8月は、広島や長崎の原爆投下、そして終戦記念日もあって

先人達にも思いを巡らせるには良い月ですね。

 

例えば、私の場合、子供を産むことに関する

世の中の凝り固まった考え方への

嘆きなどを綴ったりもしましたが

一方では、平成、昭和、、、、、、、、の先人達のお蔭で

今の豊かな私達の生活があることも

感謝に堪えないなと思いました。

 

戦争の時代も、必死に戦ってあらゆる困難を乗り越えて

生きてくれたから今があるわけですし。

高度経済成長期に、死に物狂いで身を粉にして

働いてくれた企業戦士達のお蔭で

今の物質的な豊かさが味わえています。

そして、日本人ならではの体に良い梅干しやその他の

季節ごとの知恵も、みんな先人達が残してくれたものですよね。

偉大で有難いことだなぁと思います。

 

ご先祖様に思いを馳せると共に、普段は当たり前になりすぎて

忘れがちな先人のみなさんにも、感謝の心を向けてみた夏でもありました。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

お盆は日本人にとって、ご先祖様を身近に感じる大切な時ですね。

 

いつも、手を合わせてとりあえず感謝はしているものの

時にマンネリになったり、何だか口先だけの物足りないものに

なったりするのが気になっていました。

 

★  ★  ★

 

今年は、敬愛するインドの聖者サイマーと高僧達によるお盆のヤギャ

(護摩焚き)を日本人のために特別に行ってくださるとのことで

お願いしてみました。

このような日本独特のお盆の護摩焚きは初めてのことでした。

 

インド中から解脱を求めて巡礼者が訪れるとされる

聖地ヴァラナシで行われました。

この地の聖なるガンジス川に遺灰を流すことで、死者の魂は輪廻から

解放される解脱を得て自由になれる、と言われているそうです。

解脱と言うのは、人間として経験するあらゆる苦しみ、迷い、

煩悩、束縛から解放されて完全に自由になることを意味するそうです。

 

今回は、夫婦両方の父方、母方の系列の魂達に、解脱のエネルギーを

届けてくれるというものでした。

 

“人類に、そして、大自然の全てに尽くす人生を生きよ”

と語りかけてくだいました。

カルマを燃やし、魂が本来の価値を表現できるように

助けてくださったとのことです。

 

テレグラムというのを通して参加していたのですが

日々真剣に、祈りの中で生きていらっしゃる高僧の方々の

声が、私の奥底まで響いて揺さぶられました。

聖者と高僧達によって、名前が読み上げられ

2時間も詠唱が行われました。

 

それぞれの時代に、それぞれの課題を懸命にこなして

生きぬいてくれたご先祖様達。

労いと感謝を私も送りました。

 

たまには、こういうお盆もいいものですね。

私まで深く癒され、とてもすっきりしました。

 

膨大な数のご先祖様達。

たった一人欠けても今の私はいなかった。

 

DNAや、築いてくれた歴史や叡智を引き継いで

ご先祖様から続く、命の最先端にいるのが私なので

これからも繋がりを大切にしていきたいなと思った

令和元年のお盆でした。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

(写真はお借りしました)

暑い日には、ペパーミントオイルが活躍しました。

首や肩に塗布しても清涼感があるし

ペパーミント水におしぼりを浸して使っても気持ちが良いです。

 

肩の痛みには、ウインターグリーンを使います。

湿布の香りのするエッセンシャルオイルです。

サリチルメチル酸という成分が98%入っているそうです。

 

市販の湿布は、サリチルメチル酸は10%以下だけ

にして、他の添加物をいろいろ混ぜて作っているのだそう。

だからかぶれるのですよね。

病院の湿布薬もかぶれたり、体に悪影響を及ぼしてしまうのは

他の化学的なものが添加されているからでした。

安心安全のエッセンシャルオイルに縁があってから

今まで知らなかったことをたくさん知るようになりました。

 

★  ★  ★

 

以前紹介しましたが、7月末に、エッセンシャルオイルの企業として

世界初で、NASAと提携して

YL社の種とオイルが、宇宙に向かって旅立ちました。

国際宇宙基地に1ヶ月間滞在して、どんな影響があるか調べる

とのことで、下の写真はマダガスカル上空で

くるくる回っているところだそうです。

 

結果報告をお聞きするのが楽しみです。

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

(写真はお借りしました)