花匠美日記◆阿佐ヶ谷のお花屋さん

ドイツフローリストマイスターのお仕事日記


テーマ:

こんにちは、花匠美です。

 

今日で7月も終わり。早いですね。

 

外では蝉の鳴き声が響き渡っています。

この声を聞くとなぜか子供の頃の夏休みを思い出してしまいます。

毎年同じ蝉の鳴き声を聞いているのに、何十年も前にフラッシュバックするのが不思議です。

 

 

さて7月最後の今日はいろいろな花束をご覧頂こうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

花束の画像続きですみません。

 

いずれも夏らしい花束だと思いませんか?

 

夏の花ばかりが入っているわけではないのですが、どう見てもこの花束の雰囲気は夏ですよね。

 

グリーンが多く入っているからでしょうか?

色合いでしょうか?

そして組み合わせでしょうか?

 

どれもすべて当てはまると思います。

 

 

 

少し前にテレビで昔のドラマの映像が流れていたのですが、その中で長めの赤バラとカスミソウのみの花束が映っていました。

 

 

俳優さんの衣装もその年代らしいもので、時代の特徴ってあるんだなあと思いながら見ていたのですが、赤バラ+カスミソウの花束も、今はなかなかドラマや番組の中ではお目にかからなくなったような気がします。

 

 

そう思うと花束やアレンジにもしっかり時代の流れを感じますよね。

もちろん今でも赤バラの需要はあるのでなくなったわけではありません。

 

 

 

庭に咲いているお花を小さくても短くてもグラスにいける、それもとても素敵なことだと思います。

 

私も年をとったらそれが理想です。

まず、庭のあるところに住まないとですが!

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

皆様の夏も楽しく素敵な夏となりますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)