コルリを撮影した跡は、愛想の悪いキビタキやオオルリを観察しながら、クネクネ道で標高を上げます。

そして、登りきった辺りにの駐車スペースに車を止めて辺りを散策してみました。

遠くから「ヒン カラカラカラ~」とコマドリの声も聞こえていますね~(^^)

 

登山道を少し進み、以前コマドリを見掛けた、苔の生えた岩が転がる谷筋へ到着しました。

いかにもコマちゃんが居そうな場所なのですが、周辺の笹薮の葉がありません、シカに食べられちゃったのでしょうか?何だか寂しい風景です。

 

それでコマちゃんですが、ここでは鳴いていないのか声が聞こえません。

ヒガラやコガラ、エナガの声が賑やかなばかりです。

 

なので苔の生えた石が並ぶ斜面を登り、少し森の中に入って様子を伺っていると、苔の生えた岩の間を歩いているコマちゃんを見つけました。

縄張りのパトロールでしょうか?時々岩の上や枝の上に立ち止まり辺りを眺め、岩の間をまた進むを繰り返しています。ほんとに時々唐突に囀るのですが、殆どが岩の間や葉のない笹薮の中ばかりで、姿を見せる抜けた場所では鳴きませんでした。

 

 

コマちゃんは、ちょこちょこ歩きながら、石が並ぶ斜面を一往復すると、その後は姿を現しませんでした。

やっぱり朝の縄張り巡回だったのでしょうか?

 

 

標高下げて、もう一本林道を探鳥しようと思っていたのですが、高度を下げると意外にお天気がよく、強い太陽の光が森に差し込んでいます。うーん、戦意喪失です。なので本日の鳥見は午前中で終了、また来週標高を上げて探鳥してみようと思います(^^)