BLaive

テーマ:
まず始めに


8月14日、最高の1日を過ごせた事。



関係者の皆様、足を運んで下さったお客様、
気にかけて頂いた皆様。






本当にありがとうございました。








ステージで最後に語った事。


卒業発表があってから
ずーーーっと考えてました。





けどね、まぁそんな上手くまとまらんね。





なので、あの場で、あの一瞬一瞬に出て来た言葉をそのまま伝えました。








概ね間違ってはないんだけど

補足として、改めて書かせて頂きます。











音楽って、今となっては人々が生きる上で
「欠かせないもの」になってると思います。









沢山の、数え切れないほどの音楽があって








その中でBLaiveを選んで下さって

ライブに足を運んで

インストアイベントでお話したり、写真を撮ったり。







そんな、かけがえのないみんなの「居場所」なのに

悲しい知らせを伝える事は

本当に心苦しかったです。






改めてになりますが

本当にごめんなさい。








みんなの生活の一部になれる事が誇らしく、そして嬉しかったのに

みんなに元気や明日へのパワーを与える側なのに



何で悲しませてんだろう、と。



そう悩んでしまう事もありました。







ただね、だからこそ






BLaiveを「続けたい」と強く思えたんです。






みんなに与えるどころか

気付けば僕が救われてばかりでした。






救われてばかりで、そんな中一方的にサヨナラなんてね、


ウィンウィンじゃないじゃない?笑







だからやります。




みんなへの恩返しもそうだし

BLaiveとしてやり残した事

やるべき事



まだまだ沢山あるので。







すっ転んでもまた立ち上がるさ。










何回でも立ち上がればいい。

何回でも伝わるまで叫べばいい。

何回でもチャレンジすればいい。






BLaiveと言うバンドは

触れてくれた人は分かってくれると思うけど

明るく楽しく熱く面白いバンドだと思います。





後ろ向きな言葉や雰囲気は似合わねぇよな。





BLaiveを通して

これからも自分の生き様を発信し続けます。




そして、何回でも立ち上がれる、何回でもやり直せると言う事を

身を持って証明していきます。





もし、この言葉を裏切ってしまう時が来てしまうなら

僕は「バンドマン」と言う肩書きを捨てると決めています。





やるしかない。

と言うより、やってやります。




これからもBLaiveが

そして僕が

誰かの「何か」になれたら幸いです。










新体制始動まで時間はかかってしまうけど

手応えバッチリです。

ぜひ期待して頂きたい。

いい意味でこれまでのBLaiveを裏切れると確信しています。





だから、忘れないでね。









最後になりますが

今回、卒業したヨウくん、レイレイ。


本当にお疲れ様でした。
そして卒業おめでとう!






ヨウくん。

ヨウくんの歌やギターは
またきっとどこかで輝いてくれると信じてます。
その声で、まだまだ沢山の人を救ってあげて下さい。

ヨウくんにしかできない事がきっとあるはず、信じた道を、信じた音を見失わずに
突き進んで行って欲しいです。
畑は変わるかも知れないけど、応援していきます。




レイレイ。
僕にV系を1から教えてくれて、バンドたるやを教えてくれた人。

彼の最後のステージ上での振る舞いやブログでのメッセージ。
明るかったでしょ?楽しかったでしょ?
レイレイがBLaiveの基盤だった事を改めて強く思えました。

その意思を引き継いで
僕らはB'LAIVEを創り上げていきます。

「B'LAIVEよくなったなぁ!」

なんて言ってもらえるよう、負けずに頑張らないとね。笑
レイレイの進む道、応援してます。
またいつか音合わせたいし、大阪行った時には飲み行きたい!笑
連絡しまーす!笑






そして、共に残るはわゆさん。

加入時もそうだし、卒業の現実が突き付けられた時、相当悩んだね。
でも続けると決めてくれて本当に嬉しかった。

ふわふわしてるけど、実はしっかり者で俺とは違う観点で物事を考える。
そして語彙力が少ないが故伝わらない事もしばしばある…が!笑
はわゆさんの頭脳に助けられた事沢山あります。
新体制でもその語彙力で俺を助けてね、これからもよろしく!笑
















みんなそれぞれ

新しい1歩を踏み出しています。


卒業する2人の事も僕らの事も

暖かく見守り、応援して頂けたら幸いです。









約2年間、共に歩んでくれて

本当にありがとうございました!








また必ず会おう!約束な!

そぃでは、またね😎🤘





BLaive Drums 愁
AD