デュオ旭爪姉妹オフィシャルブログ

デュオ旭爪姉妹オフィシャルブログ

ピアノとヴァイオリンの姉妹デュオ、「デュオ旭爪姉妹」の公式ブログです。


Amebaでブログを始めよう!

今日の放送では、お花をテーマにお送りいたしましたが、

お聴き頂いた曲の中には、スノードロップや銀梅花((ミルテ)、デイジーなど色々種類の美しいな「お花」がでてきました。

可愛らしいお花を見ると、優しい気持ちになれますし癒されますよね。

お花のきれいな春の季節をしっかり楽しみたいです。

 

テーマ「お花」

先週「チャイコフスキーの曲をまた聴きたいです。」とショパンさんからリクエスト頂きましたのでオープニングには、チャイコフスキーの四季より「4月」をお聴き頂きました。

この曲も偶然ですが、今日のテーマお花にもぴったりな曲で、スノードロップのお花が題材になっています。

オープニング

チャイコフスキー      四季より「4月」

エルンスト          夏の名残のバラ 「庭の千草に」による演奏会用変奏曲

ラフマニノフ         デイジー (ピアノ版と、ヴァイオリン編曲版を2曲続けて)

シューマン=リスト     歌曲「ミルテの花」より  献呈

チャイコフスキー      くるみ割り人形より「花のワル」」

 

カフェブレークのコーナー

フォーレ           子守唄

 

来週のテーマは、ゴールデンウイークも近くなってきましたので、「車の中で聴きたい曲」をテーマにお送りしたいと思います。皆様からのリクエストやメッセージもお待ちしております。

 

 

フランスのムール貝専門のレストラン 

(フランスやカフェやレストランについて  第3回)

 

4月からのカフェブレークでは、フランスのカフェやレストランをご紹介していますが、今日はフランスでも人気のレストランでムール貝のお店を紹介したいと思います。

フランスでは、バケツ1杯のムール貝を食べるお店があります。

海に近い地方に行くほど、どの店でも見かける定番メニューになるそうなのですが、パリにもムール貝専門の人気チェーン店があります。

ムール貝の有名なレストランといえば、レオンというお店なのですが、100年以上も続く老舗のムール貝のビストロ店で、1893年ベルギーで誕生し、パリに9軒、フランス全土に78軒も展開する人気店です。フランスでは珍しい写真入りのメニューも完備していて、日本でいうファミリーレストランのようなイメージもあり、気軽さ人気の一つです。

私達も留学中、よくムール貝を食べにレオンにいきましたが、初めは量が多い事にビックリしましたよね。ひたすらムール貝を食べるという感じでした…とても懐かしいですが、またフランスに行った時は、食べに行きたいなと思います。