幾つになっても
誕生日は嬉しいし
クリスマスは待ち遠しい
 

バレンタインも
イースターも
ハロウィンも
それなりに祝います
 
お正月
雛祭り
子どもの日
和の心も忘れずに
 
やましたひでこ公認
断捨離®︎トレーナー
ヤマグチユミです
 
断捨離をして
イベントも
お祝い事も
そのための飾り物も
全部捨ててしまう方も
いらっしゃるには
いらっしゃるのですが
 
「ねばならぬ」気持ちから
捨ててしまうのは
ちょっと残念です
 


人形をいくつか出した時
近くのお寺の
人形供養にお願いしました
 
境内にはたくさんの
人形たちが祀られて
一緒に供養される仲間たちがいて
よかったような
それでも寂しいような
そんな気持ちを数年たった
今でも覚えています
 
母が一目惚れをして買ってきた
フランス人形は
私が中学生の時から一緒でした
 
ローマの街角で見かけた
おばあさんの人形は
本当にヨーロッパの
おばあさんという雰囲気で
スカーフをかぶって
毛糸を編んでいました
 
他にもたくさんの
ぬいぐるみや人形たちと
お別れをしてきました
 
自分で思わず買ったものや
いただいたもの
うっかりゲーム機で
獲得してしまったものなど
入ってきた経緯は様々です
 
どれも気に入っていたはずでした
けれど量が多すぎて
グッチのスーツケースに入れられて
押入れで長い眠りについていました
 


大好きだったけれど
大切にされていなかった
 
大切に仕舞い込むのは
例えば毎年飾る雛人形や
鯉のぼり
クリスマスツリーなど
 
毎年必ず飾り付けて
また来年のために
埃を払って
虫干しをして
丁寧にしまっておく
 
それならば
一年に一度の使用頻度でも
大切にしている
使っている
そのように言えましょう
 
捨てることだけに
焦点を当ててしまうと
季節を愛でる気持ちも
荒んでいってしまいます
 
けれど
手間暇をかける気力も
体力も無くなってきたのなら
潔くお別れをすることも
必要になってくる日が
やってくるかもしれません
 


今の私がどうしたいのか
今の私ができないことは
将来できるようになるだろうか
 
見果てぬ夢の残骸を
家のあちこちに
突っ込んでいないでしょうか
 
いつかまた
いつかきっと
 
できるようになった時には
もっとふさわしいモノが
手に入るはず
 
なんでも捨ててしまうのは
思考停止というよりは
感情に蓋をしていることに
ならないでしょうか
 
感じて考えて
選び残す
 
そのことを経ずして
断捨離の意識は
会得できないように
思うのですが
いかが?
 

今日もありがとうございました

この子をポチッとしてくださると喜びます🐾 

身に覚えのない
ぎっくり腰に襲われました
 
10年以上も前に
不用意な姿勢で
気功のレッスンを受けた時のこと
 
しかもギクっとしてから
そこをストレッチしたり
揉んだりしてゲッソリ
 
知らないとは恐ろしいこと
かえって悪化させてしまい
1週間ほど身動きが取れませんでした
 
 
今回は毎月1回メンテナンスを
お願いしているヒーラーさんに
遠隔でのヒーリングを
お願いしました
 
なおかつ
昨夜はハンドパワーを持つ
二人の友人がたまたま来訪し
レイキをしてくれました
なんというタイミングチュー
 
足と腰回りが
ポカポカしてきて
ずいぶん楽になり
一晩寝たらほぼ
回復していました
 
スゲ〜びっくり
 
やましたひでこ公認
断捨離®︎トレーナー
ヤマグチユミです
 
昨年書いたブログを
アメブロさんが教えてくれるのですが
時折読み返しては
一年の成長だったり
時の流れだったりを
感じております
 
断捨離してもごきげんにならない
なんだかモヤモヤが消えない
むしろモヤモヤが濃くなってきた
そんな方も確かにいらっしゃいます
 
私もそうでした
捨てればいいのよって
簡単に言われても
捨てられないから
苦しんでいるのに
 
ヒトのモノだと思って
よくも簡単に言ってくれるわと
逆ギレしそうになったり
 
捨てられない自分は
ダメダメな人間なのだろうか
この人といったいどこが違うのだろうか
 
生育環境か
母親の毒の強さか
夫の専制っぷりか
子どもの問題か
 
自分の外側に
原因を見つけようとしても
おそらく問題が無くなることは
ないでしょう
 
問題を問題だと思う
その心が問題なのだと
断捨離をして
真摯に対象と向き合う時
気がつきます
 
©️Mayuka
 
わかってほしいと
叫ぶあなたの気持ちに
応えてあげられるのは
あなただけなんですよね
 
見たくないこと
目を背けてきたことに
向き合うことこそが
モヤモヤをはっきりさせる
たったひとつの方法です
 
 

今日もありがとうございました

この子をポチッとしてくださると喜びます🐾 

女性の方が実は
男性よりも強いのは
陣痛を経験し
それを乗り越え
しかも毎月
血を見るからだと言われます
 
特に母は強しと
女が弱いとされていた時代から
そのように言われていました
 
ウチもドルチェがいちばん強い
 
やましたひでこ公認
断捨離®︎トレーナー
ヤマグチユミです
 
11月23日に放送された
ウチ、断捨離しました!では
4人のお子様を育てる
シングルマザーの断捨離を
描いていました
 
確かに帰りたくない家だけれど
その中でお子様たちが
素直に育っていることが
胸を打ちました
 
本当は家にいて
子供たちと過ごしたい
料理を作って
食べさせてやりたい
 
そんな気持ちが
ぎうぎうに押し込められた
空間でした
番組HPより
 
今はやりたくてもできないのだ
その気持ちと罪悪感を
たくさんの調理器具と一緒に
手放した時に
 
「今の私にできること」
断捨離での基本となる
「軸」に添った生活に
シフトして行けたのでしょう
 
番組の中でなおさんが言いました
経済的貧困と時間的貧困
 
心の中ではわかっていて
わかっていても
一人では限界があって
それなのに他者のことまで
引き受けてしまう
 
そんながんばる女性の
断捨離でした
 
今回も感動の回でしたね
皆様とのシェア会も楽しみです
お申し込みはもうちょい下下差し
 
 

今日もありがとうございました

この子をポチッとしてくださると喜びます🐾 

美しい朝です

勤労感謝の日

連休は関係ない生活ですが

元気で働けることを

感謝します

 

やましたひでこ公認
断捨離®︎トレーナー
ヤマグチユミです
 


CAとして17年
事務職として17年
専業主婦だって
立派なお仕事ですので
およそ40年以上
元気で働いて参りました
 
ありがとう私
 
人生の様々な局面で
大きな決断をしてきたことも
 
日常の生活の中で
無意識に選び取ってきたことも
 
すべてが今の自分を
構成しています
 
いい加減な歯磨き
運動不足
雑な掃除
誘惑のスイーツ
目標の未達成
約束の不履行
特に自分との約束
 

私たちは自分で選んだ人生を

まさに生きていて

 

選ばないということを

選んだために

今のありさまを生きていることに

そろそろ気がついた方が

いいかもしれません

 



自分の意思で

あなたの世界はできていて

そのことを魂が知っていて

 

魂の望んでいることを

制限をかけて禁止しているのは

自分自身であること

 

誰に教えられなくても

生まれ落ちてすぐの子鹿が

よろよろと立って

母親の乳を飲む

 

実家で飼っていた犬が

初めての出産をした時に

誰に教わるでもなく

赤ちゃんの入っていた

薄い膜を舐めて破り

それを5匹分繰り返したことを

感動しながら見せてもらいました

 

私たち人間は

本当は魂レベルで知っていることを

知識優先で生きてきたために

忘れてしまっているのでしょう



 

魂が望む方へ

歩いていくために

今の自分を全肯定してみて

 

善悪や正誤ではなくて

どれを選ぶかを

自分で決める

 

直感に従ってみる

 

やっぱり違ったと思ったら

選び直せば良い

人生何度でもやり直せる

 

やり直せないと思っているのは

自分だけかもしれないよ

 

 

今日もありがとうございました

この子をポチッとしてくださると喜びます🐾 

並行して運営していた
3つの勉強会のうち
ひとつが昨夜終了しました
 
フォローUPは今後も
続くのですが
ご参加いただいた
メンバーの方との
シェア会を開催して
ひとつ息をついています
 
©️Mayuka

やましたひでこ公認
断捨離®︎トレーナー
ヤマグチユミです
 
ひとつテーマを絞って
断捨離的なアプローチから
考察を深める勉強会です
 
日常の行動を通して
ワークをしていただき
その結果の考察を
レポートしていただきます
 


仕事をなさりながら
家事をなさりながらの
日々のワークや
ご自身と向き合うことは
時にしんどくて
投稿が過疎になって
しまうこともありますが
 
そんな時もある
そんな自分もいる
 
そんな風に受け止めて
また進んでくだされば
嬉しいです



およそ思春期以降で
自分について
こんなにも考えて
見つめることって
なかったのではないでしょうか
 
大切な自分を
子どもの頃は生きていたのに
 
いつの間にか
誰かのための自分を
生きてはいなかったでしょうか
 
まず自分
だから他者を思いやれる
それは自分勝手や
わがままとは違うことを
学びながら理解します
 
他者を思いやれるから
ありがとうと素直に言える
ごめんなさいと言える
そんな自分になれます
 

今日もありがとうございました

この子をポチッとしてくださると喜びます🐾