蕨市のコミニュティバス
2020年になって、初めての更新となってしまいました。
本ブログで当初話題にしていました、蕨市のコミュニティバスの増設増便
に、自民党議員が反対していた問題ですが、結論がでました。



市の英断


結果としては、2020.3.27(予定)で、増設・増便が実施されること
になりました。
蕨市と市長の英断に、本当に感謝しております。

全ルートをあらためて見ると、市内の多くの場所から、市役所・市民病院
へのアクセスが格段に良くなり、多くの市民の利便性が図れると思います。
合わせて、JR蕨駅へのアクセスも良くなりました。

あと、3週間ほどですが、開通初日にはぜひ乗ろう!と思っています。

利用者の本音

近くに住む70代の高齢女性に、
「バスが増設・増便になりますよ。駅に行くのが便利になりますよ」
と言ったら
「ほんとう!有難いわあ!」
という返答。
話を聞くと、駅前に用があった場合、車で行くには駐車場所がないし
自転車で行くのも、自身のとっさの判断にちょっと不安があって、
時間をかけて歩いて行っいてたとの事。
雨の日はあきらめるか、市内を循環してかなりの遠回りのバスに乗って
行っていたそうです。
今回逆回りの路線ができるので、今まで1/2以下の時間で、駅へ行け
ると、とても喜んでました。

蕨市もハイペースで高齢化が進んでいます。
市内の相当たくさんの方が、同じ思いでいるのではないか、と思います。


市会議員と言う人

2019.3時点です

今回のことで、自分にとって一番身近な議員、市会議員に関して、
本当にいろいろな意味で、勉強になりました。
元々は、普段何をしているかわからない人、という認識程度の
事でしたが、生活に密着しているところで、意外な影響力を持っている
事を痛感しました。

そういった経験を通して、信用できる人できない人の区別もつくように
なりましたし、何が一番大切なのか、ということについても、深く考え
られるようになりました。

このブログを書いているのは、2020.3.4です。
国会では、安部内閣の暴走のせいで、収拾がつきそうもないコロナウィ
ルスのことや、2019.10月に行われた消費税増税の経済的な没落
のことなどが議論されています。

県も市町村も国も、基本は一緒です。

本当に住民のために働いているか

これだけが判断基準だと思います。

これを機会に、自分でできることは積極的にやるし、間違っている
ことは間違っていると、はっきりと声に出して言う、
そういう姿勢で行きたい!と思います。