えび食堂鬼が島 本店 ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2009年10月28日

えび食堂鬼が島 本店 ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:和食
沼津グルメ街道をインターに向けて登っていくと、突如、昔話に出てきそうな古風な建物が現れる。
ここが今回の調査店、えび食堂鬼が島。

とにかく大きな海老が出てくるお店。ということでTVにもよく出ているため、一度は行ってみたい店だった。

入口を入ると、店名のとおり店内は鬼が島をイメージした造りとなっていて、思わずキョロキョロと見渡してしまう。
そして目線が釘つけになってしまった先とは、、、各テーブルに並べられた料理の“大きさ”
量ではなく、“大きさ”なのだ。
沼津では、“元祖ジャンボエビフライ”を食べることのできるお店として、やはりグルメ街道の一番上にあるこがねが有名だが、私の見る限り、“大きさ”から言ったらえび食堂鬼が島の方が大きいと思う。
えび自体も大きいのだが、このお店の特徴としては、大きな具材の周りの“ころも”が、半端ではない。

と、、、説明ばかりするよりも現物を見て頂いた方が納得していただけると思うので、現物登場です!
と言いたいところなのですが、、、残念ながら私にはあの大きさの海老は食べることができませんでした。
ご覧になりたい方は、こちら をご覧になって下さい。

今回私が頼んだのは、


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-247.menu1


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-247.menu2

なんと、40センチもの大きさのジャンボ串カツ定食ととんかつ御膳

まずは、とんかつ御膳、1,480円。

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-247.とんかつ

そして、その奥に見えるのが、全長40センチのジャンボ串カツ定食、1,280円。

上から見ると、、、

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-247.ジャンボ

定食用のお盆の端から端まで、はみ出ています。

並べてみると、とんかつが小さく見えますが、とんでもない!
全長20センチ、厚さはサクサクの衣を含めて3センチはあろうかという大物。
そしてこちらには、海老の茶碗蒸し、そしてとんかつ定食に何故かの鉄板焼きが付いてくる。
サクサクの衣とジューシーな豚肉が、何ともいえずおいしい。
ただし、見ての通りのボリューム、そして揚げ物なので、相当お腹を空かせてかからないと食べきれない。

そして注目のジャンボ串カツ定食
まず運ばれてくると、店員さんが「食べやすいようにほぐしましょうか?」と声をかけてくれる。
確かにこの大きさ。どいうやって食べたらよいのか見当がつかない、大きさ。
調査用にと写真を撮ろうにも立ち上がらないと納まらない大きさだ。
“大きさ”“大きさ”としつこいが、本当に半端じゃない。
正直、絵的にはおもしろいが、見ただけでお腹いっぱいになってしまう大きさでもある。

ジャンボ串カツの中身はというと、
カツ→たまねぎ→ウインナー→豚バラ肉→たまねぎ
という順番で延々40センチ。
これをフォークで串から外しながら、定食についているタルタルソースをたっぷりかけて食べていく。

物珍しさも手伝って一巡目までは順調だったのだが、さすがに二巡目に入ったころから箸の進みが遅くなる。
ほとんどの料理が揚げ物なので、“オイルにはこだわっています。”という記載がメニューにあったが、このボリュームは若者向け。アラフォーの私には少々きつかった。

後から来た年配のご夫婦は、勝手知ったるなのだろうか、単品何種類かとご飯・味噌汁のセットを注文されていたが、この注文方法は賢い。これでも十分な量だ。

魚河岸丸天と同じで一度は話のネタに訪れてみたい店ではあるが、ガッツリ食べたい時ならいざ知らず、自分のお腹と相談しながらでないとなかなか挑戦しづらい店でもある。

ジャンボ串カツ定食の上をいく、“スーパージャンボ串カツ” なら1本880円でテイクアウトも可能なので、是非一度、挑戦してみてはいかがでしょう。

written by
f1

えび食堂鬼が島 本店
静岡県沼津市岡宮1202
TEL:055-920-9510
URL:http://www.sawaken.info/akaoni/index.html
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:不定休
平均予算:2,000円
総合評価:star3
味の評価:star3
雰囲気:star3
サービス:star3
コストパフォーマンス:star2


ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。


ペタしてね


  

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ