ティロワール Tiroir ~ワインバー@沼津~ 静岡おいしいもん!!! | 静岡おいしいもん!!!三島グルメツアー
2008年04月28日

ティロワール Tiroir ~ワインバー@沼津~ 静岡おいしいもん!!!

テーマ:バー
沼津駅南口より徒歩3分、ホテルアリア1Fにあるワインバー。ホテルはすぐ発見できたが、お店の看板は特になく、軒にさりげなく記された店名のみのため、どこから入ってよいのか迷ってしまう。カーテン越しに店内を覗くことも出来ず、知らなければ、まさかこの中にワインバーがあるとは想像できないであろう。まあ、これが知る人ぞ知るという感じで、通ぶるには最高のシチュエーションになりうる。

9.外観
ホテル入り口の自動ドアから入ってすぐ左側に、すりガラスの扉があり、そこから店内に入る事が出来る。店内は想像していたよりも狭く、テーブル席とカウンター席を合わせて18席。店内中央には花を飾り、暗めのライティングで雰囲気を大切にしているようだ。店に入ると若いスタッフのエスコートで、上着を預け席へ案内してくれる。BGMはしっとりとしたボサノバが流れ、リラックスできる。トイレは店外で、ホテル入り口の自動ドアから入ってすぐ右側にある。店外へ出るのは些か、煩わしい。

9.白ビール

飲み物のリストは特に無い。ワインは、シャンパン・白・赤など合わせて10種類。ビールは、エビス・プレミアムモルツ・ベールギーの白ビールの3種類。また、カクテルなど一通りオーダー可能。
まずは、ベルギーの白ビールをオーダー。ワインバーというふれ込みから、その後は、その都度食事に合わせた飲み物をセレクトして頂いた。
白ワイン(ブルゴーニュ2005 Murgey de Limozin)、赤ワイン(ブルゴーニュ 2004 ・・・)白ビール(\900)、白ワイン/赤ワイン(\1,200 )












9.ワイン

オーダー前にスタッフから苦手な食べ物の有無を聞かれる。季節のおすすめコース(\4,180)を選び、メインディシュはそれぞれお魚とお肉を選択した。またコースの内容は次の通り、前菜盛り合わせ、リゾット、パスタ、メインディッシュ、デザート。







9.オードブル
前菜盛り合わせ

前菜は9品が1枚のプレートに盛られ運ばれてきた。手前左側から順に、自家製のピクルス、金目鯛をオリーブでマリネしたカルパッチョ、鹿の生ハム。中段左から、アンコウのスープをジュレにしてウドにかけたもの、スズキをスモークとジャガイモのブラダード、天城の猪のテリーヌ。上段左側から、富士宮のマッシュルームをスープにしたもの、サザエの冷製、イベリコ豚のチョリソー。ゴボウのピクルスは始めて食べたが、なかなかいける。鹿の生ハムはスモーク具合も程良く、単品の提供があれば、次回是非また食べたい。杯に注がれたマッシュルームのスープは、濃厚で奥深い味わいを楽しめる。

9.リゾット

リゾット

リゾットはズワイガニとほうれん草によるサフラン仕立てで、蟹のうま味がよくお米に染み込んでいる。お米自体は適度な歯応えあり私好みだった。







9.パスタ

パスタ

あしたか牛とほうれん草によるトマトソース仕立て。
パスタは若干細めでアルデンテ。肉は大変柔らかく甘みがあったが、若干油がきついかも。






メインディッシュ(お魚か、お肉どちらか選択可能)

9.魚
金目鯛のポワレ
 
身のしっかりとした金目鯛に、ボイルされたキャベツとブロッコリーが添えられ、ソースがかけられている。やさしい味で素材の風味が生かされている。








9.肉

宮城産の鴨のロースト

ローストした鴨に、ニンジンのグラッセとクレソンがつく。
大きめに切り分けられた鴨肉は、外側の焼き目部分、皮のすぐ内側の脂がのった部分、中央の柔らかいながらも「サクッ」とする歯ざわりのある部分と3段階で楽しめる。
脂が不得手な私でも、この脂はあっさりとしていて噛むほどにうまみが得られ大満足。




9.デザート
デザート

紀州産オレンジのシャーベットと、カンパリのジュレと、チョコレートの軽いムースが盛られ、カカオと柑橘の苦味の組み合わせを楽しめる。以外に合うのには驚いた。

(参考)
コース料理:シェフおまかせコース(\7,150)
季節のおすすめコース(\4,180)
その他:単品メニューもあるようだが、今回はオーダーしていないため詳細は不明。

事前に当日7時からの予約を入れ入店した。
店内カウンター席には、1名の50代後半の男性客がおり、スタッフとお酒、食べ物についてのマニアックな話に酔いしれていた。30分おき位で、60代と40代の親子らしき女性2名、50代男性1名、30代前半のカップルが訪れ、夜が更けるにつれ徐々に店内もにぎわっていった。

スタッフがお客との会話で盛り上がってしまうと、他の客への目配りが鈍り、食事が運ばれる頃合が悪くなる。しかし、ゆったりした時間を楽しむための店であるから、それはそれでティロワールタイムに身を任せて、楽しみたい。
沼津には珍しいワインバーで、コースメニューもあるが、WEB情報によると単品メニューも豊富のよう。
地元の農産物や海産物が各品々に使われていている事もこの店の特徴の一つであろう。

メニューは無く、ワインなどはスタッフに好みを伝えてセレクト、料理に合わせたワインを飲むことができる。しかしながら、会計まで金額がわからないという非常にスリリングな店でもある。ちなみに調子に乗って、この店でワインボトル3本を空けたことのある私。会計は、、、Oh my God!!!

素通りしてしまいそうな佇まいだが、一度覚えたら、大切な人と他に邪魔されずに、隠れ家的に使える。
また、遅い時間まで開いているため、10時過ぎごろから一段と客が増えてくる。週末ともなれば、入口で諦めて帰る客も多い。
気分転換に軽く一杯から、フルコースまで楽しむ事が出来る貴重な店だ。

written by

f3



ティロワール Tiroir →ワインバーNinoeとしてリニューアル
沼津市大手町2丁目4-8 ホテルアリア1F
TEL:055-963-0031
URL:http://www.suntory.co.jp/gourmet/bar-navi/shop/0559630031/index.html
営業時間:17:00~01:00
定休日:水曜日
平均予算:3,000円以上
総合評価:star3
味の評価:star3
雰囲気:star3
サービス:star3
コストパフォーマンス:star3


ランキングバナー
←どうぞ、よろしく。

WI WIREDiCONの詳細情報については、こちらのページ をご覧下さい。






bitsbitsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ