マシュミエール ~フレンチ@熱海~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2009年06月19日

マシュミエール ~フレンチ@熱海~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:フレンチ
熱海温泉街のニューフジヤホテルから国道135号線に向かって歩いて行くと左手に小さな白い看板の「マシュミエール」を見つけることができる。
銀座通りと糸川の間の道沿いにある小さな2階建ての建物で、白い壁に緑のドアと緑の窓が印象的で、南プロヴァンスを思い出させる外観だ。

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.外観

温泉街とプロヴァンス、、、このミスマッチな組み合わせが普通に混在しているのが、熱海ならではというところか。
「マシュミエール」とはフランス語で「私の別宅」という意味深な命名。


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.店内

さてさて、「私の別宅」の中は・・・
玄関のドアをあけると直ぐ目の前に階段があり、そこを登るとこぢんまりとした部屋に突き当たる。
厨房と6人掛け、4人掛けテーブルが一つずつあるだけという、本当に小さなお店。
はじめて行くとあまりにも小ぢんまりしているため、ちょっと戸惑いを感じるかもしれない。
白い壁、緑の鎧窓、赤いギンガムチェックのカーテンとテーブルクロス、暖炉のカウンターにはワインの瓶が綺麗に並び、
童話に出てきそうな乙女チックな店内だ。

メニューは通常の紙のメニュー以外に壁にある白板に本日のおすすめメニューが書かれている。
コースは、3,500円、5,500円、7,500円の3種類。今回は、5,500円のディナーコースを注文した。
開業からずっとシェフのご主人と給仕をしてくれる奥さんの2人でやっているようだ。
小さなお店だけど2人だけでは大変だなと感じた。


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.スープ
コースの前菜である最初の料理は
「7種の野菜のポタージュスープ」。

そのスープを見たとき一瞬パンプキンスープだと思った。鮮やかなオレンジ色をしていたからだ。
スープの味はカボチャのスープより甘みが少なく、薄味で、さらっとした食感。7種の野菜がうまくフュージョンされ、それぞれの旨みがほどよく調和している。
とは言っても、7種の野菜のうち私がわかったのは、玉ねぎ、人参、スクアッシュ(日本でいう、カボチャのこと)、セロリ、ジャガイモ。。。まで。
あとの2つが気になってお店の人に聞いたところ、企業秘密(?)なのか正解は教えてもらえなかった。残念。

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.bread

スープと同じタイミングでパンがサーブされた。
嬉しいことにこの焼きたてのほかほかパンはおかわり自由で、いくつでも食べられる。
やはり、フランス料理には焼きたてパンが欠かせない。食べ過ぎにはご注意を!!






静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.ほうれんそう

次の料理は「魚介類のほうれん草包みの海老ソースかけ」
お店で評判のクリームソースのほうれん草包み。見た目はとてもシンプルで、お皿にほんのり黄色かかったクリームソースを敷き詰め、真ん中に四角く巻いたほうれん草を浮かべた料理。
このほうれん草の中から何か出てくるか、食べる前からわくわくする一品。
まず、海老の出汁で作ったソースを一口頂くとまろやかな口当たりでコクがありとても上品な味。
そして宝石箱を開ける様にほうれん草の包みをナイフで割ると、中からいろいろな魚介類がわんさか現れた。
イカ、海老、ホタテ・・・
これらをフォークに取り海老ソースを付けて頂く。
想像していた以上の味のコラボレーション。まいった!家庭では味わえない絶品。このお店に来たらまずはこの料理をお薦めする。
残ったソースはパンに付けてもちろん全て頂きました。


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.サザエ

次の料理は
「サザエのエスカルゴ風ガーリックバターオーブン焼き」。
味のほうはまぁまぁおいしかったが、やはりサザエよりもエスカルゴで食べたかったな。
でも海鮮豊かな熱海なのでサザエもありかな。






静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.サラダ


サザエのオーブン焼きの次に「人参サラダ」が出された。
ちょっと苦味のある ちこり(アンディーブ)がちょっと物珍しかったが、独断珍しい人参サラダではなかった。ドレッシングはさっぱりしたゴマ風味のフレンチドレッシングで、私は好きな味だった。





静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.メイン

サラダを食べ終わると本日のメインディッシュ「牛の頬肉のトマトソース煮」が運ばれて来た。
お肉は柔らかかったが少し脂っこい。
ソースは粒マスタードが効いていて後を引く美味しさがとても印象に残った。
お肉とソースとの相性はまあまあ。量的には前菜とパンを頂いているのでこの程度で十分満足。


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-230.desert

メインディッシュも終わり、最後は「洋ナシの赤ワインコンポート」のデザート。
洋ナシの歯ごたえがきちんと残っていて、甘すぎず、赤ワインの味も染みこみ、見た目以上に美味しかった。
メインディッシュがかなり濃い味だったせいか、とてもすっきりした口当たりで、コースの最後を飾ってくれた。

フランスの田舎風家庭料理といった店内とメニューで、老夫婦が丁寧に料理を作っている感じがどのお皿にも感じられた。
ただ、家庭料理店といっても客商売なので、もう少し商売っけ(客へのサービス心)があればと思う。
その方がもっと繁盛するのではないだろうか。
フランス料理にしてはリーズナブルな値段設定ではあるが、お得感はあまりない。
料理の飾りつけはいたってシンプルであったが、フランス料理の真髄であるソースはどれをとっても一目置く美味しさがあった。
調べた情報によるとフランス大使夫人にもレシピを伝授したとの噂もある。

まずは、デートでのご利用をお薦めする。
ただし、ゆったりとした時間を共有できるカップルでないと辛いかも・・・



written by
m4



マシュミエール
静岡県熱海市銀座町8-18
TEL:0557-81-6324
営業時間:昼)12:00~14:00 夜)17:00~20:00
定休日:水曜日
平均予算:昼)3,000円 夜)6,000円
総合評価:star3
味の評価:star4
雰囲気:star3
サービス:star2
コストパフォーマンス:star3

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ