被災地にある「日本」

テーマ:
被災地復興支援で、たくさんの「日本」を感じる。


{F7BA685B-8C0E-4652-9D9A-B2B381F8FE56}

ならべる。


{14963B16-1B51-4A96-9CF5-45F99C88BAFB}

種類ごとに分ける。
そろえる。

{D31942FC-6BDE-4E0D-9FB4-6850B43F6074}

毎日洗う。
(どうせ明日も汚れる、という考えはしない。)


{518D559D-F8AC-4C16-BBA2-4A6FED0EAF8B}

水はけを考える。


{73AE54B2-83B1-48A3-BECE-C6B77745C7BC}

集合時間の5分前に全員集まる。


{89E597CB-2BDC-47B2-A563-3F8495B3CE9F}

{E78E6F46-2CED-46B5-8084-17F86C561242}

自衛隊による臨時の公共風呂がある。



{DCD51B72-C962-4794-A825-AFFA2B43CEFC}

あったかいメッセージとかがある。

(ちなみに、今日は斎藤工、北別府学が来たので、その人たちのメッセージもあるよ。あと、宮根誠司<有名人らしいが、私知らない。>という人もこの前きたのでそのメッセージも。メッセージにはないけれど、櫻井翔も今日来ていた。<私は見逃した…> なんかここにいると有名人がいっぱいくる。)




日常の光景の中に、

感動がいっぱいある。

日本にずっといたらこういう視点も持たなかったかもしれない。



やっぱり日本はすごい国だ。

善し悪しは別として、他の国には真似できないことを平気でやっている。


でも、きっとこういう「日本」らしさは、復興の鍵にはなっているとおもう。




こういうことを感じられる自分、


グアテマラに2年間行くことができて、


よかった。