経営者の勉強

テーマ:
昨夜も所属しています、中小企業同友会の
経営指針作成部会にOBとして参加してきました。
 
経営者が自社の会社をより良くする為に
経営理念を作成する勉強会です。
真面目に、真面目に、真剣勝負。。
 
私達OBの発言が受講者の会社を
大きく左右する事になるから、
この時間は本当に集中して真剣勝負。
 
ただちょっといつも暴走してしまいがちなので、
他の方にいつも止められます。。。笑
 
そして色々な経営者さんの話から、いつも
色々気づきを頂けます、
私にとってはありがたい経営指針作成部会です。
 
そして終わった後の懇親会でもバカ話もしますが、
結局いつも皆熱い経営の話になりますね。。
とても有意義な時間です。。
 
ただ昨日は久しぶりに呑みすぎました。。笑。。
 

 

なんとなく歳を取ってしまって。。。

 

凄く焦りを感じてしまうのこの頃。。。

、若いころからの先輩の助け。。。

この歳になってもなんだか情けないけど、助けて頂いてる。。

 

もちろんその先輩たちには私なんぞが、

恩返しできる大きさではない。。

 

して頂いた事が大きすぎて。。

とても返せる物でない。

 

そう、私がしなければならないのは、

私がして頂いたことを、後輩達に同じように

してあげる事。。

そう感じています。。。

 

でもまだまだそんな力が及ばず。。

情けないけど。。

 

でも私が出来る恩返しは、地道に努力している

若手アーティストを少しでも世に出してあげる事。

私が微力だけど出来る事はそんなこと

 

そう、それが私が先輩方にして頂いた唯一できる恩返し。。

して頂いたことを同じように後輩たちにしてあげる事。

それが私なりの恩返し。。

そう感じています。。

 

一方は同じ文化服装学院の先輩。

卒業してから、デザイナーの友人のご縁で知り合ってから

ずーっとお世話になりっぱなし。

彼女は日本のそうそうたるデザイナーの元でデザイナーとして

従事した後独立して今も一線でデザイナーとして活躍してる

とてもとても凄すぎて、おそれ多い大先輩。。

 

なぜか昔から私の事をずーっと気にかけて下さるありがたい

ありがたい先輩です。。

この人くらい私の事を認めてくれる方はいない

(若い頃はよく、あなたは、生意気なのよね。。って言われたものです。。確かに私は生意気でしたから。。笑)

本当にありがたい存在、そしてどんなに頑張っても

この方には実力としては勝てない相手です。。。

 

もう一人は経営者の先輩。

ちょっと年上ですが、綺麗で、可愛い。。

そしてお互い呑み助。。笑

この方とは時々刺し飲みします。。笑

 

経営者のなかで、自分の立ち位置、

立ち振る舞いに迷ったとき

必ず男性経営者に言われるのが、

「彼女を見習え。いつも笑ってるだろ。彼女のように笑ってかわせ。」

必ず、仲間の経営者に見習えと言われる素敵な先輩です。

彼女は男性からも女性からもすごく人気があり経営者としても

認められる、私にとってはお手本、目標の経営者の大先輩。

大好きな方です。。

 

いつか。いやそろそろ、ちゃんと、お二人に恩返しできるよう。。

 

そう、若手アーティストがちゃんと世に出られるように売ってあげなきゃ、

アーティストとしてのデビューの店にならねば。。。

 

先輩方にして頂いたことを、後輩たちに同じようにしてあげる、

そう、。

そろそろ、そうならなければ。。

独学だったり、修行したり、独自の感覚と感性で、

物作りに人生をかけてる彼らを世に出してあげる、

私の一つの使命のように勝手に感じています。。

 

ありがたく、努力家、実力あるアーティスと出会っていけてます。

彼らの努力や感性にリスペクト、は当たり前ですが、

私が持ち合わせない才能を持って私のお店に作品を提供してくださる、

ただただ、感謝。。

 

恩返しする。

 

頑張らねば。。

 

 

日本人のセンス

テーマ:

日本人はなぜ

ブランドが好きなのかな????

私には意味が分からないな。。。

 

うちのお店のアーティストたちの作品を見てもらえれば。。

 

ファッションはブランド名ではないし、知名度でもないと思う

物の価値をもっと理解してほしい。

 

有名なブランドはもちろん歴史もあるし商品の

安定感もある。

それは事実。

 

だからよく私が口にするのは

「うちのお店ではクオリティーを買って下さい。」

いつもこう説明する。

日本人はファッションの文化が薄い

もともと着物文化であって、洋服に準ずるファッションの

歴史はまだ浅い、そのせいか

まだまだ日本のファッションは流行に左右され、

独自の目線が少ない、特に男性は

センスがなさすぎる。

ブランドを持っていれば安心。

この言葉は何を買って持ってればいいのか

不安な人たちからよく聞く言葉。。。

 

センスがないなら、メジャーなモールに行って

興味がわくブランドの店員さんと仲良くなれば

知りたいファッションの情報は当たり前に教えてくれて、

自分のコーディネイトくらい軽くしてくれる。

 

そして、仲良くなれば自分用に仕入れてくれたりする。

そうオシャレになりたいなら、店員さんと

仲良くなる、これに限る、そうこれもコツ。

 

そうでなければ、大手モールに行ってマネキンが来てるものを

上から下まで全部買ってしまう。ただそれだけで

かなりオシャレになる。

簡単な事。。。

とにかくもう少し日本男児には

もっとオシャレになろうよ!

 

 

自分のファッションを持とうよ…

もてなければ店員に聞こう。。

 

今日はつぶやき。。。