緑ドンVIVA!情熱南米編公式サイト。


リンクはこちら!


ビスカスワークスとは関係ありませんが
とりあえずリンク貼っておきます。
全く更新しないのもなんなので。

mixiではプロ野球ネタをちょろちょろと
ツイッターでは好き勝手にいろいろと
相変わらずやっておりますので
もしよければ探してみてください。

会社勤めを始めて2年。
ようやく慣れてきましたねー。
仕事も楽しくやっております。
まあ時間の使い方が一番変わりましたね。

ではまた気が向いたら更新します。
ブロガーの皆様は
是非ブログパーツ貼ってください。
遊んでください!





















AD

カチモリ最終回とブログ

テーマ:
ども、リスキー長谷川です。


先週末の放送で「The! Kachi-mori」は
泣く泣く終了となりました。
パチテレ!でご覧になられている方は
今週見て頂くことができるかと。
また機会があれば、こんな番組やってみたいですね。
僕じゃなくてもいいので、バラエティ要素が強い
パチンコ・パチスロ番組、あってもいいと思います。


カチモリMCの堀米さんが
ブログを立ち上げたみたいです。
是非イケメンの日常をチェックしてみてください!


堀米さんのブログはこちら!


PS 堀米さんへ!
是非「本当の日常」をブログにアップしてください
















AD

ラストラン

テーマ:
どうも僕です。


すでに番組を見ていただいた方はご存じかと思いますが、
ここ2年、自分がもっとも力を入れていた番組

ATV 毎週土曜日25:45~放送
「The! Kachi-mori」
残念ながら今月9月20日の放送をもちまして
終了することとなりました。


番組が始まる……その前に
イベントの仕事を通じて、
プロデューサー「I・T・O」に出会えたこと。

番組をやろうと決まったときに
ゲスト出演した「レバーオン!」にてナベDに出会えたこと。

MC選びに難航して、仙台まで人選探しの幅を広げ
「堀米さん」に出会えたこと。

そして僕らのわがままにつきあってくれた
スタッフに出会えたこと。

どの出会いが欠けても、
Kachi-moriはできなかったことでしょう。
ちょうど区切りで2年間。
ここが潮時なんだな、と納得のフィニッシュです。


ゲストの方にもくだならい企画や罰ゲームに
参加していただきました。

ありがとうございます。


もちろんファンの皆様……感謝しています。
一時は青森への永住も考えたくらい
特に八戸は第二の故郷ともいえる街です。
みろく横町やらパチンコ店、
八戸駅や八色センター……。
いろんなところで「いつも見ています」って
声をかけていただき、ありがとうございました。
最高の励み、力でした。



今度の9月7日(日曜日)
青森県八戸市「ネバーランド」2店舗で
超豪華ゲストをお呼びしての
最後の公開収録、公開イベントを行います。
お忙しいとは思いますが
是非足を運んでいただければと思います。


なおゲストは……

MC リスキー長谷川 堀米智也
ゲスト アニマルかつみさん 射駒タケシさん
大崎一万発さん ヒロシ・ヤングさん
ういちさん
荷物持ち 山野キング(呼び捨て)

です。

過去例にないくらいの豪華収録&イベント!

当日は盛り上がりましょう!!









僕は生きてます!

テーマ:
ブログ読者の皆様、ご無沙汰しております。
更新をずーーーーーーーーーっと滞らせておりました。

身体の心配をしていただき、プチメをくれた皆様!
どうもありがとうございます!

心配して連絡をくれた関係者の方々!
どうもありがとうございます!

今年春過ぎからいろいろ考えるところがあり、
この秋、
僕の人生は大きく方向転換するかも……てな感じです。

いろいろ絡みありまして
まだ書けないこともありますが、
時期が来て、書けることはできるだけ……
と、思っております。



1つブログネタとしまして……
今年の夏、マカオのカジノを視察してきました!





マカオ・カジノ街の街並です。






カジノのスロットマシンといえば
リール式のいわゆる「ガッチャンコ!」と
レバーを倒すタイプを想像しませんか?
最近はオーストラリアで大ヒットした
ビデオ式スロットマシンが主流のようで
少なくとも
マカオのスロットマシンの9割がこのタイプでした。









マカオで一番ハマったのがこの虎の台!





ゲーム性は割愛しますが
かなり日本のパチンコテイストが盛り込まれており
パチンコ好きは一確で面白いと思うはず。
ちなみにこの当たりは
掛けた枚数がごっつかったので
5万円近い払い出しがありました!



でも30分で全てなくなり……。



ちなみにカジノ内では写真撮影禁止ですよ。











ではまた!