blackjack-1111さんのブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
空模様が
夏から秋に変わって
朝晩の空気が肌寒くなった
車椅子だったら 膝掛け
ストレッチャーだったら
保温用毛布の追加を

若い時代には
マラソンマンのみっちゃんは
関東周辺の大会に遠征して
アップダウン折返しコース
青梅マラソンの想い出は
当時の救急隊の登録番号と
番号とが同じ 4876で
マイペースで走るので
秒単位まで
行き帰りタイムが同じだった

(第52回青梅マラソン大会)

東京マラソンよりも
先に始まった青梅マラソン大会
今日(22日)正午から
インターネットで
先着順での申込の受付けが
開始されます
1・日程
2018年2月18日(日)
2・種目
30キロ(定員1万5千人)
10キロ(定員4千人)
3・参加料
30キロ(7000円)
10キロ(5000円)
高校生(3000円)
4・事務局
(0428・24・6311)


「追記」

仮死状態のままで
お母さんの産道を降りてきた
新生児は酸素不足の為に
皮膚は青白いチァノーゼ症状

(これでは やばいと)
(新生児の脳細胞が判断して)

多量の酸素を
体内に取り入れようとして
体全体で泣き始める
これが 産声(うぶこえ)

(おぎゃー! おぎゃー!)

そして
四肢末端の全細胞まで
酸素が行き渡ると
皮膚は赤みに変わってきて
(安心安全だと判断すると)
穏やかな寝息を立て始める


(はぁ! はぁ! はぁ! ハァ!)

救護所に詰めていた
過去の東京マラソン大会でも
ゴールしたランナー達は
激しくて荒い呼吸をしていた

(荒い呼吸の理由は)

マラソン中に
体内に蓄積した乳酸を
分解するために
必須な多量の酸素を
体内に取り入れる為の呼吸で
新生児が泣く
産声と同じ理由です

(スポーツ中に倒れた)
(心肺停止の傷病者に対する)
(心肺蘇生処置には)
(100%酸素が必須です)

(この現実を知って欲しい)

体重が60キロの人だと
全血液量は 約5リットル
そのうち
酸素を運ぶ赤血球を含む
動脈血量は
僅か 約1リットルだけ

私達の身体は
(体重が60キロでも)
(動脈血量は 約1リットル)


(スポーツ中の心肺停止)

本来は
心肺蘇生中の
動脈血酸素は
脳細胞の破壊を
最小限に抑え込む為に
使わないといけないのに

(乳酸の分解にも使われる)
(可能性があるンです)

(だから)
(スポーツ中の心肺停止には)

動脈血に含まれている酸素は
乳酸の分解にも使われると
推定して

(救急隊員達は)
(脳細胞の破壊を)
(最小限に抑え込むために)

携帯・車載酸素ボンベ
流量計に直結した
薄緑のチューブの片方を
アンビューバッグに
(手動式人工呼吸用マスク)
直結すると
100%酸素をガンガン入れる

(これからは)
(スポーツの秋です)

各地のスポーツ大会等
現場救護所に詰める
移送業者さん達は
心肺停止の人には
酸素併用の心肺蘇生処置が
必須なンです。









AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
お父さんの
安心安全のために
是非とも
優しい看護師さんの
付き添いをお願いします
娘さんからのご依頼

お休みが重なった
家内(看護師さん)と
夫婦(めおと)移送が
約3年ぶりに実現出来ました

(穏やかなお仕事中は)

患者様も
娘さん夫婦も
送りの看護師さんも
転院先の看護師さんも
皆んなが 良い人だった

(都市伝説)

東京23区内には
認知症の奥さんを
助手席に座らせて走る
個人タクシー都市伝説がある

(みっちゃんの目標は)

家内は
まだ 認知症では無いが
将来の数年間は
夫婦介護タクシーとして
動きたいと
密かに想い続けています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
救急時代には
9月9日 救急の日に
止血や固定処置等で使う
全ての三角巾を
洗濯機で回して
乾いたら
1枚 1枚
アイロンを掛けて
シワをのばして
太い赤い基線が
下に出る様に
折り畳んでいた

救急業務を終えた
勤務明け後だから
身体は芯から疲れて
(フラフラしながらの)
帰り道の電車内では
(フーッと)
意識が落ちることがあった


A市国道交差点
青信号横断歩道を歩いていた
小学生(7歳)男の子を
A市消防局職員(32歳)が
運転するワゴン車がはねたと
ニュースが流れた

(以下は)
(みっちゃんの推定です)

ワゴン車を運転していた
消防職員(32歳)は
24時間勤務明けの
救急隊員かもしれない

(救急の日)
(行事を終えて)
(署内に戻って)
(後片付けを済まし)

疲労困ぱいの身体で
ワゴン車で
交差点を左折した先に
横断歩道を歩いていた
小学生に気付いた


9月9日
「救急の日」に行われる
訓練行事等

訓練自体は大切だが
明け番の救急隊員による
手取り足取りの訓練だったら
来年からは止めたら良いと想う。









AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。