工場ある北木島へ行ってきました。

トラック乗って行くんじゃなくて

釣り竿持って行く感じの

いい天気ででした。

 

 

 

3 月23日に春のお彼岸が開けました。

 

当社の現場施工もお彼岸までを節目と考えて

お墓建て、追加字彫り、墓石クリーニングや防草対策工事などの

リフォーム的な現場、そしてお墓のお掃除代行の現場と

このお彼岸まで忙しくさせて頂きました。

 

お墓のご縁を頂き、大変ありがとうございます😊

 

お墓参り代行のお客様に

今までは紙で作業完了報告書を郵送したり、

メールで送らせてもらったり、

写真を撮ってLINEで送ったりさせて頂いたんですが、

 

今回初めて、YouTubeでお客様に

限定公開で送らせて頂きました。

 

 

 

お客様には

作業後のお参りしている様子と

施工後の動画を編集してお送りしました。

 

動画で思いが伝わればいいな😀

 

 

 

お墓の追加字彫りの据直し現場に来ています。

 

かの石材は、戒名板への戒名(法名)の追加字彫りは

今立っているお墓の現場から下ろして、

工事に持って帰ってから彫ります。

 

【追加字彫りの流れ】

①打合せをします。

 ※お墓に彫る文字をお聞きします。

 ※現場の下見をします。

 ※お見積もり金額の提示をします。

 ※法事の日にちをお聞きしま。

 

②戒名板の引き取り。

 

③彫る文字の確認に伺います。

 

④戒名板の据直し施工。

 

⑤納骨の立合い(希望者)

 

 

 

2月20日号の経済リポート表紙に

掲載して頂きました。

 

どうやって、

こんな記事が書けるんか知りたくないですか?

 

 

今回記事を書いてくれたのは

福山経済リポートの岩田記者さんです。

 

①事前の当社の情報収集されたメモ紙を見ながら。

②6月に取材を受けていた内容をメモ書きをされてそのあたりの話も含めて。

③僕が話安い様に岩田記者のご自身の体験話を交え。

④しっかりした眼力で目を見て話し

⑤フックになる話には質問をしっかり入れ

⑤約2時間の時間をかけて

⑥ボイスレコーダーに録画され

⑦写真も20カットも撮って

 

 

今回記事を作って下さいました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

僕の母校である、福山高校に今

ヒツジがおります。

 

名前は【モフオ】

生徒の癒やし役に一役かっております。

 

 

お世話役もおりまして、

スクールサポーターの小林さん。

平成22年卒業の福山高校の同窓生です。

 

先日、三男のクラブお別れ会のついでの

記念撮影会にもチャントポーズしてくれました。

 

可愛いなあ〜😍

癒されるな〜😍😍

 

 

 

同窓会の広報担当としても

取材でもしに行こうかなぁ。