最近、とても思うこと。

日本という国の大切にするべきもの

そして、他国との違いはなにか?を考えた時に

日本人という

その「人」がもっとも重要な宝なんだと感じました。

 

今日、松戸市の成人式に参加させていただきながら

こうやって無事に20歳を迎えられたこと

日々色々な思いで大人の階段を上り続けたことに

改めて感じるコトが多かったのではないか?と

感じました。

まだまだ先ですが、我が子のことを思いながら

「人が育つということ」について

深く考える時間でした。

 

日本の子育ての現状は

他国とくらべて

やはり特別不思議な構造をしているようにも

思うんですね。

 

それは戦後まもなくあった「昭和家族モデル」の影響や「男尊女卑」の考えが

長くあったこと、他者からの視線や批判をとにかく気にしていることが優先で

他人の視線が気になること。隣の芝生が青すぎると感じることなども影響いていると

思うんですね。

 

先日のACEs(子ども時代の逆境的経験)の勉強で

アメリカに比べてACEsの指数が少ない日本
(詳しく知りたい方はこちらもご覧ください)
https://ameblo.jp/birth-therapist/entry-12342547143.html

 

だからこそ、困難なときでもルールを守ったり並ぶことができるのかもしれないですし

犯罪数も他国と比べたら少ない傾向だったりもするのかもしれないです。(ただ、若者の自死の割合は高い)

 

謙虚さが強くなりすぎての(これは謙虚とは違うかもいれないですが)

自己否定をして

しすぎて

自己嫌悪になり、

どんどん自信がなくなる

自信がない=自身がない(自分自身のことが信頼できなくなる)

どんどん自分にダメ出しをして

自分を見失う。

存在するだけで

愛そのものの

愛おしい存在だということを

どこかに忘れて

もっとも大切な自分を

周りの情報で傷つける

 

その周りの情報もね

本当なのか?どうなのか?

も大切ですが、もっとも

自分がどんな気持ちになるかが

重要なんだろうなって

思います。

 

情報番組の多くは

悲しくなることばかり…。

 

本当に半径3メートルの範囲で起きている

大切な人の笑顔を見ることが大切なのが

ニュースやワイドショーの

合わない誰かの人間関係に一喜一憂…

 

あれ?って思うことがあります。

 

小さな子ども時代に感じた

「今ここ」

「この瞬間」を大切にすることと

ともに

 

自分の存在を肯定する

力が自分のなかにあること。

 

その人がもっている素晴らしい力は

日本の宝になることを

今日

成人の日に

もう一度多くの人に感じてもらえたらと思いました。

 

自分自身の存在が

今いることで

必ず誰かの笑顔に繋がり

それは「宝」であることを忘れないでくださいね

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

思いは宝物

思いはエネルギー(^^)

笑顔の花がたくさん咲いて

幸せの実が実りますように

 

やまがたてるえ

 

日経DUALさんも連載させていただきました!

http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=10381

 

カナヘイうさぎhttp://www.hahanoki.com/カナヘイうさぎ 
カナヘイうさぎ個人カウンセリングカナヘイうさぎ

カナヘイうさぎ子育て学講座カナヘイうさぎ

 

毎月、新しい自分に生まれ変わる~どんどん私を好きになる月経レッスン 毎月、新しい自分に生まれ変わる~どんどん私を好きになる月経レッスン

1,512円

Amazon

★月経を通して自分を愛でる★

 

 

女性ホルモンを整えて幸せになる! ぽかぽか子宮のつくり方 女性ホルモンを整えて幸せになる! ぽかぽか子宮のつくり方

0円

Amazon

★妊活中の方にたくさん読んでいただいています★

 

 

産後、つらくなったら読む本: ママの心と体が楽になる安心産後ケア 産後、つらくなったら読む本: ママの心と体が楽になる安心産後ケア

1,469円

Amazon

★産後ママたちがセルフケアをとおして自分を大切にしてほしい★

★産後ってつらくなることあるんです!って一人でも多くの人に知ってほしい★

 

 

15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方 15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方

Amazon

★中学生から大人の女性まで!漫画でわかりやすく自分を大切にするエッセンスを紹介しています★

 

 

13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと 13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと
★初経を迎える前に伝えたい大切なこと。親子さんで読んでほしい本です★

 

AD