じんべー ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年05月17日

じんべー ~和食@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:和食
古くて地味な外観。コンクリート造りの外壁に「じんべー」と店名のはいった看板が、申し訳程度に掲げられている。場所も繁華街ではなく病院の真向い。派手な広告ネオンも見当たらない。この外観からは、商売っ気が微塵も感じられない。
39.店内
店内に入ると、先ず気立ての良さそうな老夫婦に迎えられた。私の空耳かも知れないが、「いらっしゃい」ではなく「お帰り」と声をかけられたような気がした。一気に気持ちが和む。
店内には、厨房に臨むようにカウンター席が4席、ここは常連とおぼしきお客さんで満席。店の奥のほうに座敷がある。座敷といっても畳の数が両手で数えられそうな広さである。それでも10人ほどのグループが小宴会を開いており、我々の席を含め効率的に利用されている。
内装は何しろ古い。以前、京都太秦の東映映画村で見た江戸時代の庶民の住まいの撮影セットを思い出す。私はこんな家に住みたかったりする。おしゃれではないが個人的には好きである。
おしゃれではないので客層も年配の男性ばかりかと思えば、さにあらず。隣で小宴会を催しているグループは、女性の方が多いくらいだ。何を隠そう、私に同行・案内してくれた同僚も女性なので意外な気がしたが、女性に人気の理由を後で知ることになる。


39.つきだし
・つきだし

田舎風の煮物。家庭的で特色は無いのだが、これからの料理を考えると、普通であることが、この場では値打ちかもしれない。








39.血

・すっぽんの胆嚢・心臓・血液

本日が、すっぽん料理デビューの私にとって、目の前に運ばれてきたものに少なからず衝撃を覚えた。

胆嚢心臓もすっぽん1匹に1個しかないものなので、すっぽん料理デビューの私が、食する権利をいただいた。貴重な経験なので喜ぶべきところだが、少し複雑な心境である。胆嚢は、胃に良いらしく、丸呑みするよう促されて、少し躊躇した後、一気に飲み干した。わずか2秒の出来事、胆嚢ながら堪能するに至らず。

心臓は、血液をリンゴジュースで割った飲み物に浸された状態で出された。見た目はトマトジュース。液体を飲んでいる時は、「何だ、おいしいじゃない。」と余裕綽々だったのだが、心臓とおぼしき物体が見えてからは、もう、駄目である。小心者故、なかなか覚悟が決まらない。目をつぶって、胆嚢の時と同様、丸呑みだ。
丸呑みしたため、味はわからなかったが、元々丸呑みするもののようなので、これでOK。もし、胆嚢心臓を噛んで食べなければならないとしたら、それは、罰ゲームとしか言いようがない。(どうやらすごく苦い味らしい。)

39.鍋
39.すっぽん

・すっぽんなべ(1匹)

メインのすっぽんなべ。具は、すっぽん1匹、豆腐、ネギといったシンプルなものである。あらかじめ食べられるくらいに煮込んだ状態で、テーブル上のガスコンロに置かれた。さあ食べ・・・・の状態から私は箸を進めることを少しためらってしまった。同行した同僚はというと、「いっただきまーす」と言った直後から箸が進む々々。すっぽん料理が女性に人気の原因は、どうやら、すっぽんのコラーゲンに秘密があるようだ。

私もネギと豆腐をいただきつつ、覚悟を決めてすっぽんの肉にtry。事前に店の情報を調べた際、魚料理に区分けされていたため、魚ちりをイメージして食べてみたが、魚っぽい風味は感じるものの完全に魚のイメージでもない、かといって牛や豚の味とも違う。初めて味わう味覚だ。コラーゲンたっぷりだけあって、非常にやわらかく、骨をしゃぶるように食べた。
39.おじや
39.おじや2
・雑炊

なべの具が無くなった頃合をみて、雑炊にしてもらった。すっぽんなべの出汁にごはんのみというシンプルな雑炊である。添えるのは梅干1個。すっぽんの味を最後まで味わうためだろうか。薬膳料理とも、滋養強壮、果ては精力増進の効果があるとも言われる、すっぽん。かなりの量を食べているのだが、胃がもたれることもなく、すっぽんの栄養が全て体に吸収されていくかのようだ。

39.店内2
大将とおかみさんの2人で切り盛りされているお店のようで、客の数が増えてくると対応に追われてしまう。
そこで用意されているのが、カウベルっぽい鐘。「用事があればこれを鳴らして呼んでください。」とのこと。でも、大将とおかみさんのさりげない心遣いにより、終始スムーズに食事をすることができたのでこの鐘を使うことはなかった。







帰り際、店の前でタクシーに乗り込む我々を最後まで見送ってくれた大将、ありがとう。
人の良さにふれたひとときでもあった。
次の日の朝、肌つやが良く感じられたのは、まさしく、すっぽんの効果か。11月から5月と言われる、すっぽんのシーズン。来シーズンもまた、美肌のために(?)足を運びたい店である。

witten by
m2


すっぽん料理 じんべー
静岡県沼津市白銀町481
TEL:055-951-3436
URL:http://izuguru.sarusaruworld.com/2006/01/01/12-27-25.html
営業時間:18:00~21:00ごろまで
定休日:不定期
平均予算:すっぽん一匹10,000円~12,000円
総合評価:star3
味の評価:star3
雰囲気:star4
サービス:star4
コストパフォーマンス:star3


ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WIWIREDiCONの詳細情報については、こちらのページをご覧下さい。

bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ