眠れないままに、雑ながら描く。
描くと同時に捨てていくものがあり、また、掴んでいくものがある。
ともあれ
風が身体を抜けていき
その風はもう過去となり永遠に帰らない風だ。

 

昼も夜もセッションでは、新しい曲とかやりなれていない曲とか中心にやってみました。当然、失敗ばかりで恥をかきまくりでした。
それは、自己嫌悪やら繰り返し思い起こされる苦い思いやら、そういうことを伴うのだけれど、それでも、自分が本当はどの程度か何をやればいいかを知り新たに頑張ることで経験となって、いつかそれは落ち着く所に落ち着くはずです。
昼は村山さんと弥夏さんのホスト、夜は山口さんとヤトケンさんのホストという、贅沢なセッションでした。

気のおけないお客様にも恵まれて、そういうことを私に許してくれる雰囲気だったこと、皆様、本当に心からありがとうございました。

おかげさまで苦しくてもうんと楽しかったです!
また、音楽と無関係なことでも処理ができなかったりがあるのですが、そういうことも同じように落ち着く方向へ向かい、貴重な経験となって私を豊かにしてくれるはずだと思える今宵なわけです。