理学療法士&メンタルコーチ 小橋里矢

理学療法士&メンタルコーチ 小橋里矢

理学療法士&メンタルコーチのコバが日々の気付きや学びを書いています。

人生楽しく、健康に、前を向いて!!がモットーです。

ご訪問ありがとうございます。


理学療法士&MPP協会認定メンタルコーチスペシャリストのコバです。

フィジカル面
<MSIアプローチ講習会のお知らせ>


今後は,
茨城県,岡山県,関西,山陰地方、信越地方にて講習会を開催予定です。

関西では復習会を企画しております。


メンタル講習会
現在のところ未定です

テーマ:

こんばんは。

 

理学療法士&メンタルコーチの小橋里矢です。

 

現在は理学療法士として、

 

ご自宅に伺って理学療法を提供する、

 

訪問リハビリテーションを行っております。

 

現場にいると、利用者様となかなかうまくいかなくて・・・

他の事業所の方もどう接したら良いか困っている・・・

といったことを耳にすることもあります。

 

そんなときに、

 

私がメンタルパワーパートナーや、

 

NLPを学んだ中で、

 

現場に活かしやすいのは、

 

人の五感に合わせて話をする。

 

ということです。

 

ほとんどのセラピストの方は、

 

話を聴く、傾聴は得意だと思います。

 

しかし、

 

思いを伝えるときに、

 

自分の得意な五感で話を伝えてしまうことが多くあるように感じています。

 

例えば、

 

写真や絵などのように目から入ってくる情報が得意な人に対して、

 

こんな感じで、ここをこう動かして・・・

と実際にやってもらいながら感じることを

中心に伝えてもなかなか理解してもらいにくいのです。

 

改善策としては、

予め、これからすることを絵や写真などを見てもらい、

 

実際にやっているところを見てもらいます。

 

そして、

 

自分でやっているところも鏡などで見てもらいます。

 

すると、

 

自分がどんなことをする必要があって、

 

どんなことをすれば良いか伝わりやすいです。

 

また、

耳から入ってくることが得意なタイプな方もいらっしゃいます。

 

その方に対しても、

 

こんな感じで、これ位の強さで、

こうやって下さい。

 

といってもなかなか伝わりにくいです。

 

耳から入ってくるのが得意なタイプな方は、

論理的な思考に長けておられますので、

 

数字などをうまく使います。

 

また、文字も得意ですので、

 

バランス能力の改善のために、

片足立ちの練習をします。

左右10回実施いたします。

 

と回数も具体的に書いておくと、

より伝わりやすいです。

 

NLPでは、

表象(代表)システム

 

目からの情報が得意な:視覚タイプ

 

耳からの情報が得意な:聴覚タイプ

 

体で感じることが得意な:身体感覚タイプ

 

と呼ばれておりますが、

 

もし

なかなか自分の伝えたいことが、

なかなか伝わらない・・・

コミュニケーションが難しい!

 

とお考えの方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

特に高齢で難聴をお持ちの方に伝えるには、

 

耳からの情報ではなく、

目や体の情報を多くし、

 

もし難聴&聴覚タイプであれば、

より具体的な内容を書面で読んでもらうようにすれば、

コミュニケーションがスムーズになると思いますよ!

 

それでは^^

 

おやすみなさい星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

3月17、18日は福島県へ!

 

こんにちは。

 

理学療法士&メンタルコーチの小橋里矢です。

 

今年は運動系の考え方、

MSIアプローチをより多くの方へ届けることを

一つの目標にしております。

 

関西での活動に加えて、

今年は福島県へ行かせていただくことになりました。

 

 

 

福島県での開催にあたり

 

今回は、

Q.o.A.A.の皆様よりお声を掛けていただき、

初めて福島県へ伺うことになりました。

どうぞよろしくお願い致します。

 

今回の講習会では、

MSIアプローチとはどのようなものなのか、

人の姿勢や動きをどのように捉え、

どのように痛みと繋げていくのか、

その第一歩をお伝えさせていただきたいと考えております。

 

ヒトの姿勢や動きをみることは本当に楽しい!

と思ってもらえるような講習会にしたいと考えております。

 

そして、

福島県でのMSIコースでは、

痛みが発生しやすい

腰椎、股関節、膝関節、肩関節の症候群を、

順番にお伝えする予定となっております。

 

第一弾の入門編に参加していただき、

MSIアプローチの考え方を理解して頂けると、

次回以降の関節シリーズの理解が進むと考えております。

 

楽しみになさっていただければと思います。

 

さて、

4月からは6年に1度の診療報酬、介護報酬改定ですね。

改訂の内容を読んでいると、

理学療法士をはじめリハビリテーションの専門家、

運動の専門家には、

評価をすることの大切さ、

そして、リハビリテーションや運動をマネジメントできるように、

とのメッセージが隠れているように思われます。

 

 

 

 

MSIアプローチを学ぶことで、

このマネジメントしていく力も一緒に鍛えて行ければとも

考えております。

 

それでは、

福島県でお会いできること、

楽しみにしております。

 

理学療法士&メンタルコーチ 小橋里矢


テーマ:
こんにちは。

高校生の水泳選手と関わり出して、
約10年。

ダルビッシュ投手のインタビューを読んでの感想です。

スポーツ選手は皆さん、
頑張りすぎてしまいますよね!

それを防ぐためには、

監督、コーチ、トレーナーを含めスポーツ選手を取り巻く環境の改善には時間が必要でしょうが、

トレーナーとしては、
スポーツをする人、
選手自身が自分の体を理解して、

自分の体や骨格にあったやり方で、
自分のレベルに合わせて、

できるように
指導することも
必要でしょうね!

まだまだ修行が必要です。


頑張らない ダルの高校野球論 - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6270447 #Yahooニュースアプリ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス