かつ政 ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年05月29日

かつ政 ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:和食
富士に本店を持つ、とんかつ専門店。大きなとんかつと山盛りキャベツ、味噌汁、ご飯、お替り自由という、家計にもお腹にもうれしいお店だ。
古い話になるが、2004年(?)頃、台風被害の影響で、キャベツ1個の小売価格が600円近くに高騰したことがあったが、ここ、かつ政では、契約農家が収穫したキャベツを通常通り、おかわり自由で出し続けたという店である。
週末の食事時などは、行列ができ、広い駐車場では、車待機で順番を待つ家族連れの姿が見られる程である。
私も、どうしても頭が“とんかつ”モードになってしまい、ポケベルを持たされて1時間待った経験がある。

45.外観
この日も土曜日の夕方だったため、既に順番待ちのお客さんが外まで溢れていた。函南店が改装中のため、沼津原店まで足を運んだと言う、家族連れがいたり、たかが“とんかつ”、されど“とんかつ”。侮れない。

もともとは西洋料理の“カツレツ”が日本化した洋食のひとつだが、今では味噌汁、お新香と共に出されることがほとんどで、代表的な日本食として認識されているのではないだろうか。
今回はジャンボロースかつ定食(250g)¥1,659と黒豚厚切りロースかつ定食(200g)¥2,362を注文。
とんかつと言ったら生ビール。もちろん、頂きました!ビールもお肉も相乗効果で美味しさ5割増。

この店の特徴といったら、料理を注文すると、まず、小鉢3点セットが用意され、自由に食べることができること。お酒のつきだしのような(?)感じで、料理が出てくるまでの間、空いたお腹をなぐさめてくれる。

45.つきだし
小皿が出され、自由にどうぞ。左から、高菜を胡麻風味に和えたもの、白菜の一夜漬け、小梅干し。これが、なかなかいけます。
そしてもう一つ。
45.ごま
料理が届くまでの間のお楽しみ。すり鉢に入った胡麻をすりこぎで、細かく細かく摩り下ろしていく。

今の時代、一般家庭ですり鉢を使うことは、なかなかないだろう。子供も大人もおじいちゃんも、家族みんなでテーブルを囲んで、胡麻をするというのも、なかなか楽しいものだ。胡麻のすり方一つとってみても、個性があっておもしろいものだ。

余談だが、ファミリーレストランなどでは、明らかに家族連れだと思われる4人連れのテーブルで、各人が携帯を見ていたり、ゲームをしていたりと寂しい限りの光景を良く見る。

しかし、ここかつ政では、回りを見渡しても、皆、笑顔笑顔で、胡麻をすっているのだ。こういうところが、この店の人気の秘訣なのかもしれない。料理ができあがるまでの時間も、和気あいあいと楽しく待つことができる。

さあ、料理の登場です。
ジャンボロースかつ定食(250g)と、黒豚厚切りロースかつ定食(200g)。
45.とんかつ
45.とんかつ2

45.ごはん

写真は、麦飯と海苔の味噌汁。
ご飯は、白米or麦飯から、味噌汁は、トン汁or海苔から選択できる。すり鉢ですっていた胡麻に、かつ政特製の甘口、辛口のソースをまぜ、おもむろにとんかつへ。大きくて熱々のとんかつを、大きな口を開けてほお張る。






45.詩2
45.詩

う~ん、“とんかつの詩”そのものです。サクサク、じゅわ~っと、柔らかな肉が、ごまとソースとからみあって、美味い。そしてホクホク麦飯と山盛りキャベツ。登場したときは食べきれない量に感じたものの、気が付けば、「キャベツとご飯、お代わりお願いしま~す。」と注文している私。体重計が怖いと重いながらも、250g完食。その上、黒豚にも手を出す始末。もちろん全ては調査のためと、こちらはお勧めの岩塩で。岩塩はもちろんおいしいのだが、何も付けなくても、肉そのものの味で十分楽しめる。恐るべし、黒豚。そして、恐るべしかつ政。

ここ数年、かつ政を初めとして、沼津近辺にも“かつ銀”、“京都 かつひろ”など、とんかつ専門店が進出をしてきたが、私の中では、かつ政がNo.1である。日本食の代表と言える程に、私達の生活に浸透しているとんかつ。ますます競い合って、おいしい店が出てくることを期待している。その前に、どうしたら家で、あのおいしいとんかつを再現できるのか、是非知りたい!

written by
f1

かつ政
静岡県沼津市原町中2丁目13-11
TEL:055-967-8300
URL:http://www.masago.net/page/katumasa1.html
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
平均予算:3,000円
総合評価:star4
味の評価:star5
雰囲気:star3
サービス:star3
コストパフォーマンス:star5

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ