夢の小路 良太郎 ~和食@番外編~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年11月04日

夢の小路 良太郎 ~和食@番外編~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:番外編
男はつらいよ第47作のロケ地、滋賀県長浜市を訪れた。
寅さんファンの私は時々、男はつらいよのロケ地をぶらり訪れてその街の風を感じ、なんとも言えない感慨に浸ることがある。今回はそんなぶらり旅の1ページとして長浜の市街を散策しようと思い長浜を訪れたのである。

JR長浜駅から歩いて10分ほどのところにロケ場所のひとつである大通寺がある。そのお寺の門前に鯖そうめんの店「夢の小路 良太郎」がある。観光案内のチラシにも郷土料理の店として紹介されている。
店の前にも「鯖そうめん」の看板が出ていて、食事時に大通寺に観光に来たらついふらりと入ってしまいそうな感じの場所、外観である。

184.外観


入口を入ると1階にカウンター席が10席程度とテーブル席があった。私はaloneであるため、当然ながら店員さんには迷わずカウンター席を勧められた。2階には大きめのテーブル席と座敷の席があるようでカップルの観光客や小団体の観光客は2階へと案内されていた。
鯖そうめんで有名な店ということで迷わず「鯖そうめん御膳(\1,200)」を注文した。他にもうどんやそばなどのメニューもある。お酒も日本酒、ビール、ワインと用意されている。

184.店内

私が料理を注文して程なく観光客と思われる初老の夫婦がカウンター席に座られた。初めて来られたようで店員さんに「そこの大通寺は、どこの宗派ですか?」と質問された。対応された女性の店員さんも知らないようで対応に困っていたので、「真宗大谷派のお寺です。」と私が答えた。男はつらいよ47作には、川井菜穂役で出演している牧瀬里穂が満男(吉岡秀隆)を観光案内(長浜市街)するシーンがある。その中に牧瀬里穂の「大通寺。真宗大谷派のお寺です。お寺に興味ありますか。」というセリフがあるのを思い出したのだ。
「真宗大谷派というとお東さんですね。」とご主人。私も「そうです。そうです。」と返答。浄土真宗大谷派の本山である京都の東本願寺は親しみをこめてお東さんと呼ばれることがある。「そういえば10年くらい続いている東本願寺と西本願寺の御影堂の平成の大修理もそろそろ終わりごろかな。」などと思いを馳せ少しカウンターの雰囲気が和んだ。

184.定食

鯖そうめん御膳、メイン料理の鯖そうめんに小鉢の料理、漬物、お味噌汁、ごはんがセットになった御膳である。
(1)鯖そうめん(メイン料理)

184.鯖

醤油味をベースに甘辛く煮付けられた鯖の煮付けとその煮汁で味付けされたそうめんが盛り付けてある。鯖は、焼き鯖を煮付けたもので少し香ばしい感じがする。甘すぎず、辛すぎず、ほどよい加減の味付けでおいしい。ごはんにも合う。

(2)こあゆの煮物、うろりの佃煮

184.あゆ

小鉢にこあゆの煮物とうろりの佃煮が盛り付けてある。びわ湖のあゆは、その生活環境(えさが少なかったり、外敵の影響があったりかな?)の影響で成長しても手の指ほどの大きさにしかならないものが多いらしい。このあたりでは、こあゆを煮付けたり、佃煮にしたりして郷土料理として食べられているようだ。小ぶりのあゆであるため、あゆの塩焼きのような香りや味は感じられないが、上品な味であった。
添え物のうろりの佃煮。今回うろりという魚を初めて知った。はぜ科のごりの一種でびわ湖でしか採れないらしい。ちりめんじゃこほどの大きさの魚が山椒の味付けで佃煮にされている。見た目は、ちりめんじゃこに似ているが味は川魚の味でちりめんとは、まったく違った味である。甘辛く山椒風味の味は、日本酒に合いそうな味だ。

(3)ししとうの和え物
見た目がピーマンに似ていたため、ピーマンのつもりで口に含んだところ思わず「辛っ!」と口には出さないが、心の中で叫んだ。唐辛子の辛さでその素材がししとうであることに気付いた。おいしい味付けだったが、ごはんよりもビールが欲しくなる味だ。
(4)漬物、お味噌汁
なすと青菜の漬物。商店街には、お土産用の漬物専門店もあったがここでもおいしいお漬物が添えられていた。お味噌汁は、刻んだセリが薬味に入っていて香りが良かった。

利用者のほとんどが観光客だと思われるが、壁にかかったメニューには、居酒屋で出される品目が並んでいる。夕刻、この静かな街で静かな居酒屋も経験してみたいような気がする。

おまけチョキ
(1)あゆの店 きむら で買った「こあゆの佃煮」

184.あゆ2

あゆの店 きむらで持ち帰り用に「こあゆの佃煮」を買った。
帰宅してからあゆの大きさを確認するため傍らにあったボールペンと比べてみた。確かに小さい。甘露に味付けされた佃煮は、日本酒に合う。佃煮にしても「あゆはあゆ」、やはり上品な味である。
http://www.ayukimura.co.jp/tenpo.html

(2)長浜の八百屋「八百惣」で買ったバナナ

184.banana

最近、スーパーや八百屋の店頭からバナナが消えた。店頭に並んでも、ほどなく売り切れとなるほど人気商品となっている。テレビでバナナダイエットが紹介されて以降のことだ。そんな中、長浜の八百屋でバナナを見かけたので、つい買ってしまった。店内には、古びたレジスターが設置してあったが、店番のおじいさんは、レジの使い方がわからなかったみたいで、自分ズボンのポケットからおもむろに財布を取り出し、小銭を選り分けておつりをくれた。時の流れがゆっくりとしていてほのぼのとしたひとときだった。

[帰宅後数日に分けて食べたこのバナナ、小さめのバナナだったがすごく美味しかった~香りといい甘さといい最近食べた他のバナナと全然違ったことを追記しておきたい。]
written by
m2

夢の小路 良太郎
滋賀県長浜市元浜町19-12
TEL:0749-65-7384
URL:http://www.proctest.com/shop/post_2.php
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
平均予算:1,000円~2,000円
総合評価:star4
味の評価:star4
雰囲気:star3
サービス:star3
コストパフォーマンス:star4

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WIWIREDiCONの詳細情報については、こちらのページをご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ