Blacknetworkのブログ

Blacknetworkのブログ

毛髪移植を専門にしてる病院でございます。国内を越えて海外の方大募集です。よろしくお願いします!
問い合わせ:changeno1keh77@yahoo.co.jp

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
 
 
 
今日は脱毛の悩みがある方のために自毛植毛につきまして話したいと思います。
 
 
脱毛とはどのような要因によって太い毛髪が細くなってしまい抜けることをいいます。
もともと細い毛髪が抜けるのとは違って太い毛髪が細くなり、力のない髪、頭皮が見えてしまうなど
美容上にも良くない影響を与えることになります。
また今のように青年層でも脱毛患者が多くなったほど 
対人関係でも自信を失うケースもありますね。
進行性疾患の抜毛を防ぐためには毛髪が抜け始めた初期から
適当な治療を受けるのがいいです。
 
 
幸いにもアンドゥロゲンソン脱毛の場合、いくら進行になっても後頭部の毛髪はそのまま維持する特性を持っています。
この部分の毛髪を採取して毛髪を移植してくれば、移植部位の毛髪は永久的に保存が可能であります。
それで脱毛薬を服用していた方、かつらを着用する方のなかで多くの方々が
毛髪移植を受ける割合が引き続き増加傾向になってます。
 
 
ブラック毛髪移植ネットワークは脱毛で悩んでいる多くの人々に
良い結果、自然な結果をするために絶えず自毛植毛に関する研究を進めてきており、2003年から10年以上築いてきた経験とノウハウをもとに、
一層豊かな結果をするため努力しています。
まず、ストリップ方式を使用して毛嚢分離の際、損傷される確率を減らしての生着を高め、
4,500~5,000本程度を採取して患者の頭皮が許可である限りたくさん植えて差し上げるようにしています。
 
 
また、毛嚢分離チームを院内で運営することで、毛嚢の分離について継続的に研究し、たゆまぬ練習を通じて毛嚢分離の際、分離士の未熟な実力で 
捨てられる毛嚢を減らして、毛嚢を損傷なく分離して生存率を高めるようにしてきています。
そして古い経歴を土台にイシクモが抜けず、ずっと生えるようにするノウハウを手にいれ、すべての毛嚢分離士がこのような結果を出すことが
できるように継続的な教育が行われています。
移植をするときにも毛髪の方向、密度、角度、カール、毛髪の太さまで 一つ一つ計算して自然になりますよう努力しています。
 
 
 
自毛植毛につきましてより詳しく知りたい方はいつでも連絡ください。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
changeno1keh77@yahoo.co.jp
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス