【LEGO DOTS】パイナップルペンスタンド(41906) | 【LEGO・City】BluemanBoxのレゴブログ

【LEGO・City】BluemanBoxのレゴブログ

Twitterで発足しているお馴染み≪オモ煮会≫副会長のBlueman・Boxです!!

ブログはオモ煮会の活動状況、オモ煮会メンバーのオモ写の紹介、そしてBlueman・Boxのオリジナル作品の紹介、商品紹介等々…LEGO特化型ブログです(^^)

当ブログへようこそ!

「毒にも薬にもならない」が「楽しく読めて」「時々役立つ」をモットーに!

今日も始めましょう!

 

 

今日は、レゴ ドッツより

パイナップルペンスタンド(41906)のご紹介ですよ♪

 

 

こちらですね~(^^)

 

パカッと♪

実際は、それぞれのパーツは袋で梱包されています

 

「では簡単に商品をレビューがてら見て行きましょう!!

クォルさ~ん!!Twitterレゴブンドドでも活躍のクォルさ~ん!!」

 

「あれ??

打ち合わせではドッツのケースの中に僕が入っていて、クォルさんじゃないですか(^^)と言うワザとらしい演出だと聞いていましたけど(汗)」

※そんな企画はありません

 

「Blueman ・ Boxのわくわくキッザニア(無料体験コース)へようこそ!!今日はLEGOを堪能していただきますよ~♪

ドッツケースから出てくるその企画なんですが…LEGO歴浅い方がこの記事読んで商品にミニフィグ入っていると勘違いしたら悪いので急遽取りやめました(汗)

ほら…クォルさんのシグフィグがドッツに梱包されていても違和感無さげな爽やかCITYですし」

 

「実際は、戦闘ロボのエキスパートレゴビルダーの一人なのじゃ!!」

 

「ですね♪

僕はロボ系は専門外なのでいつも作品を見て刺激を頂いております

ミニフィグ搭乗機はもちろん、サイズも上手い事可愛く纏めているのが素晴らしいです

と言うか、Twitter楽しすぎて睡眠時間が(汗)仕事中も見ててツイ廃の道を歩みつつあるな~と

…さて、ドッツのペンスタンド見て行きましょう!!」

 

「レッツ!!アッポペン!!」

 

「1×1サイズではなく、大型パーツも多いですね」

 

「特殊な形状ではないので、ここは通常の高さ1のサイズブロック3つで良いと思われますが…LEGOグループにも都合があるのでしょう(汗)」

 

「パイナップルの作りはシンプルで、外装の黄色プレートを貼る前はこんな感じです

モジュール系記事でも少しピックアップしたパーツ、側面にポッチのあるブロックが使われてますね」

 

 

 

「こんな感じに仕上がります♪」

 

「もちろん、ペンスタンドの蓋部分もLEGOで組み立てです!!

このセットに入っている緑の舵パーツは、多分今後出ないと思うのでレアパーツ化する可能性が高いと思われます」

 

「昨日の朝早くから言ってたパーツですね

ウォ―キングから帰ってきてからの緑舵パーツが飛んできましたよ」

 

「みんなが言っている情報を流しても仕方ないかなと思いまして…結構ネタ探しに真面目なのですよ(爆)

そしてこの商品、パイナップルだけではなく、スイカをモチーフにした小さなケースも作れちゃいますよ♪」

 

「ドッツのメインである1×1サイズのタイル入れにも良いですね♪

では、早速パイナップルにデコレーションしていきますか!!」

 

「省略します(キリ!!)」

 

「そこ省略とかレビュー記事としてどうなの??」

 

「いやもう分かりきってますからね(後でタイル剥がすの大変ですし…)

この商品に限りませんが、どんな組み方で作られているのか…と言う部分を見せる方がためになると思うんですね(汗)

読んだ時に、家にあるパーツで作れそうだな…とかそう言う感じに記事を読んで頂けると実は嬉しいのです

完成品はネット画像でも店頭でも見れますし(汗)」

 

「蓋を被せるとこんな感じに♪

これに付属されているタイルパーツ使って色々自由に装飾するわけですね~(スイカに種を付けたりね)」

 

重箱式とは

ブロックの最上部にタイルパーツ(ポッチの無いパーツ)を使う事により開け閉めが簡単になる手法で、建物系作品はもちろん、乗り物系等にも幅広く使われている基本テクニック」

 

「ドッツは

更に別口の袋を購入する事でバリエーションを増やしたり…遊び方は様々です

建物系レゴビルダーの場合、僕も含めタイルパーツの大量所有を目的に購入してるんですけどね(汗)

タイルパーツは消費が激しい事と、パーツ単価が高めなのでドッツシリーズは非常に助かります」

 

「ロボ系でも重宝します」

 

「ちなみに今のは、上の画像のオレンジ色の袋の中身です」

 

「追いドッツと呼ばれるやつ

ドッツシリーズは、ケース自体がパーツ収納容器となるので複数購入しておいても良いかも知れませんね」

 

「捨てずに使える容器付きLEGOタイルパーツ詰め合わせセットだと思っています(爆)

では、最後にクォルさんのYouTubeレゴチャンネルを貼って記事を終わりましょう!!」

 

 

「先程も言いましたが

コンパクトなのにズッシリとしたビルド!!そしてカラーリングも計算されていますね~

次回は、いよいよ完成!?

オリジナルモジュール!!南海のレストランがある勇者ビル!!」

 

 

 

 

 

世に出回っている『LEGOブログ』を活性化させるべく、ランキングにも参加しました👍

この記事が面白かったと思われた方は、ぜひ下のバナーを押してみてね

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGOへ
にほんブログ村


レゴ(LEGO)ランキング

僕のブログ以外に、たくさんの素晴らしいレゴブログがあります!

 

 

≪おまけ≫

「次回もクォルさん連勤でーす!!」

 

「マジですかww」