鍼灸、指圧の集客に特化した口コミ型の宣伝広告 ホームページのSEOはもういらない? | ブログで集客・商品PR方法!商用・ビジネス・スタッフブログの書き方 ブロガーが書く宣伝広告依頼
2015-12-24 13:41:49

鍼灸、指圧の集客に特化した口コミ型の宣伝広告 ホームページのSEOはもういらない?

テーマ:ブログ
鍼灸指圧集客に特化した口コミ型の宣伝広告 ホームページSEOはもういらない?


ご依頼主様の中でも特に効果のある業種が観光系と鍼灸指圧などです。
今回は、鍼灸指圧について書きたいと思います。


代表的な2つの治療院の成功例として
●まず一つ目。
スタッフの先生が交通事故に会い、そのことでネットで悪い評判が広まり患者様が激減しました。
そこで、良い口コミを発信し今まで以上の新規の患者様が増えました。
また、ここでは整形外科など病院で手術を宣告されても治療可能、完治するという東洋医学に携わる先生が言いたいことなどを患者の立場として代弁し効果を上げました。


●次に2つ目。
訪問専門でやっていた鍼灸、指圧の先生が、短期間で自分の治療院を建てました。
訪問専門でしたが、患者様が増えスタッフも増員しました。
ここも一つ目同様に手術しないと治らない患者様、それ以外に難病の治療などができることを口コミとして広めました。


どちらも保険ではなく実費で割りと高い治療院です。
それなのに保険適用の安い整骨院などよりも患者様が来院する状態になりました。



どうして集客効果が出たのか?


一般的な宣伝広告と違い、口コミなのでどんな宣伝広告よりも信頼度が違います。
そして、インターネット検索をした際に必ず最初のページから3ページ以内にそれらが表示されるので人の目に付きやい状態になります。


また、治療院名だけでなく、患者さんが困っていること。つまり自分の症状を治してくれることをメインの口コミとして発信しています。
患者様は治療院を知りたいのではなく、治してくれる先生を知りたいんです。
そして、辛いのは個人個人それぞれ違います。
肩こりや腰痛だけでなく、ヘルニアや四十肩、中には生理不順など様々です。
それら一つひとつの症状を抱える患者様に対して発信していくので、「この治療院なら自分の症状を治してくれる」と認識して来院に繋がるのです。
これらをブログで発信することで口コミとなり効果の高い宣伝広告になります。



ホームページが上位表示されておらず見られてなくても、ブログに書いた口コミが見られるのでホームページのSEOも必要ありません。


鍼灸、指圧に特化した宣伝広告としてブログを使った口コミの集客ですが、どんな業種にも対応できます。
自分(先生)が伝えたいこともいいですが、他者(患者様)が「良かった」と第三者が発信した方が見る人も「あそこは治してくれるんだ」と思うでしょう。
分かりやすく例えるなら、ラーメン屋が「うちは美味しいよ」と言うより、人が「あそこは美味しかったよ」と言った方が信用できますよね?
それと同じです。それをインターネットで口コミとして発信します。


詳しくはコチラをご覧ください。

http://casypro.info/


ブロガーによるクチコミ集客:平島賢一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス