らあめん花月 ~ラーメン@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年11月12日

らあめん花月 ~ラーメン@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:ラーメン
今回は、お約束通り、“ガテン系ラーメン”の登場です!

チェーン店であるため、どこの町にも一軒はある、おなじみの店、“らあめん花月”。
店に入る前から、いやいやこの店に行くと決めた段階から、「私は、これから花月のらあめんを食べに行くのだ!」と、何故か戦闘モードに入ってしまうような店、花月。
なぜなら、、、にんにくの匂いがついてもよい服か、油がついてもよい服か、、、など高級料理店のドレスコードと同じ位、神経を使う店だから。
しかし、元気のない時など、無性に食べたくなる“らあめん”でもあり、“さっぱりラーメン派”の私にとっても、なくてはならない外せない店である。

さあ、前置きはこれくらいで。
寒くなってきて温かいものを食べて精をつけたいと向かった、久しぶりの花月。

店頭には期間限定メニュー“赤鬼ニンニク味噌タンメン”のポスターが貼られており、こちらの戦闘モードをあおっている。勢い込んで、食券売り場に向かうと、限定と書かれた“赤鬼”は既に完売

ということで、今回注文したのは、花月の定番メニュー、“ザ・キング・オブ・KAGETSU”と言われている、嵐げんこつらあめん(620円)と、“バリ辛ハバネロ暴流”らあめん(720円)

159.げんこつ
まずは、定番中の定番。“げんこつらあめんを食べずして、花月を語るべからず”と言っても過言ではない、げんこつらあめんに、プラス100円でほうれん草をトッピング。

スープの表面を覆う背脂、そして“ラーメン店年間ニンニク使用量 世界1位”ギネスに申請したという、たっぷりのニンニク。見た目は“ガテン系の王道”のようならあめんではあるが、そこが花月のすごいところで、とてもまろやかで、コクがあり飽きない美味さがあるのだ。
“毎日食べたいらあめん”であると豪語して、体を壊すまで花月のらあめんを食べ続けた知り合いがいたが、それまでしても“花月のらあめんが一番!”だと今も熱く語っている。

159.ハバネロ
次に登場したのは、バリ辛ハバネロ暴流らあめん
これは、醤油、味噌、塩からスープを選ぶことができる。辛口と言ったらやはり味噌でしょう。
そして、真中に乗っているボール状のものが、“バリ辛ハバネロ暴流”。通常の味噌らあめんにトッピングした形だ。無鉄砲にもこのハバネロボールを一気に崩し、まずはスープを一口。
「まあ、こんなものか・・・」と箸を進めるごとに辛味を増していくスープ、そして麺。ハバネロが溶けていくと、スープの色も上の写真の白濁色からオレンジへと変わっていく
かなり辛いのだが、この辛さ、癖になる辛さなのだ。次から次へと箸を進めるうちにあっという間に完食。
らあめんを食べながらめったに汗をかかない私も、体の中からほっかほかと発汗してきた。
食べ終わった後もしばらく、口がマヒした感じではあったが、辛さを楽しめる味である。
ただし、スープを一口飲んで、ヒーハー叫んでいた人もいたので、辛さが得意でない方は、お気をつけて。

また一つ、花月に行く楽しみが増えた。

written by
f1

らあめん花月
静岡県沼津市岡一色471-7
TEL:055-925-6685
URL: http://www.kg2.jp/shopdetail.php
営業時間:11:00~28:00
定休日:年中無休
平均予算:1,000円
総合評価:star4
味の評価:star4
雰囲気:star3
サービス:star3
コストパフォーマンス:star3


ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ