AAC後記その3~ネ申々との出会い~ | blue chee's オフィシャルブログ 「blue chee's official blog」 Powered by Ameba
2013-06-12 03:15:40

AAC後記その3~ネ申々との出会い~

テーマ:アネモネ
How's it goin'?
こんばんは、アネモネです。
夜な夜な綴るアキハバラ・アニメシティ後記、続きです。

今日は遡って、
ちょっとむかしのお話を…
※長編俺語り中注意!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

アニモは、海外に住んでいたと言う理由もあるのですが、
家庭が厳しかった為"ライブ"を観に行った事がほぼ無い
いわば"在宅オタ"でした。

唯一観に行ったライブと言えば、
小さい頃Momのお友達がチケットを取ってくれて皆で行った
Michael Jacksonの「Dangerous World Tour 1992」@東京ドームで、
それ以降は屋上のヒーローショーかコンサート以外のイベントには行かせて貰えませんでした。
(Michaelのステージを観られた事は本当にラッキーでしたが!)


この歳になって、
仕事について、
この活動をする様になって、

やっと、昔から尊敬していた
"ネ申"達と
直接お会いさせていただく機会が出来たり、
生ステージを拝見する機会を作れる様になりました。


もちろん、
chee'sさんもアニモの"ネ申"の内の一組です。


画像は力こぶ比べしてますがネ申々ですw

chee'sさんは、
まさか、
今になって出会えるとは思わない、
今になって活動してくれるとは思わない"ネ申々"でした。

ましてや、一緒にメンバーとして活動させていただいているだなんて
想像すら出来ませんでした…!!


そんな、今になり、
奇跡みたいなタイミングで出会う機会に恵んでいただいている"ネ申々"なのですが、

丁度「アキハバラ・アニメシティ」の少し前にも、
アニモが歌い始めたきっかけになった
2組の"ネ申々"のステージを生で拝見する機会がありました。


1組目は
「FINAL FANTASY」シリーズの曲に世界各国の言葉で歌詞を付けたVocalアルバム
「PRAY」「Love Will Grow」で歌唱なさっていた
大木理紗さんです。

大木さんは「FF」曲のみならず、
他ゲーム音楽、アニメ、ディズニー作品でも歌唱参加なさっており、
また、ロックバンド「ページェント」「Mr.シリウス」のVocalとしても
活動されていたVocalistさまです。



Dadの影響もあり、アニモは根っからのゲームっ子で、
ピアノの練習を始めたのも
「FINAL FANTASY」シリーズがきっかけでした。

元々音楽の授業で歌うのも大好きだったアニモは、
当時勝手に「FF」の曲に歌詞を付けておうちで歌ったりしていたのですが、
公認様の歌詞&Vocal付きのアルバムが発売されると聞いて、即チェック。

いつもファミコン/SFC音源で聴いている楽曲達が
生演奏で(当時「FFVI」までしか出ていなかったので、生演奏アレンジはレアだったのです)
しかもアカペラ、ボサノヴァと、当時小学生のアニモの耳は新しいアレンジで、
日本語だけではなく、英語、ポルトガル語等、楽曲に合わせ様々な言語で歌詞が付き、
それはそれは刺激になり、ずっとこのCDを聴き、一緒に歌っていました。

多種多様の言語を自在に操り歌う
大木理紗さんの深い、表現力の凄まじいVocalには衝撃を受け、
確実に、アニモのルーツの一つとなっているのです。


そんなこんなで20年近く経ち今に至り、
Twitterでお知り合いになった打楽器奏者の多鹿大介さんが、
何と、大木理紗さんとライブを行う事を、
またまたたまたまTwitter上で知り、
遂に先日、生・大木理紗さんのパフォーマンスを拝見させていただいて参りました!

感想はもう…!
持っていないCDがあったので、1枚購入させていただきました。
新しいCDは何とアカペラCDで、
勝手ながらやはり「アニモのルーツや!」と感じてしまいました。

大木さんは 7月30日(火)四谷三丁目メビウス
再び多鹿大介さんとアコースティックライブをなさるそうなので、
少しでもご興味ある方には是非この迫力を体感して欲しいと思っています!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

2組目は
4月、ご招待いただいた東京体育館での「KAWAii!! MATSURi」で拝見させていただいた
T.M.Revolutionさんです。



この日のイベントは、
日本のアイドル×アニメをレペゼンするアーティストさんが参加していらっしゃって、
Negiccoさん、アップアップガールズ(仮)さん、
BiSさん、LinQさん、でんぱ組.incさんに、
春奈るなさん、蒼井エイルさん、May'sちゃん、しょこたんさんも参加なさっており、
俺得過ぎるイベントだったのですが、中でも何故T.M.Revolutionさんなのかと言うと、

実はアニモ、初めてゲーム音楽以外で自主的に購入した邦楽のCDが
T.M.Revolutionさんの「Triple Joker」なのです。

西川さんのVocalに衝撃を受け、
T.M.Revolutionさん経由で浅倉大介さんにも興味を持ち、影響を受け、
自宅でシンセサイザーの打ち込みを始め、ギターやベースを触り始めたり…
"音楽活動"を始めるきっかけになったのが、西川さんのVocalだったのです。

▼アニモの実家。
左のシンセが大ちゃんが開発に関わっていたEOS B500
(鏡音リン・レンのモデルにもなったヤツ!)

部屋の壁が緑なのも、大ちゃんがスタジオの壁を緑にしたと言っていた影響…!

「Triple Joker」から在宅ヲタなりに追い掛けて来たのですが、
例により実際の"ライブ"は拝見出来ず今の今まで至ってしまい…

ここに来て、
遂に生・西川さんのパフォーマンスを
拝見させていただく機会に巡り合えたのです。

▼当時打ち込み&楽器練習したバンドスコア


出演者が入れ替わりパフォーマンスするイベントで、
西川さんはトリだったのですが、
周りのT.M.Revolutionファンの方がとても優しく、
ぼっちで観ていたアニモにオレンジ色のサイリウムをくださり、
西川さん歴のお話で盛り上がってくださり、一緒に楽しもう!と仲間に入れてくださいまして…

アニモ、客席で観てはいたのですが、
招待だから申し訳無いと前を譲らせていただこうとしたのですが、
「初めてなんだもん!是非前で観て欲しい!」と、
逆に前列で拝見させていただいてしまいました…(涙)


西川さんのパフォーマンスは本当に圧巻で、
西川さんを知るきっかけになった曲や、
初めて打ち込んだ曲、初めてギターで練習した曲もセットリストに含まれており、
素直に感動でした…。


その内にリアル妹、そして李維さんも続々合流してくださり
パフォーマンスに感動してるアニモに
妹は「好きだったもんね!良かったね!」となだめられ
李維さんからは「そんなに好きなのにまだ観た事無かったの!?」とツッコまれましたw


今回はご招待いただきお邪魔させていただきましたが、
「KAWAii!! MATSURi」は次の機会があったら、
是非出演者側として参加させていただける様に頑張ろう…!
そして「KAWAii!! MATSURi」にせよ「イナズマロックフェス」にせよ
西川さんとの共演もいつか実現出来る様に頑張ろう。

そう心に強く思ったアニモでありました。


T.M.Revolutionさんのファンのみなさんの温かさ、
そして、Negiccoファンのみなさまとのふれあいもイベント会場にてあったのですが、
その時ふれあったNegiccoファンのみなさまの温かさ、
ファンのみんなが作る、現場の温かい空気、雰囲気にも強く感じる物がありました。
この話も、また次回!



長くなりましたが、
そんな"ネ申々"との出会いが、
おとなになるにつれ、奇跡みたいなタイミングで奇跡みたいな出来事が実現していて…

桃井さんとの共演も、
そんな「ありえない奇跡」の内の一つだったのであります。
そろそろ朝のニュース番組が始まっちゃうので、続く!
 

blue chee'sさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース