そば台所 田 ランチコース ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2010年07月23日

そば台所 田 ランチコース ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:和食
そば台所 田。
今回は女性に人気のランチコースをご紹介。
2,500円と3,500円の二種類のコースから今回は3,500円のコースを選択。

最初に登場したのは、そば台所 田の定番メニュー 八寸(小鉢五品)

静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.八寸

左下から右回りで うにの茶わん蒸し、梅酒に漬けた梅、豚の角煮、コロッケ、そして中央の焼き物の五品。
うにの茶わん蒸しは、まるでプリンのような濃厚でいてさっぱりとした味わいの冷たい茶わん蒸し。
梅酒に漬けた梅は食前酒ともいえる一品。子供のころ、親の目を盗んでつまみ食いをした梅酒の梅を思い出させてくれた懐かしい味だ。
姉妹店であるすし田の料理は繊細でありながら、盛り付けなどは豪快な男の料理というイメージがあるのだが、初めて訪れたそば台所 田は、すし田の趣を残しながら、より女性的というか、女性が好むような作りをしているようだ。
客層も昼夜の違いはあるだろうが、すし田が比較的男性客が多い中、この日のそば台所 田は、9割方女性陣、それも50代~60代という年齢層であることからも、両店のコンセプトが伺われる。


静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.soup
冷たいじゃがいものスープ
おいもの甘さも冷たくすることで緩和され、さっぱりとしたスープに仕上がっている。


静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.しゅうまい

蒸し物:カニしゅうまい
添えられた小鉢のお酢で頂く。八寸、スープと冷たいものが続いた後での熱々のカニしゅうまい。
口にほうばると熱々の皮の中からカニがあふれ出す。お酢でさっぱりもおいしいが、そのままでも十分美味。


静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.寿司

お寿司。左からエビ、ひらめ、まぐろ、たまご、そしていくら。
私が伺った時のメニューでは、2,500円と3,500円のコースの一番の違いは、3,500円コースで握り寿司のところが2,500円ではミニチラシとなる点であったため、すし田のおいしいお寿司を思い出して、3,500円コースを選ぶ決め手となった一品でもある。
この中では、ひらめの寿司、そして表面を軽く炙ってあるまぐろが絶品だった。


静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.てんぷら 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.salt

次に登場したのは、天ぷら。カリカリに揚げたエビの甲羅、かぼちゃ、エビ、エリンギ、なす。
あら塩、抹茶塩、唐辛子塩の三種の塩で頂く。私の中でのヒットは唐辛子塩。ピリッとした辛みと塩のしょっぱさが天ぷらの油を飛ばしてくれるような清涼感があってGood。

ここまできてかなりの満腹感。最後の最後に登場したのが“蕎麦懐石”の名の所以でもある蕎麦

静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.そば

シコシコのアルデンテに茹でられた蕎麦は、満腹のお腹にもつるっとしたのど越しで入っていく。
このお蕎麦、かなりのおいしさ!


静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー-46_2.dessert


デザートと一緒にコーヒーかお茶を選ぶことができる。今回はお茶を選んだのだが、料理の間に出されたお茶は蕎麦茶、最後に頂くお茶はぐり茶と、その配慮に頭が下がる。
デザートは自家製アイスクリームに蕎麦の実と黒蜜をかけたもの。
正直、バニラアイスというものがあまり好きではない私なのだが、そば台所 田自家製のアイスクリームは、甘さや濃厚さなどのバランスが良く、満腹だ~と言いながらも、ついつい一口また一口と後を引いていしまうおいしさ。これは食べる価値があるデザートだ。

全7種 3,500円の蕎麦懐石コース。
味も量もそしてお値段も大満足。
私の中では、ランチの一押し、五つ星の店舗
日曜日が定休というのが残念だが、土曜日を狙って足繁く通いたくなる店でもある。


written by
f1

そば台所 田
静岡県沼津市高沢町5-14
TEL:055-925-4141
URL:http://www.soba-den.com/menu/menu.html
営業時間:11:30~13:30、17:30~22:00
定休日:日曜日
平均予算:昼)3,500円 夜)5,000円
総合評価:star5
味の評価:star5
雰囲気:star4
サービス:star4
コストパフォーマンス:star5

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

ペタしてね

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ