6月にスキー場のゲレンデを駆け回る「ゲレンデ逆走マラソン」を走った

 

4kmのレースだったがその破壊力はバツグンで、フルマラソン後でも経験しないような

筋肉痛が続いた。

 

ゲレンデ逆走マラソンで精神も肉体も、一旦解体しようと思う。

 

あのゲレンデ逆走マラソン以降、夏の暑さや仕事を言い訳にして満足に走れていないのは周知のとおり。

 

このままでは秋以降にエントリーしてしまっているレースでふがいない走りをしてしまうのは

火を見るより明らかだ。

夏場にしっかりトレーニングを積んでいないのだからタイム更新など無理なのは当然だ。

 

でも、私の信条として、その時にできるベストは尽くしたい。

 

 

ゲレンデ逆走マラソンで精神も肉体も、一旦解体しようと思う。

 

9月15日のゲレンデ逆走マラソンに申し込んだ。

4kmでも破壊力バツグンだったのに、今度は3時間耐久レースのようだ。

すべてが破壊されるだろう。

 

このレースの後は、今までの自分はなかったものとして、すべて新しく生まれ変わって

走り始めたい。

 

そうだ、前の自分とは違う新しい自分なのだから、

前の自分の自己ベストなど無いし、意味も無い。

 

 

↓ついにイッたなの人も、自分も生まれ変わろうの人も、ポチッとお願いします。


にほんブログ村