Sekiやんの、一妄打人 ichimo-dajin
今から26年前^_^1994年
(右端のハットをかぶっているのが
ディジュリドゥ奏者のチャーリー・マクマーン)

オーストラリアの
ノーザンテリトリーという地区
(北海道より、大きいですが)
約2週間程、取材を兼ねて
野営しながら旅をしましてアップ

ワニの居る湖畔で
野営したり、泳いだり

オーストラリア先住民族アボリジニの
方々と、セッションしたり

とにかく、ここには書ききれない程
楽しく貴重な経験をしました!^_^

で、その取材での
主人公、ディジュリドゥ奏者の
チャーリーが
ノーザンテリトリーを、
ディジュリドゥ造りなどもしながら
旅をしてました!
↑1番長居した湖畔(ワニ、沢山居ました😊)
魚釣りは、入れ食い!
(チャーリーに
食べる分以外は釣らないようにと言われました笑)

基本的に
シャワーないので毎日水浴び!



↑で、こちらが宝物です

チャーリーが旅の間
密かに、俺のためにディジュリドゥを
造ってくれました!

キーは、Dです!

シンプルに、蛇が描かれてます!
(ブラウンスネーク)

当時、このディジュリドゥ(アボリジニの民族楽器)
をジャミロクワイが確かライブや
レコーディングで使い、正に巷で話題になりつつでした!

自分も、この旅まで
詳しくは知らないくらいでした…笑

で、自分の当時やっていたバンドのCDに
自分で吹いて入れました!ルンルン

懐かしい写真&思い出話でした!
^_^




6/6
宇都宮カボチャ亭 限定ライブ

お越しの皆様!
こんな世の中、本当にありがとうございます😊

やはり、ライブは
いいな!と心底思いました!アップルンルンアップ

一週間も過ぎてました!^_^


で、本当なら
この日、一緒に演るはずの
大先輩ミュージシャンが
星になってしまいました!

(この写真は3年程前)俺の右隣

!御冥福をお祈りします!
朝方、近くの川で^_^



全部で、9羽の雛達
無事に大きくなると

いいですねー!^_^