語『つる』。3の倍数でアホにはならなかったけど、アホが約2名出てくる面白いネタ。

笑福亭鶴二は、外国人の隣人ネタ。フィンランド人の人名◯◯ネンがおもろかったねん。

林家小染は、ヤングオーオー、に出てた人ではない人。古典落語『上燗屋』。酔っ払いが上手。いくらですか?で、ただ、のカウンターに落ちてる豆が美味しそう。

一番お正月らしかったのは、音曲漫才姉様キングス。マジで、殿様キングスが出てくると早合点、♪なみだの操、が聞けると思っていたのだけど、姉様キングスで良かった。

笑福亭鶴志は、『代書屋』。前振りの、元野球部は返事だけはいい、師匠に怒られても返事だけしてスルーする、が特に面白かった。

桂あやめは、上々のベテラン美容部員の見本とそうはいかない新人さんネタ。あるある、あるある。

月亭八方は、見た目が変わらないなあ、でも、古典落語うまいやん!と思った。『どうらんの幸助』というネタ。薪割りのことを割り木屋(わりきや)って言うのね。真面目すぎる熱血漢の行動は笑いを誘う。浄瑠璃の筋を知らなくても、笑えた。

楽しかった。

初笑いののち、阪急百貨店のショーウィンドウの新春の活花を鑑賞。

柳の芽とオモトだけの活花の力強い造形が素晴らしかった。植物のオモトは知ってたけど、万年青と書いて、オモトって読むんだ。知らなかったなあ。実は赤いのに、不思議な名前、不思議な漢字だ。

{7BD554B0-29D7-4D8A-8D6B-606363E2321E}

お正月なのに、ファッションのテーマは、青い赤頭巾ちゃんの狩人とおばあちゃん、という万年青というか、万年アホかな。



{389D2625-6F70-497A-9E0B-811ED2ADF5F3}

通りすがりにビビっときて、たいした仕事もしてないけど、今年最後だから、まあ、いっか!と海鮮丼ランチを食べてしまった。

ダゴ汁がついてる、とのことだったので、ご飯を少なめにしてもらった。

天草のお魚の海鮮丼、美味しい!皮目を炙ってあったり、ご飯とお魚の間に潜んでいるふりかけも美味しかった。お刺身どーん!って感じじゃなくて温玉とのバランスも良く、シラスものっていて。

香の物も美味しい。

ダゴ汁のスープが透き通った潮汁だった。ダゴもツルンとしてて、厚みが薄めで、上品で美味しかった。ダゴは、ちゃんと別茹でしてそう。

私が作るときは、いつもダゴを下茹でせず、お味噌汁か、時には、味噌&納豆汁で煮て、素朴なドロドロあったかい煮込みにするのだけれど。勝手に、ダゴ汁ってそういうものだと思っていた。澄まし汁にも合うんだ。

色々な意味で新鮮で美味しいランチでした。今度、アゴ出汁のクリアなダゴ汁を作ってみよう。

あまくさ天慎、の中洲川端店で、1200円(税別)。
{42E51041-AC65-449E-A51A-3EDA45994C4B}

8月からハロウィンだったり、ハロウィンが終わったら、11月からクリスマスイルミネーションが点灯、う〜ん、早すぎる。せからしいからやめて欲しいわあ、と思っていたんですが…。

プチライトアップを始めてしまった。

まだ11月なのに、激しく冷え込んできたし、部屋の中も寒いから、気持ちだけでもほんわかしたくなり、クッキーが入ってたクリスマス仕様のお菓子の入れ物(缶かん)とそれについていたポインセチア他に、去年買ったLEDライトを絡ませてみた。

少し離れて眺めていると、ワイヤーが見えなくて、微笑むサンタさん🎅とほんわか🌟星の光のファンタジーだ。

うん、和むぜ。
{DA664F2C-4DC7-40D3-9E6B-A6A584889FE9}

久しぶりに紫にある「たこはし」に行く。
上の写真の上、たこ焼きはソース。
上の写真の下、モツ焼きは塩ダレ。
マヨ、おネギ、に加えて、ゴマ油でコクがアップしていた。
世界一美味しいと思う、たこ焼き&モツ焼き。

お隣に「ななや」という和菓子屋さんもあるので、買って食べてみた。
栗大福も塩豆大福も美味しかった。特に秋色の三色団子のフレーバーと色合いにグラっ。

メイプルシロップ味、さつまいも味、栗味。

春色の三色団子🍡もいいけど、秋色の三色は、ありそうでなかったんじゃないかな?私には斬新な気がしました。

食欲の秋には抗いがたいのだ。