いつも気まぐれに書くブログを読んでくださり

ありがとうございます。

 

コロナ先生がやって来て、世界を変えていき

2020年も終わろうとしています。

来年も騒ぎが続くのでしょうが

あまりマスコミや社会にあおられることなく

風のように軽やかに進んで行きたいですね。

 

 

年末年始、どうぞ穏やかにお過ごしください。

 

ありがとうございます。

 

乾燥するこの季節は、ミストタイプのディフューザーが大活躍しています。

加湿が出来るので、肌や喉を潤すのにも便利。

5秒ごとに色が変わって、見ているだけでも和みます。

 

水を超音波で振動させると水の分子が小さくなって

マイナスイオンが発生するのだとか。

エッセンシャルオイルは空気中のウイルスや雑菌も中和してくれるから

今の時期にはとても良いと思います。

 

 

 

 

加えるオイルは、ペパーミントは爽やかだけどこの季節は寒い感じがします。

愛用しているYL社のブレンドオイルでアールシーを使ってみました。

呼吸が深くなり、レモンの香りのようなさっぱりした空間になります。

寝ている間も、よく噴霧するオイルです。

 

 

思い起こせば、肺がつぶれて気胸になった時もよく使ってました。

綺麗な空気の中では安心してゆったり呼吸できるから

良きサポートになってくれました。

 

早ければ1週間で再発、、なんて言われました。

すっかり忘れてましたが

何事もなく、4年目になりました。

癒しの植物達に感謝です。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

もう12月ですね。

今年は持病の方、一段と回復してきてます。

振れ幅が小さくなって、順調に良い方に向かっている感じです。

 

 

夏、そして秋のインドの聖者サイマー(マー)関連のオンライン講座で

強いエネルギーをたくさん浴びたので

それらも大きなサポートになってくれたと思います。

 

秋の講座の中身はほとんど知らされてませんでした。

「今からあなたの身体を癒します」という、

サプライズ的なマーのワークもありました。

 

ちなみに、サイマーというのは、固有名詞ではなくて

“聖なる母” “宇宙の母”という意味のサンスクリット語です。

 

★  ★  ★

 

 

ちょっと目に見えない世界の話になりますが。

 

講座の中の、 フラワー・オブ・ライフのドランヴァロ・メルキゼデク さんの

お話では、5年後には海洋生物がいなくなる、などとおっしゃってました。

骨に必須なマリンコラーゲンも作れなくなってしまうのでは、、、と私は思ってしまいましたが、マーが、私は5年後ではないと思います、まだ先、、、とおっしゃってました。

 

 

他にも、これまでのマーのお話では、今は無理でしょうが、いつの日かの地球では

女性は出産はしなくなるのだそうですよ。

コミュニティが必要な時には、空中から創造するのだそうです。

 

日本の海の下にはピラミッドがあるともおっしゃってました。

 

日本は、ひとつの大きなエネルギーに、世界のどの国よりも

守られているのだそうです。(これはまた別の時に綴れればと思います)

 

 

今現在は、時間も崩壊していて、24時間ではなくなっていて

1年も8ヶ月から8ヶ月半くらいなのだそう。

 

普通の私達人間の頭では、何のことやら(笑)ですよね。

 

ステイ・ホームは、自分の内側に入ってそれぞれが自分を見つめ直す時間

という意味なのだそうです。

 

 

★  ★  ★

 

 

今月の節の日の22日を境に、地の時代から風の時代に変わっていく

と言われていますよね。

 

 

物質主義の世の中から、目に見えないもの、心が大切にされる時代に

移り変わっていくようです。

常識に囚われない、自由な生き方が出来るようになっていくようです。

 

 

 

人の目を気にすることもなく、誰かや何かの批判に明け暮れることもなく

個性を大切にして、風のように軽やかに生きていきたいものですね。

 

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

これは魂の約束に違いない、と思った出来事がありました。

 

 

私には先日書いた、他界した義姉の他に

もう一人、ご縁があった義姉がいます。

他界した義姉に代わって新しい親戚となった人です。

 

 

ある時、今の義姉は前の義姉と同じ病(ガン)になり

入院した病院、病室、ベッドの位置まですっかり同じでした。

その後、同じように再発し、似たような治療を辿っています。

 

 

二人の義姉は、義兄をめぐって、人間的にはドロドロした関係ではありましたが

きっと、魂的には “同じ時代に生きて、一緒にこの体験をしようね”と

約束してきたに違いありません。

 

★  ★  ★

 

今の義姉の場合、ガンについては周りに内緒とのことで

私は義母からこっそり教えてもらいました。

 

私もガンを体験した者として、手出し、口出し、共感も出来ないのが

寂しいところです。

 

進行が速いタイプのガンらしく、気になるところですが

人は必要があってその体験をしている、と言いますから

静かに見守りたいと思います。

 

★  ★  ★

 

追伸:他界したおねえさんへ

 

あなたの子供達は、ずっと見守り続けるから大丈夫ですよ。

ちゃんと自立してるから心配いらないけれど。

でも、何かあったら、全力で応援するから安心してください。

 

身内だけでなく、すべての迷える人達を応援できる人になれるように

おねえさんも、私を見守っていてくださいね。

 

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

少しだけ年上の義姉がガンで旅立って、数ヶ月が経ちます。

再発して、ホルモン療法や高度な治療をいろいろ試して頑張りました。

多額のお金もかけたみたいで、金銭も無くなる頃、命も一緒に尽きた感じでした。

 

 

余計なお世話とかしてあげたかったけど

もう、とっくの昔に離婚していて他人になっていて

手の届かない遠い人になって何も出来ませんでした。

 

 

何か出来たとしたら、情報を提供することでしょうか。

でも、難しいですよね。

人間は、自分が良かったことは、鼻息荒くして、声高らかに

“これがいい、あれがいい”と言いたくなります。

 

押し付けになってはいけないし、何が功を奏するかは賭けですし

結局、すべては本人に任せるしかないのですよね。

 

 

★  ★  ★

 

 

ここ数年で、黄色いアワダチソウの花がそこらじゅうに増えてきました。

外来種で邪魔にされることも多いのですが

アメリカではゴールデンロッドと言って

YL社でも、エッセンシャルオイルとして愛されています。

1種類のブレンドオイルにしか使われていない貴重な植物です。

そんな目線で見るので

当たり前にニョキニョキ生えてるアワダチソウが愛おしく見えます。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。