【 ソウルタッチ塗り絵グループセッション♪ 】 | カウンセリング&ヒーリング 癒しの海☆BLUE OCEAN

カウンセリング&ヒーリング 癒しの海☆BLUE OCEAN

カウンセリング&ヒーリングセッション、からだ占い☆講座を行っています


テーマ:


3月16日、倉田順子さんの

ソウルタッチ塗り絵グループセッションに

参加してきました。


順子さんとは、だるまん陰陽五行の

堀内先生の講座でご一緒していて

お話する機会があったので、どんな経緯で

親族も知り合いもいない仙台にいらしたのか

知っていたこともあり、主催しているワークショップに

とても興味がありました。


順子さんのホームページ

出会いのこと


深いところで知っていることを具現化する。

創作にはその力があるように思います。


今回は塗り絵でしたが、絵を描くことも下絵に色を

つけていくのも、思いのままに自分と対話をしながら

手指を動かしていくのは、とても気持ちの良い

ことでした。


会場の坐カフェさんにはタクシーでぎりぎりに

到着したことも、少し前の時間にセッションを

していたこともあって、緊張が高まっていたのですが、


順子さんやその時間をご一緒してくださった

皆さんとで作りだされる場に、ふーっと溶けて

いくように入り込むことができました。


最初に引いたソウルカード。


なにを感じてどう話すか、ひとつひとつ

大切にしながら、頭は使っていない感覚でした。


image


伏せてある数枚の塗り絵から、自分の絵を選びました。


image

ソウルカードとはとても対照的な絵です。


順子さんのサポートは安全な光の中に

包まれているような感じがしていました。

普段、思考が働いている時のようなこと、

上手くやれて見えるようにとか、大人であるなら

とかを脇に置いて塗っていきます。


塗り絵を見た時に、透明感のあるイメージが

浮かびました。そして髪は黄色。


どの黄色がいいかしら。と、目を閉じて

これ!と感じた色を選んで薄く伸ばして

みました。


大きく開いた口から出ているエネルギーも

同じようにハートに響く色を見つけて

薄く塗っていきました。



生きてるっ!と叫ぶ人。


これは私?


いのちの炎は赤く濃く燃えて


その手は土で汚れている


腕には大きな傷が刻まれているが


何処でついたものなのかわからないほど


夢中で走ってここへ辿り着いた


胸が高なって涙が溢れ出す


ひとりでいるのが怖い


でもひとりじゃないことを感じている


どこまでも広がる世界に


自分を感じよう


生きてるっ!!


叫んでみよう


世界は優しい


愛に満ちている


投げかけたものが返ってくる


image


塗り絵が終わって、感じたことをシェアする

時間は、思いがそのまま語られていき、

誠実に言葉とその人生を扱って深く聴いて

もらっていることがとても響きました。


それぞれの思いで描いて出来上がった絵も

ソウルカードも持ち寄った物も不思議なくらい

共通点が多かったです。



image

中央に置かれた絵は、無限の神、

内なる神と人との対話のようです。


朽ちていく身体は大地に還り、

土の滋養となって花を咲かせ緑の葉を

芽吹かせる。


人は神から産まれ、世界に育てられ

神へと帰る。永遠に繰り返される

誕生と死は季節の中にも見ることが

できます。


image


誰もがいつかは経験するエピソードと

重なるこの絵に皆がエネルギーを

送るような配置に自然となりました。


そのことにも静かな感動がありました。



image


image


image

ご一緒してくださいました皆さま、

順子さん、ありがとうございました。


ひとりでは感じることのできない

素晴らしい体験でした。












カウンセリング&ヒーリング☆BLUE OCEAN 言仁さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス