初ライブから一カ月。

テーマ:
初ライブから1ヶ月。
ふたりでやろうと言ってくれた時から1年。

改めてだけど
会場に集まってくれたみんな、
そして行けないけど頑張れと言ってくれた地方のみんな、
遅いと笑ってくれた先輩、
本当に本当にありがとうございました。


{1BF004A4-D801-4AAD-8FCF-675D075F193C}

{73285EB5-B3E4-4CC6-9A9C-03BA4F5D1500}

{05979A35-A252-440C-8D95-2E686AB8C29E}


この子とやれて
ほんとにほんとによかったなと。
その決断ができてよかったなと。
その選択肢をくれてよかったなと。
いろいろな「よかった」が重なった。

久々にみんなに会えて嬉しかった。
帰ってきて帰ってこれて嬉しかった。

彼女を信じてよかった。

この瞬間は
この時間だけは
なにも間違いじゃなかった。
何もかもが正解だった。

うまくまとまらないけど、
そんな一日だった。

きっと素敵な時間を提供する、
それがエンターテイメントであり
ライブであることが良いのだろうけど、
もちろんそんな一日であったと思うけど、
それ以上に素敵な時間をもらった
わたしが貰いすぎた日だった。



ただいま。

ありがとう。

ごめんね。

でももう2度とごめんを言わずに済むように。

懐かしい顔ぶれが揃ったあの日の感動と、

人間が持つ単語じゃ表しきれない気持ちを大事に、

PINOSとして、

BLUECLOUDが生かしたわたしを生きたいと思います。



ちなみにね!

あの初日のライブの次の日、
我ら打ち上げディズニー行ってきたw

{E71E3E0A-86C2-432E-8AE0-13BB25F47FE8}

{22F6DBC2-08D8-4AFB-A083-D521475E2EEB}

{F907C983-9323-4D11-A57B-2FF44D5538D5}

打ち上げの本気レベルw


そしてそして!
実は2回目のライブも先日行ってきました!

{33D019C6-A91A-4612-A780-C5A14E3F63D6}

{B0A82841-D1DB-4A41-8265-8435E53EA4A4}


この日も素敵な出会いばかりで、
ずっとずっとお世話になってきた人が呼んでくれた1日で、
とても大事な意味ある夜になったと思ってる。



しかもよ?
実は我ら、次のMVも撮影してますw

{A07BE1AA-AC5D-445B-B0FD-6C65F5F890C7}

{432A3B2C-7E99-4A23-B02D-2F3582BBD2D2}
公開は、
2017/11/11  11pm!!
楽しみにしててね◎


そしてそして、
年内のライブも決まってますピノスちゃん。

11/27@渋谷RUIDO K2
12/19@下北沢Laguna

年明けのライブも決まってるから随時報告するのです!
あとは不定期にツイキャスでもライブしたりするかも?!なので、皆様要チェック!!










こっからまた楽しいことが作れたらいいね。

過去がただの過去で、
たかだかの過去になるのは望んでなくて、
繋がった先にあるものになりますように。





またブログ書く!!



{92407611-041D-425C-B47D-55E0CEBB0448}

{584E6ECC-77D6-4D00-9135-3AC32EB8D0C0}

{33942723-CA82-4C05-9C1F-0AB4EBBF374A}



1年と1か月後の今。

テーマ:

ブログ、久々に書きます。

 

本当はもうちょっと早く書きたかったんだけど、

ちゃんと伝えたいことがある時ほどなかなか

ちゃんと言葉という形でまとまってくれないよね。

 

本当に感覚的というか。

少なくとも言葉っていう形にはまる感情じゃないんだと思う。

 

それになによりもこの画面を開くと、

1年前のブログのタイトルが目に入って余計にうまく書けなかったってのが本音。

 

でもそろそろちゃんと書かなきゃって思って、

さっきまで去年最後に更新したブログを読んでました。

で、今書き始めてます。

 

 

 

まず改めて。

私はまた音楽を始める事にしました。

 

「PINOS(ピノス)」っていうPf/VoとGt/Voのユニット。

ブルクラの時にも何度か対バンしていた「THE SOLISH」のNAOとのユニットです。

 



バンドじゃありません。

私がバンドという形を選ばなかったのは、

前が私にとってすごく大きいからです。

だから「今は」なのかもしれないけど、バンドじゃないなと思った。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

1年前の解散から半年近く、

私はSNSを更新しませんでした。

 







それは単なる逃げでもあり、

そして表に立つことに対する怖さがあったから。

 

誰にも知られたくない触れて欲しくない、

自分ですら見て見ぬ振りをしたい感情と

虚無感が、

誰かに関わる事で勝手にボロボロ出てきそうなのが怖かった。

保っていられなかったから、一旦距離を置きました。

 



でもそれと同時に、実感したこともあった。


何がって、私が音楽から身を引いたとたん、

本気で何も残ってなかった。

身勝手な言い分だろうけど、単純にむなしかった。その時は。

バンドを介して繋がってたものが多すぎた。

その隙間を埋めてくれてたものがなくなった瞬間、私はコンタクトの取り方がわからなくなっちゃってた。

 


 



だけどその時に出会ったのが、VIRGOのボス。


もともと前から知り合ってはいたんだけど、ちゃんと話したのはその時が初めてだった(笑)

 

その時のボスは、ちゃんと私の話を聞こうとしてくれてるのがすごいわかった。

私の状況、心境、今どういったところに足を付けていて、どう思ってて、本当はどうしたいのかっていうのをちゃんと聞きだしてくれた。

 

その上で、誘ってくれた。

お店に立たない?って。

 

直ぐに12月から働き始めた。

そこから動かしてなかったSNSもまた始めた。

そしたらみんながリプとかメッセとかくれた。

「久しぶり!」って言ってくれた。

 

それがすごく嬉しくて、たまらなく感動して、

ただただ戻ってきてよかったって思えた。

 なんで距離置いたんだよ自分のバカって思った。

 

 


 

そこから結構気持ちが変わった気がする。

 

いつか笑い話に出来るとか、あの時は楽しかったねとか、

そんな思い出話になるよ的な感じで言われたこともあったけど、

私の中ではそんな単純な問題じゃなくて、

結局のところ過去は過去でも、思い出に出来るものとそうじゃないものがあるんだなって思う。

 

だって思い出に出来るって事は

自分の中である種の精算が済んだ、気持ちにケリがついたって事でもあるでしょ?

その中で私にとっては、ずっとずっと精算できないことだった。

 



だから去年の半年間はモヤモヤと抱えていた訳で、

「申し訳ない」って気持ちとか怖さが先行して、

ただただ足踏みしてたし、

 

でももう一回表立って動くようになってから、

気持ちにケリつけなくてもいいやって思えるようになった。

 

「あの時はああだった」とか

「あの時こうだったら」とか

ただの自分本位の願望欲求持ってたって、

変えられないものは変えられないし、

やっぱり私の今まわりにあるものはあの8年間の財産でもあるから、

無理に割り切らなくても良いんじゃないかって思った。

開き直りとかじゃないよ?まっすぐにそう思った。

 



 

でね?


知ってる人いるかもしれないけど、

PINOSの相方のなおちゃんと私はある種の一つ屋根の下で暮らしてるんだけど、

その間なおちゃんはずっと私の話聞いてくれてたんよね。

 

しんどくなったら連絡して、

連絡したらすぐに2階に上がって来てくれるという(笑)

 

あの時なおちゃんと同じところに住んでなかったら、結構きつかったなって思う。

 

で、なおちゃん、

私の事誘ってくれてたんよ。


音楽に戻っておいでって言ってくれてた。

けど最初私は戻ること躊躇した。

やっぱり怖かったから。


だけどさっき言ったみたいに考え方が変わって、

いろいろなことがクリアになって、

「やるべきこと」と「やりたいこと」その二つを自分の中で整理してちゃんと考えて、



言った。


ずっとずっと誘ってくれていた相方に「やろう」って言った。

 

 

それから半年間はずっとずっと曲作ったり、

バンドアレンジのスタジオ入ったり、

MV作ってアーシャも撮ったりってすごく久々な感覚が戻って来た日々でした。

 

 

 

 

 

 

前バンドが解散してから1年と1ヶ月。

戻る事を躊躇し続けた去年。

 

表に立つ勇気をくれたのはうちのブランドのボスです。

そしてステージにもう一度引っ張り上げてくれたのは、NAOです。

 

1年前に持っていたものは、確かに0に近いです。

正直それはどうやっても戻らないものたちだと思う。

でもそれを無かったことにするんじゃなくて、

その過程を持つからこその「今の自分」を立て直していきたいと思ってる。

 

 

そしてそんな1年間の感情をフルでつぎ込んだのが、

PINOSのMV公開された「暁」って曲です。

 

私もだけど、去年同じタイミングでなおちゃんも、

これまで自分が続けてきたバンドが活動休止になって。

 

だからこそお互いの気持ちが分かったし、

だからこそ「この子となら立てる」と思ったし、

だからこそ「この子が良い」とも思った。

 

「暁」はそんなふたりだから作れた曲だと思う。

 

 

 

そしてここで改めてだけど、

私が新しく再出発するPINOSの初ライブは、

 

9月18日(祝)

場所は下北沢mona records。

出番は20:10から。

 

この日から「暁」の音源も発売します。

 

再会と再開の日。

私にとって、相方にとっても意味ある日です。

だからみんなに見に来てほしい。

会いに来てほしい。

ただいまって言いたい。

前みたいに物販でアホな話して、恋愛トークなんかもして、

そんな近い距離に戻りたいって思ってる。

 

だから、来てください。

待ってます。

 

 

 

 

 

 

 


 

久々だからブログ鬼長くなった(笑)

そしてまとまらないw


でもこういうふうにバーッて書く時って

知って欲しくて書くと思うんよね。

自分勝手かもしれんけど、

なんか伝わったらいいな。



これから定期的に書きますよ!

 

 

KyoN

 

 

 

 

PINOS HP

http://pinos-official.com

 

「暁」Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=uO9MCzpwW_8&list=RDuO9MCzpwW_8

 

お問い合わせ/ご予約

pinos.official@gmail.com

どう伝えようって書いて消してを繰り返してたら
少し日にちが日が経ってしまいました。

長くなるけど、読んでくれたらうれしいです。



まずHP、SNSでも発表したけど、
BLUECLOUDは8/7の下北沢ReGでのライブをもって
解散することが決まりました。

突然の発表でみんなを驚かせたと思う。
みんなのツイート全部見てた。


先に言わせてください。

この結果になってしまって本当にごめんなさい。


応援してくれていた関係者のみなさん、
一緒に肩並べて支え合ってた仲間、
自分らの背中を押してくれてた先輩、
そしてBLUECLOUDを好きだと言ってくれてるみんな。

そのすべての想いを裏切る結果になった。
そのすべての想いを踏み倒してしまう結果になった。

人の想いを潰すということは、
簡単だけど取り返しがつかない。
形じゃないからこそ治せない、代用が効かない。

だからやっちゃいけないことで、
だから守らなきゃいけないものなのに、
それをやってしまって守れなかったこと。
みんなにショックを与えてしまったこと。
「ずっと変わらずいる」と言っておいて
その約束を果たせなかったこと。

ごめん。

BLUECLOUDを続けられなくて、本当にごめんなさい。






私は正直、
大学はいるまで全然人と関わらなかったです。
何かがあっても相談すらしなかった。
それは何か起きても解決するのも向き合うのも自分一人で
結局親でさえ自分以外の人間で助けてくれないって思ってたから。

でも自分でも「これはあかんだろ」って思ってて
音楽好きってこともあって大学で軽音楽部に入った。
そこで知り合ったのがとびとワタックとG.I。
同じ学部の同級生だった。

全員初心者で、コピバンから始めて、
オリジナル曲を初めて作ったのは学校の校庭で、
一緒に夜更かしして部室でゲームして遊んだりもした。

そっから結構毎日楽しくて、
あの3人がいることで友達も増えて、
誰かと一緒にいて誰かに自分の言葉を聞いてもらえることで
こんなに笑っていられる時間が増えるんだって思った。
あの3人がいたからこそ自分の性格そのものが変わったのはリアルで感じてた。
すごい奴らと出会ったなって本気で今も思ってる。
人の心動かせる奴らなんですよ、ほんと。

あの3人がいたことで人と関わることの意味と大切さを学んだし、
あの3人がいたから音楽の楽しさを知れたし、
あの3人とだから音楽をやろうと思った。

そこから本気で音楽でやっていこうって全員で言って、
本格的に動き出したのが大学3年。
そこからは本当にたくさんの人に出会った。

ちなみに初めての遠征が沖縄。
そこから地方もたくさん行かせてもらって、そこでまた仲間や応援してくれる人が増えた。

大学卒業と同時に喉壊して手術したり、
高速で車横転事故起こして救急車で搬送されてみたり。
そんな経験もした。

あとはJAPAN EXPOという海外のライブ出演、
ラジオのパーソナリティ、
アパレルやアクセサリーのモデルもやって雑誌にも出させてもらった。


私はBLUECLOUDを通して、
本当にたくさんの経験とつながりを得ました。


大学入学から8年間、
BLUECLOUDとしての8年間。

この8年間が私の人生のすべてであり、
この8年間が私の生きがいだった。
この8年間築いたものを見てくれてる人たちが大事だった。

そしてあの3人は私にとって宝物だった。ぜんぶだった。
メンバーであり同級生であり親友だった3人もひっくるめて守りたかった。

だけどずっと続くし、この4人でいることが当たり前で、
この3人とこれからも一緒なんだろなって思ってたけど、
それがとても難しくなった。

そして出た答えが、「解散」。

裏切る形になった。
想いを踏みにじる結果になった。
この件に関して、正直つらい思いや嫌な思いをさせてしまってる人もいる。

でもこれは4人で何度も話し合って決めました。
メンバーが喧嘩した!とかそういうんじゃなく
本当に今も仲良いのでそこは心配しないでほしい。
そして4人で最後に出す答えであり決断であり、終止符です。


8/7。

BLUECLOUDは解散します。



私はこの8年間が誇りです。
自慢で仕方がない。それはメンバーとみんながいたからだ。
私ひとりじゃ出来なかったこと。

本当にありがとう。

そして私にとって今のすべてであって
これからの私という人間の軸になるBLUECLOUDの最後を、
BLUECLOUDを通して繋がれたすべての人に見てほしい。

これは解散する側のわがままかもしれないし身勝手かもしれない。

でもこのバンドで繋がれたすべての人が一つの場所に集まったとしたら
そこからまた何かが生まれると思う。
なによりも繋がれたすべての人の顔をBLUECLOUDの私として見たい、ちゃんと。

だから自分本位かもしれないけど、
みんなに会いに来てほしい。


ちなみにBLUECLOUDのライブは残り2本。



8/6@EAT THE ROCK 2016
滋賀県竜王町総合運動公園内ドラゴンハット




8/7@下北沢ReG 
W-D4 & ReG presemts
『ミュージックチャンプルーその五』
~下北沢でスリーマン~ 






BLUECLOUDらしく、
人間臭くいきます。
だからみんなの人間臭さ見せてください。
教えてください。伝えてください。

ライブ会場で待ってます。



BLUECLOUD
Vo/Gt KyoN