防災士試験の合格方法

テーマ:

★防災士の試験は簡単に合格できます.

 合格率が非常に高い試験なので,受かるのは当然です.
 一方で少数でしょうが,不合格になる人もいます.

 その少数に入らないように,前もって試験までの流れ
 を把握している方が,私のようにその場で知るより楽だ
 と思います.

 なぜなら,私は易しいテストだと聞いていたので試験の
 1週間前まで送られてきた書類を開封しませんでした.

 その為,カナリ焦りました.宿題レポートがあったからです.
 前日に徹夜しても間に合いますが,お薦めしません.

★私のように慌てた状態で講義を受講して,試験を
 受けることにならない様に以下のコトをお薦めします.

 先ずは,書類が届いたら直ぐに開封して資料の内容をいる
 ある程度は理解しましょう.
 (冊子・宿題レポート・練習問題が入っています)

・宿題レポートは,当日に受付で提出することになります.
 レポートの内容は100題の穴埋め問題です.
 答えは全て冊子に記載されています.
 レポートの問題に従って冊子で調べるだけです.

・2日間の退屈な講義の後に試験があります.
 講義はパワポ形式です.グループワークもあります.
 (私は東京会場で受験しまが,出席者は100人以上いて席は
 ギュウギュウで不快でした)

・テスト内容は,練習問題100題と講義の内容から出題されている
 と思われます.私の時は三択問題でした.

  私は講義を聴きながら,練習問題を50題だけ読み試験を受けました.
 そのため試験内容に関しては曖昧です.
 それでも消去法で問題は解けます.
 テストは,解答を提出した順に退出できます.
        ダウンダウンダウン
「受験勉強をする前に読むべき本」