今日のニュースでデザイナーの高田賢三氏が亡くなったと知りました。

とてもショックです。

高田賢三さんは神様のような存在でしたね。。

学生の頃、賢三さんが、

確かパリで名誉市民賞?だったと思いますがとられて、

帰国したときに専門学校で記念公演をされた時に、

担任の先生が、こんな機会はないからっと言って、

授業を早く終わらせてくれて、クラスのみんなと

講堂で一番前の席で賢三さんの講演を聞かせて頂いた事を

思い出しました。

 

当時のKENZOブランドは鮮やかな色使いでホントに憧れのブランドでした、

当時はコシノジュンコさんや、寛斎さんなどが活躍されていた時代でしたね、

KENZOブランドはお店で商品を眺めるくらいしか出来ず、

でもKENZOの柄が好きで、唯一買えるのがハンカチで、

迷いながら何枚かハンカチを買ったのが懐かしいです。

 

ファッションショーも何度か見に行ったりもしました。

本当に懐かしい、そしてショックです。

 

そしてあの頃は、それぞれのブランドがそれぞれの特徴を出していて、

ファッションが本当に面白かったし、憧れでしたね。

 

当時は洋服も高かったので、一枚買うのが精いっぱい、

でもどのブランドも拘りをもって洋服をきちっと作りこみしていていました、

ファッションも又そんな良い時代がきっときます。

そう願います。

 

 

 

物理学者、保江邦夫先生がお店に来て下さったのは
5月だったか、6月だったか。。
ご来店の時から不思議なエネルギーを放たれていた
保江先生。
笑顔いっぱいで、お店の中が急に明るい光が
一杯になったような感覚になりました。
物理学?私にはさっぱりわかりませんが。。
でもとても気さくで、明るい保江先生。
 
お会いしてから、私もstaffもすっかり保江先生のファンに
なってしまいました。
 
 
こちらはオーダーで作らせて頂いたシングルライダースです、
とても気に入って頂きました。
 
 
 
 
 
 

 

そして、保江先生の出されている本を私も一冊、スタッフのモモさんも

一冊購入させて頂いたのですが、なんとモモさんの購入した、

この本にうちのお店に来て頂いた時の事を書いて頂いていました。

 

皆でびっくり。。

そしてとてもありがたく、きっと神様のご褒美と感じました。

神様がお店に保江先生を連れてきて下さったのだと思います。

 

ご来店頂いただけでも嬉しかったのに、まさか、まさかです。。

 

先生は講演をされたり、本も沢山出版されてます、本の内容や

先生の活動は、まだ私には把握しきれないところも

あるので、安易に書いてしまうと誤解を招いてしまうかもしれませんので、

あえてここには書きませんが、生きていく中で自分に起こった事、起こる事、

生きる事をとても高い位置から俯瞰で見えていく気がします。

 

私にはとても興味深い内容です、そして先生のような方が実際に

いらっしゃるのだと、急に別世界が見えたような気がします。

 

ご興味のある方は保江先生の名前で検索してみてください。

不思議と思うか、やっぱりと思うか。。笑

 

 

神様が導いて下さったご縁に感謝。
 

ご縁会ってお取引させて頂く事になった、爬虫類を扱う

老舗のメーカーさんの商品企画のお手伝いをさせて頂きました。

 

出会いは、日テレさんのぶらり途中下車の旅をたまたま見て下さった

営業さんがお店に来て下さった事がご縁の始まりです。

 

形は提案したものから選んで頂き、この日は色選び

でした、この革にはこの色にこの生地。。

こっちはこの生地にこの革。。

 

出来上がりを想像しながらあれこれ決めていくうちに

可愛いものが出来上がっていくっと想像できていくうちに

だんだん気持ちがワクワクしました。

 

こういう仕事って当たり前ですが、ワクワクする時って良いものが出来ます。

このバックもきっとヒット商品になると思います。

(自画自賛。。笑)

 

 

 

 

 

 

時々商品企画のお仕事もさせて頂いております、

勿論お店があるので沢山は出来ませんが。

 

こういう仕事はいつもと又違う神経と感性を使うので、

それはそれで真剣勝負ですが面白いです。

とにかくワクワクするものは売れていきますから。。

 

ご依頼は直接お電話ください。

メールではお答えできかねますので。