あさつき(浅葱)…ヒロッコ | Akita-Ryuの気まま日誌

Akita-Ryuの気まま日誌

秋田の情報や旅行のレポや日常のこと、腎臓病のことを日誌風に


テーマ:

昨日のブログ記事の答えですが…


Akita-Ryuの気まま日誌
この様にタッパーの中で酢漬けにしました。


こうなるなる前の姿かたちは…
Akita-Ryuの気まま日誌
(これを下さった方のブログから借用)


これは今月3日に学習会で大館に行った際に

kazuさんから貰って来たのです。


Akita-Ryuの気まま日誌
これは、もらって来たもののほんの一部。

大量にいただいたのです。


根っ子の所の皮をむいて、味噌で食べればいいと

アドバイスをいただいていたのですが、

ちょっとやそっとで食べられる量でなかったので、

ラッキョウのように漬けてみた訳です。


昨日の画像をもう一度…


Akita-Ryuの気まま日誌
酢に漬けて和らいでいますが、かなりピリッと辛い!!


これ、お酒に良く合いますよ~!(^^)!


ユリ科の多年草で、浅葱(あさつき)と言います。

秋田(東北)では、雪の下から白いあさつきを掘り出して来て、

酢味噌和えや貝焼き(かやき:鍋物)にして食べます。

それを『ヒロッコ』と言います。


あさつき(浅葱)は効用として「気を下し、食を消し、また能く食を進める」とあり、

昔から食欲の増進に役立つことが知られています。


カロチンやビタミンB2、カルシウムなどのミネラルが多く含まれるほか、

ネギに似た成分をもち、独特の臭気があり、食用とすれば食欲増進、通じ

をつけるのにも役立ちます。

また、硫化アリルの成分によって、消化液の分泌を助け、新陳代謝をよくしたり、

血液凝固を和らげます。さらに、硫化アリルはビタミンB1の吸収を高めたり、

利尿・発汗の作用し、食欲不振、ストレスを防ぎ、疲労回復にも効果があります。


いい事ずくめのような食品ですね。


~果たして、透析患者が沢山食べても問題ないか???~

リンは上がりそうもありませんが、カリウムはちょっと心配!?



さて、このことを調べていて、面白いことを幾つか発見しました。

…ネット上で!!


「万能ねぎ・わけぎ・あさつき」の違い



エシャレットとエシャロットは一緒??

エシャレットはラッキョウの事なんですね。

そう言えば、あさつきの根は、らっきょうに似ていますが、

よく見るとちょっと違いますね。

こちら …でも、効用などは良く似ています。


因みに…「島らっきょう」については、ここで ご確認ださい。

※ここの管理人さんもエシャロットとエシャレットを混同している様ですあせる


☆★☆★☆★


さらにコメントでいただいた、“ちょろぎ”とはこれ です。


残念ながら、違いましたね。




今日は、味噌をつけて日本酒で食べようかなーグッド!

Akita-Ryuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス