アンフルール ~フレンチ@三島~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年05月18日

アンフルール ~フレンチ@三島~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:フレンチ
フレンチレストラン「アンフルール」は、館内に教会や、ガーデンウェディングができるスペースを備えていることでも有名なレストラン
スローフード
を提唱しているだけでなく、実際に自家菜園で野菜を作り、飼育した烏骨鶏の卵を使うなど、自然の恵みでもてなしてくれる店。

お店の前には4台程駐車スペースがあるが、近くの広小路シンコウパークを利用すれば、駐車券を出してくれるサービスもある。
10.外観
店内は、1階がレストラン、2階が教会、地下はワインセラーになっている。ワインセラーと聞いて、思わず覗いてみたい誘惑に駆られる。1階は、90名程に対応できる部屋と10人程で利用できる部屋があり、オープンテラスになっていて、明るい雰囲気だ。

10店内
10.庭
飲み物は、ワインセラーを持っているだけの事はあり、種類も豊富で、1,700円~7,700円まで豊富に用意されている。

ランチコースは、メルシー ~お手軽なランチ~(1,575円)、
パリのマルシェ ~ハーフコース~ (2,500円)、
パリのマルシェ ~フルコース~(3,980円)、
シェフの皿 ~シェフのお任せコース~(5,250円)、
レディースランチ(水曜日のみ)~おいしいものを少しずついろいろ楽しめるコース~(2,850円)など、豊富なメニューから選ぶことができる。今回はパリのマルシェフルコースを注文した。お料理はおまかせ。

10.カルパッチョ

鯛のカルパッチョ からすみのソース和え

黄色いお皿とちりばめられたからすみの色が春をイメージさせる、とても綺麗なお料理。中央はサラダになっていて、さっぱりした鯛とからすみのソースの塩味がよくあっていた。






10.スープ

かぶのクリームスープ

かぶのスープといっても、かぶの味はあまり感じられない、さらさらした薄味のクリームスープ。







10.魚

魚料理:
わらさとほたてと牡蠣のボンファン風ソース


ボンファンとは、白ワインと魚の煮汁に生クリームを加えて煮詰めたものらしいが、簡単にいえば、ホワイトソースをオーブンで焼いたようなソース。このソースが、牡蠣、ほたてがとてもよく合っていた。パンとの相性もよく、パンをおかわりして頂いた。“わらさ”というと初耳だが、出世魚の代表、ブリの子供。脂も多く、おいしく食べることができるのも、半分まで。


10.肉

肉料理:牛フィレステーキ赤ワインのソース

お肉の周りにはベーコンが巻かれており、焼き加減はレアで、やわらかくおいしい。ソースはさらさらしていて、甘みが強かった。つけあわせのじゃがいもは、酢を使っているようで、少し酸味が強かった。






10.デザート
デザート&飲み物
フランボワーズのムースとチョコレートケーキとピスタチオのアイス、
フルーツ添え


お店で作っているというピスタチオのアイスは、とても美味しかった。ただし、少し溶けていたのが、残念。

レストランウェディングで有名なだけあって、お店の作りや雰囲気、お皿等からウエディングをかなり意識しているという感じがした。人数が多い時の利用にはうってつけだ。
お料理の味も、若い人から年配の方まで幅広く受け入れられる、昔からあるフレンチの味という感じ。接客もアットホームな感じだが、フレンチの店が増えてきているだけに、老舗というよりも、少し古さを感じた。

written by
f2-1

アンフルール
静岡県三島市緑町2-21
TEL:055-972-2888
URL:http://www.enfleur.jp/index.html
営業時間:昼)11:30~14:30 夜)17:30~20:30
定休日:月曜日
平均予算:昼)3,000円 夜)6,000円
総合評価:star3
味の評価:star3
雰囲気:star3
サービス:star2
コストパフォーマンス:star2

ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WIWIREDiCONの詳細情報については、こちらのページをご覧下さい。


bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ