ボカ・ジャパンウィンタークリニック2011が無事終了しました!!! | ボカ・ジャパンブログ
December 22, 2011

ボカ・ジャパンウィンタークリニック2011が無事終了しました!!!

テーマ:ボカジャパン
Buenas noches!


BJのカルロスです。


昨晩、埼玉県大宮市にて開催した
ボカ・ジャパン ウィンタークリニック2011 が無事終了しました!
※12月15、16、19、20、21日の計5日間小学生1~6年生を対象に開催


同イベントは、ボカのレセルバ(リザーブ)チームの指揮を執る
オスカー・S・レゲンハート氏の来日に合わせて開催したジュニア年代対象のイベントです。


しかし、同イベントを開催する為に事前に計画を立てていたわけでもなく、


「オスカーコーチの日本の皆に会いたい」という電話での一言と
我々ボカジャパンの「オスカーを皆に会わせたい」という想いから始まった緊急企画。


この電話をしたのが今から約1ヶ月前・・・


迷い迷って「やる!」と決めたのがイベント開催3週間前・・・


そして、実際にオスカーコーチの航空券を見つけ、発券したのがイベント開催の1週間前・・・
※帰国日がクリスマス直前の為、なかなかエアーが見つからなかったのです(苦笑)


なので、最初は不安もありましたが、気づけば大勢の方の力を借りながら、
参加者の人数も徐々に形になりはじめ、無事開催にこぎ着ける事が出来ました。


オスカー氏のクリニックでは、基本に忠実に
止める、蹴るというベースとなる技術の練習を徹底的に行いました。


とてもシンプルなようで、計算されていて、
常に選手自ら考え、選手のベストパフォーマンスを常に引き出させるメニューでした。


時にはオスカー自身がピエロになり、子供達と一緒にはしゃぐ場面もあれば、


皆、無言でボールを止めるて蹴る時の「パッ、パン!」という音だけが、
グランドに響き渡るような場面もありました。


自分自身通訳を担当しましたが、一つ一つの技術や判断が「何の為にあるか?」という
How to?の部分を言葉で解説する必要もなく、オスカーコーチは体で選手達自身に感じさせていて、
通訳の自分が「割って入らない方が良いんじゃないか?」と度々思ってしまう程、
指導を受けている子供達のパフォーマンスが見る見るうちに上がっていくのがわかりました。


本当の意味で無駄の無い、短くも濃い時間となったように思います。


こちらが、クリニックの様子です!


ボカ・ジャパンブログ


ボカ・ジャパンブログ


ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ

ボカ・ジャパンブログ


普段は互いにジョークを飛ばし合う、陽気なおっちゃんのような存在ですが、
ピッチの中では彼の指導者としての凄さに、そして、ピッチの外では人柄の素晴らしさを
感じさせてくれる心から尊敬する人物です。


そして、今回はそんな彼と日本の子供達が同じ時間を共有する場を設ける事が出来た事。


それは、同イベントの開催にご協力頂いた大勢の方達の想いのお陰です。



同イベントの開催にご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。
そして、今後ともボカ・ジャパンをどうぞ宜しくお願い致します。



ボカ・ジュニアーズ日本支部

PS: 

①同イベントの記事が後日「サッカークリニック」にて掲載される予定です!まだ、どの号か確認を取っていないので、分かり次第ご報告致します!

②後日、「サッカーパパママ育成セミナー」そして、「指導者向け講習会」についての記事も更新したいと思います!こちらもお楽しみに☆


後、皆さん!忘れるところでした(汗)

「素敵なクリスマスをお過ごし下さい!」










ボカジャパンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス