番外編 総本家小松庵(丸の内オアゾ店) ~和食@東京~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年06月04日

番外編 総本家小松庵(丸の内オアゾ店) ~和食@東京~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:番外編
丸の内オアゾに入っている小松庵に行きました。東京駅からすぐ近くなので、都内からであれば、アクセスはしやすいです。
T01外観


T01玄関

オアゾ内の各飲食店は、金曜夜の丸の内だったので、サラリーマンやOLが多いかと思いきや、家族連れの人たちも結構たくさんいました。
小松庵はお蕎麦ということもあって、年齢層としては30代以上が主なお客さんのようです。落ち着いた雰囲気のお店なので、宴会や合コンなど大声で盛り上がりたい場合というよりも、少ない人数で料理を味わいながら話をする感じ。料理の量も多くはないので、おなか一杯食べたい時には物足りないかもしれません。
曜日、時間帯によっては、予約を入れないと待たされるかもしれません。特に人数が少し多い場合には、事前に連絡を入れたほうが良いかも。
お店の入口には、蕎麦打ちのスペースがあるので、タイミングさえ合えば、蕎麦打ちも見られるのかも。

まずは一杯。ということで、ドリンク類ですが、カクテルなどはありません。エビス、蕎麦焼酎、日本酒など、お蕎麦、天麩羅に合いそうなお酒がおいてあります。ただ、品揃え豊富という訳でもないので、しっかりお蕎麦を味わいましょう。でも、とりあえず生中って言ってしまうのがサラリーマンの常でしょうか。

食事のメニューは、当然お蕎麦がメイン。せいろ、つけ汁、ぶっかけ、天つき、種ものなどなど、オーソドックスな食べ方がそろっています。蕎麦は二八と、いわゆる十割蕎麦にあたる、生粉(きこ)打ちから選べますのでお好みで。ほんの少し高くはなりますが、折角ですから、生粉打ちがオススメ。
肴、天麩羅も季節のものがあって、どれもおいしそうです。
色々食べたいという人には、セットメニューがオススメ。ランチ(1300円~2000円)、ディナー(2100円、3400円)ともにセットがあります。
全体的に味付けはやや薄め、量も控えめなので、暴飲暴食が過ぎた時、メタボが気になる時、などに行くのが良いのではないでしょうか?

今回は3400円の神楽というセットを注文しました。神楽の内容は、蕎麦八寸(五種盛り)、揚げ物(活車海老、小柱、野菜の天麩羅)、蕎麦(せいろ・かけの両方)です。


T01前菜

(1)蕎麦八寸

いわゆる前菜です。湯葉やお蕎麦の海苔巻き、鴨肉など、いずれも上品なお味です。あっさりしているので、最近胃の調子が・・・、という人にもオススメです。
食事の器は全て一点モノらしく、複数人で行くと、それぞれに楽しめるかも。






T01天婦羅

(2)天麩羅

天麩羅は柚子と塩で頂けます。塩はほんのり赤みがあったので、にがりが残っているのでしょうか。マイルドで塩辛さも少ないので、体にも優しい感じです。天麩羅はほっくり揚がっていて不思議な食感でした。脂っこさはあまり無いので、胃もたれがする人でも大丈夫かも。





T01蕎麦

(3)蕎麦(せいろ)

蕎麦は二八と生粉打ちから選べます。生粉打ちの方が、つなぎが混ざっていない分、蕎麦の香り、味が強く、コシもあります。また、少し甘みが強いです。でも、どちらもおいしいので、好みの問題です。
ちなみに、左が二八、右が生粉打ちです。生粉打ちの方が黒っぽいです。
残念だったのが、蕎麦湯。ごく普通の蕎麦屋とあまり変わらない濃さでした。生粉打ちを出しているぐらいなので、もっと濃いかと思っていたのですが、想像していたよりも薄かったです。もっとどろどろの蕎麦湯だったら最高なのですが。
蕎麦湯といえば、蕎麦焼酎が数種類あったので、お酒が好きな人であれば、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りなぞを勝手に作っても良いかもしれません。

T01かけ蕎麦

(4)蕎麦(かけ)
続いてかけ蕎麦です。蕎麦の味もさることながら、汁にだしが利いていて、風味高く仕上がっていました。結構美味しいです。









T01茶

〆に蕎麦茶?も出ました。麦茶かも。









written by
m7

総本家小松庵(丸の内オアゾ店)
東京都千代田区丸の内1-6-4 5F
TEL:03-3215-5181
URL:http://www.komatsuan.com/
営業時間:11:00 ~ 23:00
定休日:年中無休(1/1、2月第3日曜日を除く)
平均予算:ランチ)1800円  通常)2,000円
総合評価:star4
味の評価:star3
雰囲気:star4
サービス:star4
コストパフォーマンス:star3

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ