茶寮和び ~懐石@熱海~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2009年06月12日

茶寮和び ~懐石@熱海~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:鮨・懐石
熱海の高台に位置する“茶寮和び”。
ナビを頼りに車を走らせると、熱海駅から市街地に降り始めた辺りで「本当にココッ?」と疑いたくなる程の細く急な坂を登り始める。しばらく不安げな面持ちで急坂を進むと、駐車場が見えてくる。店より50メートルの程前にあり、駐車スペースもこれまた坂!!・・さすが熱海・・と改めて坂の街だと思い知る。車から降りて緩やかな坂を登り、行き着いた店の入り口からは、坂の苦労を忘れさせる程の壮大な景色が広がっている。  

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.外観

さすが熱海・・・これぞ熱海・・・!!

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.玄関
店の玄関には水が打たれていて、なんとも清々しい。
昭和初期の家屋を改装した、趣のある店構えとなっている。

玄関の戸を開けると、けして広くはないが畳敷きの落ち着いた店内で、入り口横の8畳程の部屋に通された。

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.座敷
予約時間より少し遅れてしまったにも関わらず、笑顔で迎え入れてくれた係りの人に、さりげない心遣いを感じる。部屋はさっぱりと「凛」とした印象。外から入る海風?が肌に気持ちよく、うぐいすの声がゆったりした時間を盛りたててくれる。

坂を登り、壮大な景色に浸りながら昼間からビール!といきたいところだが、あいにく車のため断念!!
飲み物は日本酒・焼酎・ビール・ワインにシャンパンと種類も豊富。
また、春のおすすめとして「出羽桜」季節限定!の、にごり酒があった。普段日本酒を飲まない私だが、この季節限定!と言う言葉に引かれてしまうのは何故だろう・・

先付:白魚の“桜”飯蒸し
静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.先付け
蓋を開けた瞬間、ダシのいい香りと桜のほのかな匂いに、食欲をそそられる。
とろみを利かせた和風ダシのスープの中に、上から白魚・ゆば・ご飯と3層になった蒸し物。
最初からご飯ものとは、なかなか面白くこの先が楽しみになる一品だ。
桜の葉を食べると、次に香ばしい匂いに気付き正体を探ってみると、どうやらそら豆の様だ。
おそらく、そら豆を殻ごと焼きホクホクの中身を取り出したのではないだろうか・・
茹でたものと違い、プリプリとした歯ごたえがあり香ばしく美味しかった。

椀:桜海老飛龍頭・駿河椀

この椀は先ほどの先付よりも薄めの味付けで、駿河湾で獲れたであろう“のり”の香りが美味しさを引き立てる。桜海老の飛龍頭は想像した通りの味で柔らかく、たまに口の中に刺さる桜海老の食感が嬉しい。のりとの相性もぴったりで、もう少し食べたくなる。
ちなみに飛龍頭の上に乗せてあるのは、ゆずの花だそうで、初めて見たがとても可愛らしい花だった。

向附:真鯛昆布〆

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.向付け
器に乗せられた昆布〆の真鯛は写真では器と同化してわかりにくいが量は意外にあった。
添えられた醤油らしきものは、うすくち醤油に加減酢と言うものを混ぜ合わせたものらしい。
聞きなれない「加減酢」だが、酢に味醂 (みりん) ・酒・砂糖などや香辛料を加えて調味したものを総称して言う様だ。昆布締めは何度が食べたことがあるが、いずれもわさび醤油で食べ、このうすくち醤油に加減酢を混ぜたもので食べたのは初めてだ。最初に、酢の鼻に付く感じが気になったが、昆布〆の甘い真鯛にさっぱりとした酢がよく合い、くせになる味で美味しかった。

焼物:桜鱒蕗味噌焼
静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.焼き物

鱒ってこんな味?こんな食感?と口に入れた瞬間に想像を超えた味に驚く。魚自体も甘く適度な脂と身のしまり具合が絶妙!!旬だから?と疑問に思い調べてみると、そもそも桜鱒とは3~5月に日本海で採れる本鱒の事を「桜鱒」とも呼ぶ様で、スーパーなどに並ぶ鱒とは違い、漁獲量が少ない為とても高価な魚だそうだ。どおりで私が食べた事のある鱒とは違う訳だ。蕗味噌で焼いてある様だが、蕗の味が1/10程度なので、「味噌焼き蕗風味」と名前を変えても良さそうだ。
添えてある桜の花びら型の山芋も、ちゃんと桜の色と味がして、細部にまでこだわっているのがわかる。

蒸物:若筍薯蕷蒸し

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.蒸し物2
わかめの下は、一見茶碗蒸し風に見えるが、一口大の筍がところ狭しと入っている。
薯蕷とは、西の言葉で自然薯の薯に使われる様に芋のような意味合いを指すらしい。
大和芋をすりおろしたものにダシ汁を混ぜ合わせ、筍の下に敷き、その上からわかめの餡をかけた蒸し料理だ。生姜を利かせているが、ダシの加減ととろみ具合が(こちらの方が固めだが)最初の一品目とかぶってしまう。

食事:手打ちそば

静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.そば

そばの量が少ないのに驚いたが、食べてみてその意味がわかった。
パスタで言うアルデンテをそばで例えると何と言うのだろうか・・アルデンテどころじゃない位の
固めの歯ごたえだが、甘めのつゆによく絡み、噛んでいくうちにまた次が食べたくなる。
じっくりとよく噛み締めて味わいたくなる「おそば」だ。
そばを食べ終わっても、少し物足りない感じがするが、蕎麦湯を飲むとお腹は満たされた。
有料だが、そばのおかわりも出来る様だ。また、予約時にそばを白飯等に変更する事も可能。

甘味:桜あいす最中・薄茶
静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.デザート


可愛らしく上品な甘味に顔がゆるむ・・・最中の中は「桜ミルククリームあいす」と名前を変更してもいいくらい、とってもクリーミーで甘い。また桜の葉がいいアクセントになっている。写真ではわかりにくいが、中は可愛らしいピンク色だ。
最後の薄茶も程よい苦味が美味しかった。


静岡おいしいもん!!! 三島グルメツアー-229.外

全部で3室の個室しかない小さな店だが、それがとても魅力に繋がる味のある店だ。
2階部分に2室・・普段は襖で区切られているが、人数が多い場合は襖を開けて使用する事も可能な様で、15~16名まで席を用意する事が出来るらしい。でも個人的には大人数ではなく、しっぽりと少人数で訪れて穏やかな時間を過ごしてほしい。
1階の1室にはなんと温泉と中庭がついているらしい。11時の開店時間から15時までゆっくりと過ご
す事が出来る。先に温泉に入り、お風呂上りの冷たいビールを飲みながら美味しい料理をゆっくりと食す、そんな優雅な時間を是非とも過ごしてみたい!
今回の料理は¥5,000(税込み)のお昼のコースで、料理だけを考えると、一品一品の量が少なく物足りない
感じがするが、部屋からの眺望、気兼ねする事のない個室、そして何より静かで心癒される時の流
れ、すべてを含めると、これで¥5,000は高くないと言う評価だ。
オープンして、まだ2年にも満たない歴史の浅い店だが、これからの熱海には欠かせない顔になりそうだ。
written by
f3

茶寮和び
静岡県熱海市林ヶ丘4-8
TEL:0557-81-6666
営業時間:昼)11:00~14:30 夜)17:00~22:00 いずれも要予約
定休日:水曜日
平均予算:昼)5,000円 夜)8,000円
総合評価:star4
味の評価:star3
雰囲気:star5
サービス:star4
コストパフォーマンス:star4

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ