(デッキレシピは最下段にあります)

 

「裏切りの工作員」「精霊龍、ウギン」「死者の原野」が突如禁止になったヒストリックブロール(以下ヒスブロ)界ですが、

その前後でざっくりとこんなメタゲームの変遷があったように感じています:

 

SS

キナン、バラル、ニヴ再誕、ゴロス

S

サイシスエムリー、エシカ、ウーロ、ウィノータ、トーブラン

A

シッセイ、タージク、その他青系

B

その他

 

結局のところ理不尽ゲーが減っただけで、あんまり勢力図に変化はありませんね。

 

SSとSの境界は割とあいまいです。というのも、ヒスブロのメタゲームは

「軽いシステム生物(キナン、サイシス、エムリー等)」

「5色ミッド(ニヴ再誕、ゴロス、エシカ)」

「アグロ(ウィノータ、タージク、トーブラン等)」

「青系コントロール(ウーロ等)」

 

の4すくみであるためです。ただ4すくみとは言ってもアグロはややこの中では劣るため実質3すくみです。

基本的に「軽いシステム生物」は比較的「青系コントロール」に強く、「5色ミッドレンジ」に比較的弱いです。

「青系コントロール」は「5色ミッドレンジ」に有利が付きやすいので、ここで3すくみが発生します。

 

中でも「キナン」「バラル」はそれそのものはシステム生物であるものの「青系コントロール」の要素も併せ持っており、

また「ゴロス」は「5色ミッドレンジ」でありながら「世界樹」から打ち消されない神々の特攻を仕掛けられるため

「青系コントロール」に構造上有利に作りやすい等、

自分だけじゃんけんの手を2つ持った状態で挑めることからメタゲーム上頭一つ抜けているイメージです。

 

このようなメタゲームで「ニヴ再誕」がとるべき策というものを実践を経て考えた結果、

「軽いシステム生物」と「青系コントロール」両方のキラー要素となる多色カードを詰め込む、という結論に至りました。

 

特に、「軽いシステム生物」デッキへの対策として、赤字で示したデッキに効く

「軽くてタフネス2を死亡させることのできる多色カード」の採用を意識しています。

 

・基本構造

多色50枚(各ギルド5枚ずつ)

土地48枚

「秘儀の印鑑」

統率者「ニヴ再誕」

 

全てのギルドから等分枚数カードを採用しているのは宗教上の理由なので、指摘は受け付けません。

 

①白青(アゾリウス)

1 Failure /// Comply (AKR) 235
1 Dovin's Veto (WAR) 193
1 Ojutai's Command (DTK) 227
1 Absorb (RNA) 151
1 Dovin, Hand of Control (WAR) 229

このギルドは相手の呪文に対する妨害がメインとなります。

「支配の片腕、ドビン」は少し前に対峙し面倒に感じたため、採用してみました。

青系への牽制能力も高いし、自分で生物から身を守れるため効果が長続きします。

「ニヴ再誕」で平気に4~5枚加わる可能性があるこのデッキでは、置物として序盤にばら撒けるものも中々ありがたかったりします。

 

②オルゾフ(白黒)
1 Despark (STA) 59
1 Fracture (STX) 188
1 Humiliate (STX) 193
1 Vanishing Verse (STX) 244
1 Priest of Fell Rites (MH2) 208

こちらは基本的にパーマネント対処の札が多いです。

1枚だけ役割の異なる「不吉な儀式の僧侶」は、青系コントロールに先置きしておくことで

打ち消されたり死亡した「ニヴ再誕」を唱えることなく戦場に出し、莫大なアドバンテージをもたらしてくれます。

「ニヴ再誕」の効果等で後引きしたとしても、捨てれば墓地から蘇生できるので2回使えます。

これが通ってしまえば大抵ゲームセットです。

 

③ディミーア(青黒)

1 Tyrant's Scorn (WAR) 225
1 Consign /// Oblivion (AKR) 230

1 Siphon Insight (MID) 241
1 Thought Erasure (GRN) 206

1 Lochmere Serpent (ELD) 195

「眼識の収集」「メア湖の海蛇」が新規加入。

「眼識」は自分の手札を相手のトップのカードに置き換えます。

ハンデスに強く一時的に手札が減るので「ニヴ再誕」との相性も◎。

「海蛇」は青系、特に「ウーロ」等の墓地を積極的に活用してくる相手へ使います。

このカラーリングながら単純に再利用可能な6マナ7/7瞬速が偉いです。

 

④ラクドス(黒赤)
1 Angrath's Rampage (WAR) 185
1 Bloodtithe Harvester (VOW) 232
1 Kroxa, Titan of Death's Hunger (THB) 221
1 Kolaghan's Command (DTK) 224

1 Bedeck // Bedazzle (RNA) 221

このカラーも相手のリソースを責めるカードが主ですね。

「税血の徴収者」が新規加入。前述のとおり単体でタフネス2を倒せるスペックのため採用しましたが、

それを使わない相手でもパワー3の肉+手札交換となりえるため非常に重宝しています。

 

⑤ゴルガリ(黒緑)

1 Witherbloom Command (STX) 248
1 Maelstrom Pulse (ARB) 92
1 Binding the Old Gods (KHM) 206
1 Culling Ritual (STX) 172
1 Casualties of War (WAR) 187

こちらは新規加入はないですね。相変わらずパーマネントを対処するのに秀でたカラーです。

 

⑥ボロス(白赤)
1 Justice Strike (GRN) 182
1 Lightning Helix (STA) 62
1 Rip Apart (STX) 225
1 Deafening Clarion (GRN) 165
1 Sacred Fire (MID) 239

基本的に生物を対処するカラー。

「聖なる火」が新規加入。タフ2への除去が2回使えるとあって、最序盤での妨害に重宝します。

「陽光の輝き」を切って入れて正解でした。

 

⑦グルール(赤緑)
1 Domri, Anarch of Bolas (WAR) 191
1 Klothys, God of Destiny (THB) 220
1 Territorial Kavu (MH2) 216
1 Rhythm of the Wild (RNA) 201
1 Cindervines (RNA) 161

「野生の律動」が新規加入。「ボーラスの壊乱者、ドムリ」に続く「ニヴ再誕」を打ち消されなくする置物。

単に打ち消されなくさせるだけでなく暴動も付くので、空からプレインズウォーカーをいきなり落としたり、

「フェイ庄の古老」がフリースペルになったりします。「クロクサ」や「ウーロ」と合わせても強力です。

また置物ということで地味に「クローティス」の生物化のハードルが低くなるという副次的効果もありました。

 

⑧セレズニア(白緑)
1 Dromoka's Command (DTK) 221
1 Knight of Autumn (GRN) 183
1 Faeburrow Elder (ELD) 190
1 Flower // Flourish (GRN) 226
1 Yasharn, Implacable Earth (ZNR) 240

現状最も採用カードに悩むのがこのギルド。

結局「開花」と採用動機がある程度被るものの、単純に土地を伸ばせる肉というのが強かったので

「ヤシャーン」を採用しました。

 

⑨イゼット(青赤)
1 Electrolyze (STA) 60
1 Niv-Mizzet, Parun (GRN) 192
1 Prismari Command (STX) 214
1 Ionize (GRN) 179

1 Reduce /// Rubble (AKR) 254

青系への勝率があまりにも悪かったので、思い切って「パルン、ニヴ=ミゼット」を採用。

5色で採用するには本来狂ったマナ拘束ですが、

土地サーチ時や「興隆」シリーズで意識すれば実はそんなに苦ではありません。

その甲斐あって、青相手に降らせたら基本勝ちます。

 

⑩シミック(青緑)
1 Decisive Denial (STX) 177
1 Koma, Cosmos Serpent (KHM) 221
1 Uro, Titan of Nature's Wrath (THB) 229
1 Spring /// Mind (AKR) 263
1 Rootcoil Creeper (MID) 238

こちらも「成長のらせん」が入っていたところを、青系を重く見て「星界の大蛇、コーマ」に変更。

他は「開拓+精神」が新規加入ですかね。「らせん」と異なり無から土地を伸ばせる上に余波の2ドローも染みるいぶし銀。

 

・土地

10*ショックランド

10*スローランド

5*トライオーム

5*ファストランド(対抗色)

5*M10ランド

5*興隆ランド

5*基本土地5種

1*統率者の塔

1*見捨てられた交差路

1*世界樹

 

「死者の原野」が消えたため、「廃墟の地」を外し、「パルン」介護も兼ねて「世界樹」を採用。

また「トライオーム」があってもタップインする可能性のあるイニストランドを外し、

「興隆する」シリーズのランドを投入。出せるマナの自由度が上がり、マリガンが劇的に減りました。

「見捨てられた交差路」も、後攻が圧倒的に不利なブロールでは貴重な疑似5色アンタップイン土地です。

 

 

最近ヒスブロでも「エシカ」を調整しているので、そのうちそちらも更新したいと思います。

 

では。

 

 

==以下デッキレシピ==

 

Commander
1 Niv-Mizzet Reborn (WAR) 208

Deck
1 Hallowed Fountain (RNA) 251
1 Watery Grave (GRN) 259
1 Godless Shrine (RNA) 248
1 Steam Vents (GRN) 257
1 Blood Crypt (RNA) 245
1 Stomping Ground (RNA) 259
1 Overgrown Tomb (GRN) 253
1 Sacred Foundry (GRN) 254
1 Temple Garden (GRN) 258
1 Breeding Pool (RNA) 246
1 Savai Triome (IKO) 253
1 Indatha Triome (IKO) 248
1 Ketria Triome (IKO) 250
1 Raugrin Triome (IKO) 251
1 Zagoth Triome (IKO) 259
1 Thriving Isle (JMP) 36
1 Thriving Moor (JMP) 37
1 Thriving Heath (JMP) 35
1 Thriving Bluff (JMP) 33
1 Thriving Grove (JMP) 34
1 Sunpetal Grove (XLN) 257
1 Rootbound Crag (XLN) 256
1 Dragonskull Summit (XLN) 252
1 Drowned Catacomb (XLN) 253
1 Glacial Fortress (XLN) 255
1 Concealed Courtyard (KLR) 282
1 Spirebluff Canal (KLR) 286
1 Blooming Marsh (KLR) 280
1 Inspiring Vantage (KLR) 283
1 Botanical Sanctum (KLR) 281
1 The World Tree (KHM) 275
1 Thought Erasure (GRN) 206
1 Plains (MIR) 331
1 Island (MIR) 336
1 Swamp (MIR) 340
1 Mountain (MIR) 346
1 Forest (MIR) 347
1 Command Tower (ELD) 333
1 Arcane Signet (ELD) 331
1 Failure /// Comply (AKR) 235
1 Dovin's Veto (WAR) 193
1 Ojutai's Command (DTK) 227
1 Absorb (RNA) 151
1 Dovin, Hand of Control (WAR) 229
1 Despark (STA) 59
1 Fracture (STX) 188
1 Humiliate (STX) 193
1 Vanishing Verse (STX) 244
1 Priest of Fell Rites (MH2) 208
1 Tyrant's Scorn (WAR) 225
1 Consign /// Oblivion (AKR) 230
1 Siphon Insight (MID) 241
1 Angrath's Rampage (WAR) 185
1 Bloodtithe Harvester (VOW) 232
1 Kroxa, Titan of Death's Hunger (THB) 221
1 Kolaghan's Command (DTK) 224
1 Witherbloom Command (STX) 248
1 Justice Strike (GRN) 182
1 Maelstrom Pulse (ARB) 92
1 Binding the Old Gods (KHM) 206
1 Lightning Helix (STA) 62
1 Rip Apart (STX) 225
1 Deafening Clarion (GRN) 165
1 Sacred Fire (MID) 239
1 Domri, Anarch of Bolas (WAR) 191
1 Klothys, God of Destiny (THB) 220
1 Territorial Kavu (MH2) 216
1 Rhythm of the Wild (RNA) 201
1 Dromoka's Command (DTK) 221
1 Knight of Autumn (GRN) 183
1 Faeburrow Elder (ELD) 190
1 Flower // Flourish (GRN) 226
1 Yasharn, Implacable Earth (ZNR) 240
1 Electrolyze (STA) 60
1 Niv-Mizzet, Parun (GRN) 192
1 Prismari Command (STX) 214
1 Ionize (GRN) 179
1 Decisive Denial (STX) 177
1 Koma, Cosmos Serpent (KHM) 221
1 Uro, Titan of Nature's Wrath (THB) 229
1 Lochmere Serpent (ELD) 195
1 Bedeck // Bedazzle (RNA) 221
1 Culling Ritual (STX) 172
1 Cindervines (RNA) 161
1 Spring /// Mind (AKR) 263
1 Reduce /// Rubble (AKR) 254
1 Casualties of War (WAR) 187
1 Deserted Beach (MID) 260
1 Overgrown Farmland (MID) 265
1 Shipwreck Marsh (MID) 267
1 Haunted Ridge (MID) 263
1 Rockfall Vale (MID) 266
1 Rootcoil Creeper (MID) 238
1 Sundown Pass (VOW) 266
1 Shattered Sanctum (VOW) 264
1 Stormcarved Coast (VOW) 265
1 Deathcap Glade (VOW) 261
1 Dreamroot Cascade (VOW) 262
1 Forsaken Crossroads (Y22) 63
 

そこそこ勝てるようになったので更新。


Commander
1 Niv-Mizzet Reborn (WAR) 208

Deck
1 Hallowed Fountain (RNA) 251
1 Watery Grave (GRN) 259
1 Godless Shrine (RNA) 248
1 Steam Vents (GRN) 257
1 Blood Crypt (RNA) 245
1 Stomping Ground (RNA) 259
1 Overgrown Tomb (GRN) 253
1 Sacred Foundry (GRN) 254
1 Temple Garden (GRN) 258
1 Breeding Pool (RNA) 246
1 Savai Triome (IKO) 253
1 Indatha Triome (IKO) 248
1 Ketria Triome (IKO) 250
1 Raugrin Triome (IKO) 251
1 Zagoth Triome (IKO) 259
1 Hinterland Harbor (DAR) 240
1 Clifftop Retreat (DAR) 239
1 Woodland Cemetery (DAR) 248
1 Sulfur Falls (DAR) 247
1 Isolated Chapel (DAR) 241
1 Sunpetal Grove (XLN) 257
1 Rootbound Crag (XLN) 256
1 Dragonskull Summit (XLN) 252
1 Drowned Catacomb (XLN) 253
1 Glacial Fortress (XLN) 255
1 Concealed Courtyard (KLR) 282
1 Spirebluff Canal (KLR) 286
1 Blooming Marsh (KLR) 280
1 Inspiring Vantage (KLR) 283
1 Botanical Sanctum (KLR) 281
1 Field of the Dead (M20) 247
1 Thought Erasure (GRN) 206
1 Plains (MIR) 331
1 Island (MIR) 336
1 Swamp (MIR) 340
1 Mountain (MIR) 346
1 Forest (MIR) 347
1 Command Tower (ELD) 333
1 Arcane Signet (ELD) 331
1 Failure /// Comply (AKR) 235
1 Dovin's Veto (WAR) 193
1 Time Wipe (WAR) 223
1 Absorb (RNA) 151
1 Ojutai's Command (DTK) 227
1 Despark (STA) 59
1 Fracture (STX) 188
1 Humiliate (STX) 193
1 Vanishing Verse (STX) 244
1 Consecrate // Consume (RNA) 224
1 Furycalm Snarl (STX) 266
1 Tyrant's Scorn (WAR) 225
1 Consign /// Oblivion (AKR) 230
1 Drown in the Loch (ELD) 188
1 Angrath's Rampage (WAR) 185
1 Cut /// Ribbons (AKR) 231
1 Kroxa, Titan of Death's Hunger (THB) 221
1 Kolaghan's Command (DTK) 224
1 Shineshadow Snarl (STX) 272
1 Witherbloom Command (STX) 248
1 Justice Strike (GRN) 182
1 Maelstrom Pulse (ARB) 92
1 Binding the Old Gods (KHM) 206
1 Lightning Helix (STA) 62
1 Rip Apart (STX) 225
1 Deafening Clarion (GRN) 165
1 Solar Blaze (WAR) 216
1 Domri, Anarch of Bolas (WAR) 191
1 Klothys, God of Destiny (THB) 220
1 Territorial Kavu (MH2) 216
1 Waking the Trolls (KHM) 234
1 Dromoka's Command (DTK) 221
1 Knight of Autumn (GRN) 183
1 Faeburrow Elder (ELD) 190
1 Flower // Flourish (GRN) 226
1 Katilda, Dawnhart Prime (MID) 230
1 Expressive Iteration (STX) 186
1 Electrolyze (STA) 60
1 Prismari Command (STX) 214
1 Ionize (GRN) 179
1 Decisive Denial (STX) 177
1 Growth Spiral (STA) 61
1 Frostboil Snarl (STX) 265
1 Uro, Titan of Nature's Wrath (THB) 229
1 Field of Ruin (THB) 242
1 Hostage Taker (XLN) 223
1 Vineglimmer Snarl (STX) 274
1 Bedeck // Bedazzle (RNA) 221
1 Culling Ritual (STX) 172
1 Cindervines (RNA) 161
1 Quandrix Command (STX) 217
1 Reduce /// Rubble (AKR) 254
1 Casualties of War (WAR) 187
1 Necroblossom Snarl (STX) 269
1 Deserted Beach (MID) 260
1 Overgrown Farmland (MID) 265
1 Shipwreck Marsh (MID) 267
1 Haunted Ridge (MID) 263
1 Rockfall Vale (MID) 266
1 Rootcoil Creeper (MID) 238

前回からの変更点

・白黒
「ケイヤの誓い」が「昇華+消耗」になりました。
お試し枠なのは変わりませんが、なんだかんだで事故気味なハンドをキープせざるを得ない時のキャントリップや、「コーマ」など対処が面倒なフィニッシャーへの解決札としてバイモーダルな使い方が出来るのは良いですね。

・青黒
「アショク」と「貧窮+裕福」を抜いて「湖での水難」と「人質取り」を追加。「アショク」はやっていくと意外とサーチ禁止効果が刺さる場面がなかったのと、そもそもゴロスやウーロと当たらなかったので。「貧窮」については射程圏が流石にマナ総量と釣り合ってなかったので。
「水難」は「クローティス」とかとは噛み合わないもののやはり2マナの万能対処札でしたm(_ _)m
「人質取り」は主にキナンなどの生物を並べるデッキで輝きます。シミックカラーはほぼ除去がないので比較的安全に運用できますね。

・赤黒
「興行+叩打」を「木端+微塵」に。
全然悪くないカードではあるのですが、環境に除去したいタフ1がなさすぎるので流石に変えました。

・黒緑
「暗殺者の戦利品」を「選別の儀式」に。
自分も巻き込まれるリスクはありますが、キナン(他にはサイシスなど)に劇的に効くので外せなくなりました。

・赤緑
「僻境への脱出」を「縄張り持ちのカヴー」に。
ヒストリック本家環境でも大活躍中のこのカード、ブロール環境だと基本土地タイプが揃わず本家ほどの活躍が期待できない場合も多々ありますが、やはり軽いのは正義。

・緑白

「青銅皮ライオン」、「鎮まらぬ大地、ヤシャーン」を「開花+華麗」、「ドーンハルトの主導者、カティルダ」に。

「開花」と「ヤシャーン」は元々入れ替え枠なので。「カティルダ」は「古老」と同じく単独では自身と同じ色しか出ませんが一応マナクリということで。


・緑青

「クアンドリクスの初学者」を「根のとぐろの忍び寄るもの」に。

やはり直接的に多色マナを供給してくれる方が良いですね。



簡単ですがこの辺で。


ヒストリックホライゾンで環境も変わるので使い納めも兼ねて。




(見切れているのは4枚目の「拘留代理人」です)


・基本構想

フォーゴトンレルム実装前のとある大きな大会で日本勢が持ち込んだ内容から色々いじっています。

元々セレズニア天使にリンヴァーラを足す構想自体はこのお披露目前から自分の中にあったのですが、弧3色である上に「翼の司教」というマナベースに負担をかける生物が存在するせいでかなり動きがタイトになります。

そのくせマナフラ受けは「輝かしい天使」しか存在せず、はまらなかった時は呆気なく崩れてしまいます


それでも青を足すことに拘った理由は、

・単純に天使の枠で「中隊」に対応し、なおかつ除去の避雷針になる「リンヴァーラ」が優秀であったことと

・色々なアーキタイプに対応する能力を持つ必要があったため

です


元々お披露目当時の環境はイゼットやジェスカイなどの赤いデッキが多かった一方で黒系のコントロールが少なかったため、「稲妻のらせん」を避けられるタフネス4を数多く有しダメージレースに強いビートダウンとしてかなり良い勝率を収めていました


しかしラダーでは多種多様なデッキを相手にするので、幅広く見ることのできる選択が必要になることから2色ではどうしても(主にコンボ耐性が)足りなくなるため、3色目が必要ということで青を足したまま調整をしました。



◯メイン

・マナベース

全ての土地から白マナが出せるほぼテンプレです。これでもトライオームで全色カバーできないためチェックランドが死ぬほどタップインし、かなり不安定です。



・生物

犬、司教、3マナ天使3種、亡霊の24枚は確定枠で、あとを何にするかですが「若年の戦乙女」を切っているのが特徴になります

なぜ切ったかというと妨害と事故回避にならないからです

天使の枚数は少なくなりますが、どうせ3マナ天使達を出せないことには勝てないので、あってもキルスピードが多少変わるかもしれないくらいで負けを勝ちにし得る力はありません


代わりに追加したのは「サリア」と「裕福な亭主」です

「サリア」は苦手なオーラやコントロールに対する牽制になります。サイドは生物しか採用していませんが、これは「中隊」の外し回避と自分がサリアの影響を受けないようにというのが理由です。

「亭主」は宝物による一時的なマナ加速とライフゲインモードのどちらもこのデッキに噛み合って強く、輝かしい天使のトークン生成の早期達成にも貢献してくれます。



◯サイド

・拘留代理人

サイド後において青を使う最たる理由で、部族やオーラなど除去の薄いコンボライクな生物デッキに対し投入します

特にオーラはこれが無いとかなり厳しい戦いを強いられるので、プレイを重ねるうちにだんだん増えてきて今ではフル投入です


・翻弄する魔導士

こちらもコンボ対策がメインですが、よりコンボ対策に特化しています。

特定のカードが強い、ゴブリンやオーラに対し主に入れていきます


・狡猾な相棒、ミラ

オリジナルはこの枠が「形成師の聖域」でした。役割は全く同じですが、本体が除去されやすいというデメリットも一度でもドローできれば十分なことも多かったためこちらの方が使いやすい印象でした

「聖域」はマナベースにさらに負担をかけますしね。

除去コントロールや「波乱の悪魔」を擁するサクリファイスに投げます。


・悔恨する僧侶

見ての通り墓地対策を兼ねた肉です。

ローグ、アルカニスト、熟達コンボなど用です。

クレリックでもあるので申し訳程度の回復誘発要員にも一応なれます。



・無私の象形掘り

コントロール相手にリンヴァーラに追加する除去の盾です。こいつもクレリック。



また何か良いデッキが出来たら戻ってきます、、

では。


ヒストリックブロールフェスということで久々のニヴ様です。

最初は全然勝てませんでしたがカードチョイスにより勝てるようになったのでいったん保存。

 

Commander
1 Niv-Mizzet Reborn (WAR) 208

Deck
1 Hallowed Fountain (RNA) 251
1 Watery Grave (GRN) 259
1 Godless Shrine (RNA) 248
1 Steam Vents (GRN) 257
1 Blood Crypt (RNA) 245
1 Stomping Ground (RNA) 259
1 Overgrown Tomb (GRN) 253
1 Sacred Foundry (GRN) 254
1 Temple Garden (GRN) 258
1 Breeding Pool (RNA) 246
1 Savai Triome (IKO) 253
1 Indatha Triome (IKO) 248
1 Ketria Triome (IKO) 250
1 Raugrin Triome (IKO) 251
1 Zagoth Triome (IKO) 259
1 Hinterland Harbor (DAR) 240
1 Clifftop Retreat (DAR) 239
1 Woodland Cemetery (DAR) 248
1 Sulfur Falls (DAR) 247
1 Isolated Chapel (DAR) 241
1 Sunpetal Grove (XLN) 257
1 Rootbound Crag (XLN) 256
1 Dragonskull Summit (XLN) 252
1 Drowned Catacomb (XLN) 253
1 Glacial Fortress (XLN) 255
1 Concealed Courtyard (KLR) 282
1 Spirebluff Canal (KLR) 286
1 Blooming Marsh (KLR) 280
1 Inspiring Vantage (KLR) 283
1 Botanical Sanctum (KLR) 281
1 Field of the Dead (M20) 247
1 Thought Erasure (GRN) 206
1 Plains (MIR) 331
1 Island (MIR) 336
1 Swamp (MIR) 340
1 Mountain (MIR) 346
1 Forest (MIR) 347
1 Command Tower (ELD) 333
1 Arcane Signet (ELD) 331
1 Failure /// Comply (AKR) 235
1 Dovin's Veto (WAR) 193
1 Time Wipe (WAR) 223
1 Absorb (RNA) 151
1 Ojutai's Command (DTK) 227
1 Despark (STA) 59
1 Fracture (STX) 188
1 Humiliate (STX) 193
1 Vanishing Verse (STX) 244
1 Oath of Kaya (WAR) 209
1 Furycalm Snarl (STX) 266
1 Tyrant's Scorn (WAR) 225
1 Consign /// Oblivion (AKR) 230
1 Ashiok, Dream Render (WAR) 228
1 Angrath's Rampage (WAR) 185
1 Carnival // Carnage (RNA) 222
1 Kroxa, Titan of Death's Hunger (THB) 221
1 Kolaghan's Command (DTK) 224
1 Shineshadow Snarl (STX) 272
1 Witherbloom Command (STX) 248
1 Justice Strike (GRN) 182
1 Maelstrom Pulse (ARB) 92
1 Temple of Enlightenment (THB) 246
1 Binding the Old Gods (KHM) 206
1 Lightning Helix (STA) 62
1 Rip Apart (STX) 225
1 Deafening Clarion (GRN) 165
1 Solar Blaze (WAR) 216
1 Domri, Anarch of Bolas (WAR) 191
1 Klothys, God of Destiny (THB) 220
1 Escape to the Wilds (ELD) 189
1 Waking the Trolls (KHM) 234
1 Dromoka's Command (DTK) 221
1 Knight of Autumn (GRN) 183
1 Faeburrow Elder (ELD) 190
1 Yasharn, Implacable Earth (ZNR) 240
1 Bronzehide Lion (THB) 210
1 Expressive Iteration (STX) 186
1 Electrolyze (STA) 60
1 Prismari Command (STX) 214
1 Ionize (GRN) 179
1 Decisive Denial (STX) 177
1 Growth Spiral (STA) 61
1 Quandrix Apprentice (STX) 216
1 Frostboil Snarl (STX) 265
1 Uro, Titan of Nature's Wrath (THB) 229
1 Field of Ruin (THB) 242
1 Rags /// Riches (AKR) 252
1 Vineglimmer Snarl (STX) 274
1 Bedeck // Bedazzle (RNA) 221
1 Assassin's Trophy (GRN) 152
1 Cindervines (RNA) 161
1 Quandrix Command (STX) 217
1 Reduce /// Rubble (AKR) 254
1 Casualties of War (WAR) 187
1 Necroblossom Snarl (STX) 269
1 Temple of Deceit (THB) 245
1 Temple of Malice (THB) 247
1 Temple of Abandon (THB) 244
1 Temple of Plenty (THB) 248
 

 

 

普通であれば緑やマナファクトをベースに5色展開するんですが、色の配分を均等にする美しさを優先して、

すべてのギルドカラーを等分(各5枚)入れ、残りは土地と無色呪文にしています。

マナベースも多少色により拘束が異なるものの、等配分としています。

 

〇環境

解禁された「不屈の巡礼者、ゴロス」「軍団のまとめ役、ウィノータ」に加え、

依然強力な「眷族の神童、キナン」「朱地洞の族長、トーブラン」「遵法長、バラル」など強力な統率者が顔をそろえています。

最近ではスタン環境のブロールでもトップメタな「樹の神、エシカ」もよく見ますね。

「エシカ」や「ゴロス」を除いて、いずれの統率者も自分が得意な陣形を整える速度が平均3ターンと極めて速いのが環境の特長です。

 

〇環境を踏まえた構築と動かし方

特定の嵌めパターンを持たない「ニヴ再誕」においてはこれらに好きにさせないために

序盤は妨害に徹するのが基本になります。

ニヴ様が打点とハンドアドバンテージの両方をいっぺんに獲得してくれるので、

これを安全な状態で戦場に降ろすための下準備にすべてのカードを充てるのが基本になります。

したがって、カードアドバンテージが取れる重めのカードを入れるよりも、

時にはカードアドバンテージを失ってでも軽くてテンポが取れるカードが優先されます。

またニヴ様さえ降臨できれば後続のサポートカードが勝手に確保されることと、

マナスクリューでこちらがテンポを失っては元も子もないので、土地はデッキの半分近くとかなり多めに入れるのも特徴です。

また、早いデッキや打消しの多いデッキに対抗するため基本的にマナ加速にマナを使いたくないので、

何らかの妨害要素が入るカードを最優先で投入しています。

 

〇各ギルドの解説

 

・白青

腹背+面従

ドビンの拒否権

吸収

オジュタイの命令

時の一掃

 

「面従」は環境に唯一許された詠唱禁止系カードで、

「腹背」と合わせて統率者等厄介な呪文を2ターンにわたって封じることのできる

極めてテンポアドバンテージに優れたカードです。

「時の一掃」については、多色のラス系がこれと「ケイヤの怒り」、後述の「陽光の輝き」しかないので、

色拘束を見て消去法的な選択です。

本当は「ドミナリアの英雄、テフェリー」を入れたいのですが、

これがないと「トーブラン」に絶対勝てません。

その他は色の組み合わせとして得意な打消しに充てています。

 

・白黒

灯の燼滅

断割

侮辱

消失の詩句

ケイヤの誓い

 

色が得意なパーマネント系除去がメインです。「侮辱」は貴重な多色のピーピングハンデスとして機能します。

「エシカ」が流行るようなら「屈辱」も全然ありですが、アグロ系を見て今は「ケイヤの誓い」としています。

 

・青黒

徙家+忘妻

思考消去

暴君の嘲笑

夢を引き裂く者、アショク

貧窮+裕福

 

一見「湖での水難」が入りそうですが、「ゴロス」が多用する土地サーチ、「ウーロ」が得意とする墓地肥やしに対抗できる

「アショク」が必須に近い扱いであること、また後述の「クローティス」などと併せて墓地にカードが意外と貯まらないため、

2マナでありながら「最序盤の妨害」という至上命題をクリアできないことから、候補外となっています。

代わりとしては不足しがちな全体除去を消去法で入れています。

「人質取り」は腐りがちな除去の的になるので何とも言えないところですが、単純なカードパワーは強いです。

 

・青赤

表現の反復

電解

イオン化

プリズマリの命令

粉骨+砕身

 

この色でのベストカードは「粉骨+砕身」です。最近気が付いて入れたカードですが、

なんでもっと早く入れなかったんだと後悔するパワーカードです。

打消しだけでも十分ですが「砕身」もかなり強く、状況によっては2マナ軽い「時間のねじれ」のように機能するほか、

多色デッキにおいて青のマナ基盤を縛ってニヴ降臨のチャンスを狙ったりできます。

また、墓地で機能するカード全般に言えることですが、普通の構築よりかなり多色が入っているせいで

ニヴ様の能力で加えた手札が捌ききれないまま捨ててしまうことが割とあるので、

単純に余波があるだけでなく余波が強いカードはより嬉しいです。

(上記にも数枚ありましたが、結構余波を持つカードを意識的に投入しています)

 

・黒赤

興行+叩打

アングラスの暴力

豪奢+誤認

死の飢えのタイタン、クロクサ

コラガンの命令

 

黒赤からは序盤の除去にも使える分割カードを2枚投入しています。

「誤認」は貴重な「死者の原野」を対処できる多色カードとしても重宝します。

 

・黒緑

暗殺者の戦利品

ウィザーブルームの命令

大渦の脈動

古き神々への拘束

戦争の犠牲

 

黒緑が得意とする万能パーマネント除去が中心です。

「暗殺者の戦利品」は「死者の原野」対策も兼ねたものですが、そもそも統率者のルール上

土地以外に使った際マナを伸ばしてしまうこのカードはあまり強くなく、かなり怪しい枠です。

「化膿」「採取+最終」なども候補になると思います。

 

・赤緑

燃えがら蔦

ボーラスの壊乱者、ドムリ

運命の神、クローティス

僻境への脱出

トロールの喚起

 

ニヴ的にはこの色はかなりの問題児で、軽く使いやすい妨害が本当に無いです。

最終的に「エシカ」やマナファクト、コントロールキラーである「燃えがら蔦」、

マナブースト兼打消し対策の「ドムリ」、ダメージ兼回復ソースの「クローティス」、

「死者の原野」対策の「トロールの喚起」、単純パワーカードの「脱出」となっています。

「通電の喧嘩屋」など軽くて強いクロックを1枚くらい入れるという手も無くはないですが、

いまいち信用なりません。真面目に「バード・クラス」もありだと考えています。

 

・白赤

正義の一撃

稲妻のらせん

引き裂き

轟音のクラリオン

陽光の輝き

 

打って変わってこの色は除去が非常に優秀な組み合わせです。

何といっても「クラリオン」、3マナ3点全体火力に加えニヴ様や「クロクサ」などに絆魂を持たせてくれ、

ライフレースをいっぺんにひっくり返してくれます。

 

・白緑

青銅皮ライオン

ドロモカの命令

フェイ生まれの古老

秋の騎士

鎮まらぬ大地、ヤシャーン

 

「ライオン」の枠にはもともと「開花」が入っていました。

「ヤシャーン」とサーチ範囲が完全にかぶるため取り除きたいと考えたまではいいのですが、

代わりに妨害らしい妨害がまるでなく、軽い壁役を採用するに落ち着いています。

「狼の友、トルシミール」「ミラーリの目覚め」「聖遺の騎士(「原野」サーチ要因)」などもありかもしれません。

 

・青緑

断固たる否定

成長のらせん

クアンドリクスの初学者

クアンドリクスの命令

自然の怒りのタイタン、ウーロ

 

「初学者」はこのデッキにおいては魔技の達成がかなり容易であり、

放置されると延々土地を手札に加えてくれる良カードです。

「命令」は一見あまり強くなさそうですが、「ゴロス「エシカ」を打ち消せるだけでも十分存在価値のあるカードです。

 

〇マナソース

土地48枚

基本土地5枚

トライオーム5枚

カラデシュランド(対抗色ファスト)5枚

対抗色シャドウランド5枚

ショックランド10枚

M10/イニストランド10枚

神殿5枚(友好色)5枚

統率の塔

死者の原野

廃墟の地

 

秘儀の印鑑

 

 

上述の通り、色配分はイーブンにしており、かつテンポロスを防ぐため

なるべくアンタップインする可能性のあるものを選んでいます。

「廃墟の地」はもちろん「死者の原野」対策です。

 

以上、今日はこのへんで。



仲間が揃ってミシック到達してるのに刺激されて久しぶりにやる気を出しました。

プラチナ帯はアグロが多かったので普通のオパス熟達カヒーラ型のジェスカイコントロールですんなり上がれたのですが、ダイヤ帯はジェスカイコントロール戦ばかり発生し、ミラーをやるのがダルくなったので他のデッキを模索していました。

結果がこちら ↓


タイトルにもあるようにシミックフラッシュですね。

「渦巻く知識」が無くなってもやれるんか?とデッキを色々触っていたうちのひとつだったのですが、使ってみてジェスカイコントロールに対しものすごく有利がつくことが分かりました。

理由としてはいくつかあるのですが、一番の理由はテンプレのジェスカイコントロールでは、シミックフラッシュのフィニッシャーである「夜群れの伏兵」を根本的に解決できるカードがほとんどないからです。
ジェスカイコントロールは序盤の防御札を「記憶の欠落」と「稲妻のらせん」に頼っており、いずれも1枚では解決札となり得ません。
対処するには「吸収」などの重めなハードカウンター、またはサイド後の「正義の一撃」「封じ込め」「残骸の漂着」など限定的なカードしかなく、フィニッシャーとしての信頼性はかなり高めです。
ひとたび着地すれば勝手にクロックが増えていくので、「神の怒り」などを打ち消したり、あるいはあえて倒した後に別のクロックを着地させれば常に圧力をかけ続けることができます。

また「伏兵」以外にも等価交換での対処が難しいクロックが豊富にあるのも特長です。
打ち消しやカードの交換合戦に強い「サメ台風」と、相手のそれへのメタカードとなる「厚かましい借り手」の2枚看板で飛行クロックをかけにいくのと共に、「伏兵」を対処された返しに生物化した「繁殖池」を立てつつ降臨する「世界を揺るがす者、ニッサ」も非常に強力です。
「ニッサ」はこのデッキが苦手とするアグロに対しガッチリ地上を固めてくれる役割も果たします。
最後に、最新弾で登場した限定的なアンタップイン能力を有するミシュラランド2種も、更地となった戦場を駆けて最後のライフをもぎ取ってくれます。
あまりタップインをしたくないデッキなので、気軽に基本土地の枠を割いて序盤に出せる土地兼クロックとして重宝します。


着地したクロックを維持するための打ち消しの枠も、群雄割拠の環境なのでメインにはなるべくピンポイントにならないようなものを使っています。
おなじみ「記憶の欠落」は汎用性もさることながら、時間経過でクロックが増える「伏兵」との相性は抜群です。
「断固たる否定」もクロック・パーミッションと相性の良いカードで、苦手なシステム生物への貴重な対処札として機能します。
「エリマキ神秘家」は「神秘の論争」でこそ簡単に対処されてしまうものの、「呪文貫き」「ドビンの拒否権」に触られないカウンター兼クロックとしての独自性を有しています。

サイドには苦手な生物系デッキへの対処札を中心に投入しています。
「漁る軟泥」は墓地対策用兼序盤の壁なのですが、確実性や対応幅の広さをら重視するなら「墓掘りの檻」でも良いと思います。この辺はまだ粗いので環境によって十分検討の余地ありと思います。

また良さそうなデッキが見つかれば更新したいと思います。

それでは今回はこの辺で。


↓インポート用

Deck
3 Forest (STX) 375
5 Island (STX) 369
4 Frilled Mystic (RNA) 174
4 Decisive Denial (STX) 177
4 Nightpack Ambusher (M20) 185
4 Memory Lapse (STA) 16
4 Shark Typhoon (IKO) 67
4 Brazen Borrower (ELD) 39
4 Nissa, Who Shakes the World (WAR) 169
1 Castle Vantress (ELD) 242
4 Botanical Sanctum (KLR) 281
4 Breeding Pool (RNA) 246
4 Hinterland Harbor (DAR) 240
1 Hall of Storm Giants (AFR) 257
2 Lair of the Hydra (AFR) 259
4 Growth Spiral (STA) 61
4 Opt (STA) 19

Sideboard
2 Shifting Ceratops (M20) 194
2 Essence Scatter (IKO) 49
2 Aether Gust (M20) 42
1 Spell Pierce (XLN) 81
2 Cerulean Drake (M20) 53
3 Scavenging Ooze (M21) 204
2 Exclude (JMP) 152
1 Spell Pierce (XLN) 81