無添加サプリメントのススメ-菊地由紀公式

無添加サプリメントのススメ-菊地由紀公式

せっかくサプリメントを飲むなら、満足できる結果を出してみたいと思いませんか?


テーマ:

こんにちは!菊地由紀(@biolifesupple)です。

 

ママ友さんに、ケーキバイキングに誘われました。

私もケーキは好きですが、でも、1個食べれば充分。

ママ友いわく、1個が小さいからいくつでも食べられるわよ、という事なのですが。。。

 

でも、ケーキバイキングって、憧れてはいたんですよね。

カラフルな甘いものが、これでもか!と並んでいる写真って、見ているだけで、なんだか幸せな気分になりますよね。

実際に見てみたいな、と思っていたので、1度は行ってみるか、という気持ちです。

 

そんな中でのこんな記事。

まったく説得力ないかもしれませんが(笑

 

 

「甘いもの」については、基本的に、私は否定派です。

ご飯で糖質をとるのは多いに勧めますが、甘いもので糖質をとる事は、絶対にお勧めしない事の1つ。

 

理由は、「血糖値が急上昇・急下降するから」

 

ご飯も、血糖値が上昇するからという理由で制限している方が多いわけですけどね。

ご飯と甘いものを比較したら、ご飯による上昇スピードなんて、微々たるものです。

 

 

ところで、どうして、「血糖値が上がると太るのか」は知っていますか?

 

「血糖値」というのは、漢字からもおおよそわかるように、「血中の糖分の値」です。

血中に糖分が多い状況ですよ、というのが、いわゆる「血糖値が高い」と言われる状況です。

 

で、血中の糖分が多くなるとどうなるかというと、

「血中の糖分を下げるホルモン」が出てきて、血糖値を下げるわけです。

 

「血糖値が上昇すると太る」のですから、血糖値を下げてくれるホルモンなんて、ありがたいと思いますよね~♪

 

しかーし!そのホルモンこそが、「脂肪を増やすホルモン」なのです。

その名も、「インスリン」。

聞いたことある方も多いですよね。

 

インスリンが、どうやって血糖値を下げるのかというと、なんと、血中にある糖分を、脂肪細胞にばらまく。という荒業で血糖値を下げているんです。

脂肪細胞にばらまかれてしまった糖質は、「代謝」されませんから、そのまま、脂肪へと変わっていきます。

 

つまり!血糖値は、「あがる時に太る」のではありません。「下がる時に太る」のです。

 

ご飯は、食べ過ぎさえしなければ、血糖値をあげた後、ゆっくりと時間をかけて血糖値を下げていく事が出来る食べモノです。

でも甘いものは違います。少量であれ、血糖値をあげた後、血糖値を急下降させるんです。

だーかーらー、甘いものは太る!

 

栄養素的には、同じ「糖質」であっても、ご飯と甘いものは、まったくもって、似て非なるもの、なのです。

 

 

しかし、その「脂肪を増やすホルモン」の働きを弱める事が可能です。

 

その方法を知っているか、知らないか。

それだけで、甘いものを楽しめるかどうか、という「人生」にも関わってくるかもしれない。

 

 

「脂肪を増やすホルモン」を減らすその方法とは?

 

ずばり! 「食べる前に食物繊維を摂取する」 のです。

 

 

ただそれだけで、甘いものは「血糖値を急上昇・急下降させない食べモノ」に変身します。

 

食物繊維を摂取すると、食物繊維が、胃の内部のものを包み込んでくれます。

包み込まれたものは、消化されて血中に移動するまでに、時間がかかるんです。

時間をかけて移動してくれれば、それだけで血糖値の上昇がゆるやかになる。

上昇がゆるやかになれば、下降もゆるやかになる。

 

つまりは、「脂肪を増やすホルモン」の出番がなくなるんですね~。

 

特に、水溶性食物繊維は、すぐに水に溶けて働いてくれますからね。

水溶性食物繊維のほうが、よりお勧めです。

 

 

もちろん、ご飯の前に食物繊維を摂取すれば、ご飯だって、「血糖値をあげる食べモノ」ではなくなります。

 

じゃぁ、何を食べればいいかと言うと、

野菜や大豆、海藻類やキノコ類など。。。

量的には、30g程度食べると良いとされています。

 

ただ、ご飯の場合は、可能だと思いますが、

でも、ケーキの前に、海藻を30g、もしくはキノコを30g食べるって、難しいですよね?

 

そういう時にこそ、サプリを上手に活用してくださいね。

もちろん私も、ケーキバイキングの時は、「直前」にサプリを飲んで挑みます♪

 

でも、念のためもう1度言っておきますよ?

私は、基本的に「甘いもの否定派」です。

 

 

■■■甘いもの、ご飯の「前」に飲むと血糖値の上昇を抑えられるよ♪■■■

 

ゆっきーの『美』サプリ講座宝石赤 ディリーバイオベーシックス

30日分:7,100円(定期購入時6,400円)

クリック ディリーバイオベーシックス詳細

クリック PCからのご注文はこちら

クリック 携帯電話からのご注文はこちら

 

 

このサプリは、私自身も手放せない神サプリです。

私自身の使用感をがっつり記事にしてますので、お時間あったら読んでみてください。

ビフォーアフター写真付きです。

クリック  https://ameblo.jp/biolife/entry-12148597029.html

 

 

★公に、記事としての履歴を残す事の出来ないような話も読みたい方はコチラ↓

⇒ メルマガ:本音でサプリメントライフ
空メール送信でもご登録いただけます。

※メルマガ読者様は、無料カウンセリング、プレゼント企画に参加できます。

 

【サプリ選びにお悩みの方へ】

1.サプリメントは、体のメカニズムに沿って選ぼう!

2.サプリメントは、栄養の優先度を考えて選ぼう!

3.サプリメントは、効果を出せる品質で選ぼう!

 

【私自身も手放せない神サプリ】

blue→便秘に、疲労回復に、スリム維持に欠かせない1本

blue→シワ・たるみ防止に効果抜群コラーゲン

blue→アンチエイジング、病気予防のために、特許の抗酸化栄養素

blue→30代後半以降の新陳代謝を高めるユビキノール

 

【医科向けに開発された100%天然のドクターズサプリメント専門店】
BIO LIFE STYLE (バイオライフスタイル)
  ※ガラケーの方はこちら

本カタログをご希望される方は
手紙お問い合わせ時のお願い

 


テーマ:

こんにちは!菊地由紀(@biolifesupple)です。

テレビで、「カリフラワーライス」というものが、とりあげられたようです。

テレビでとりあげられると、それに関連するご質問が一気に増えます。

 

ですが、ほとんどが同じようなご質問になりますので、まとめて記事にしたいと思います。

 

ただ、この記事においては、個別に、質問への「返信」をしているわけではないので、ちょっときつい言い方もしています。

個別の質問には、もうちょっと優しい言い方で返信しています。

ご質問がある方は、恐れずにお気軽にご質問くださいねw

 

 

カリフラワーライスで痩せますか?

 

 

【回答】

カリフラワーライスそのものに、痩せる力があるわけではありません。

「ご飯をカリフラワーに置き換える」という事で、ご飯よりもカロリーが低いとか、ご飯よりも血糖値があがりにくいとか、そういう意味で、ダイエットになる、と言われているわけです。

 

だから、「ご飯」を普通に食べながら、カロフラワーライスを足しても、それは、ダイエットにはならないですよ。

 

 

カリフラワーライスなら、冷え症にならずにダイエットできますか?

 

 

【回答】

できません。

 

「カリフラワーライス」というのは、単純に、ゆでたり、蒸したりした「カリフラワー」です。

「ライス」とはついていますが、まったくもって「ライス」ではないので、ご飯のように、「身体を温める」という作用はありません。

なので、もし、3食すべて、カリフラワーライスにして、「ご飯」を食べないのであれば、確実に冷え症になっていきます。

 

 

カリフラワーライスダイエットにおける注意点はありますか?

 

 

【回答】

ん~、目的や、やる期間、やり方ににもよるのですが、まずは、「炭水化物抜きダイエット」の1つの方法である、という事をちゃんと理解する事ですね。

 

私自身は、炭水化物抜きダイエットは勧めていません。

理由は、便秘になる、冷え症になる、低体温になる、生理痛が強くなる、生理前症候群が強くなる、疲労感が強くなる、疲労が抜けなくなる、血管がもろくなる、などが大きな理由です。

 

長く続けると、これらの症状だけではおさまらず、低体温でガンになりやすくなったり、血管がもろくなって心筋梗塞や脳梗塞になりやすくなったり、単なるご飯不足での疲労感や生理前症候群なのに、うつ病、自律神経失調症と誤って判断され、副作用の強いお薬を処方されてしまったり。。。

 

まぁ、細かい理由はいろいろたくさんあります。

 

カリフラワーライスダイエットに置いても、要は炭水化物抜きダイエットの1つなので、上記の懸念は、すべて該当します。

 

 

健康的にカリフラワーライスダイエットをやる方法を教えてください。

 

 

【回答】

完全に「ご飯」を抜かない事です。

 

たとえば、ご飯と、ゆでたカリフラワーを混ぜて主食にするとか、1日1食だけをカリフラワーライスにして、残り2食はちゃんとご飯を食べるとか、そういう事です。

 

カリフラワーライスは、「ご飯の代用」にはなりません。

 

 

カリフラワーライスダイエットが流行っているらしいのですが、どう思いますか?

 

 

【回答】

正直な気持ちで回答すれば、「またか」という感じです(苦笑

 

いろんなところで、悪者にされている「糖質」ですが、糖質というのは、「身体を動かす」ために、必要な栄養素です。

あの手、この手で、糖質を抜け、というダイエット法がお勧めされますけど、その影響で、どれほど不調を抱えている人がいるか、ほとんどの方は知らないんですよね。

 

また、最近は、「ダイエット効果もあるし、アンチエイジング効果もある」という言い方が人気があるみたいで、カリフラワーライスにおいても、ビタミンCが豊富だとか、抗酸化栄養素が豊富だとか、そういう宣伝をしているようです。

 

はっきり言ってしまえば、どんな野菜にだって、ビタミン類が入っていたり、抗酸化栄養素が入ってますよ。

だから、「野菜を食べる」という事においては、どんな野菜だって、アンチエイジング効果がある、と言えます。

わざわざ、宣伝文句に使うほどの話ではありません。

 

確かに、ご飯は食べすぎれば太ります。

でも、食べすぎなければ、とてもパフォーマンスの良い栄養素なんです。

 

食べすぎれば太る、というのは、ご飯に限らず、なんでもそうですよ。

 

「健康的にスリムを維持したい」のであれば、減らすべきは、「脂質」です。

なぜ、皆さん、「脂肪」を減らしたいのに、平気で「脂質」は摂取して、炭水化物は減らすのか。

「脂肪」を減らしたいのであれば、「脂質」の摂取量を減らさなきゃ!

 

 

あと、意外なほどご質問に多いので、念のためにお伝えしときますが、カリフラワーライスというのは、単なるカリフラワーです。

ライス(ご飯)ではありません。

ゆでた、または、蒸しただけのカリフラワーです。

 

それから、それから。。。

すみません、気持ちが乗ってきてしまったので、さらに辛辣な事を言います。

 

カリフラワーライスの冷凍食品なんかも売っているらしいのですが、「痩せたい」のであれば、せめて、カリフラワーを茹でるくらいの努力は自分でしよう!

自分で茹でたカリフラワーを冷凍保存すれば、安く済むし、栄養価も高いし、何より、「私はダイエット中なの」という意識も高める事が出来ます。

 

「意識」って大事なんですよ。

なんとなく小腹が減って、何かつまみたいなぁ、と思った時に、「私はダイエット中」という意識があれば、お菓子とかスイーツを食べずに済みます。

でも、意識がないと、なんとなく食べちゃって、食べちゃった後で、「あ、食べちゃった。太るかも」と思うんです。

 

 

そして、私が思うに、冷凍食品のカリフラワーライスを買って、肉を炒めてのっけて、ヘルシーでしょ。って感覚はおかしいです。

それなら、ご飯に味噌汁、おかずを自分でゆでたカリフラワーにして、亜麻仁油をかけて食べましょう。

絶対に、そのほうが痩せますよ。

 

 

それにしても、いろんな「ダイエット法」が流行るものです。

しかし、ダイエットというのは、一時的なものではないはずです。

痩せたら、その痩せた体を維持してこそ、ダイエット成功、だと私は思います。

 

スリムを維持しようと思ったら、「健康」をないがしろにしてはいけません。

 

だから、くれぐれも言いますが、「ご飯」は、抜きすぎないようにしてください。

「ご飯」は、古くからの「主食」です。

主になる食事は、ご飯じゃないと。

 

むしろ現代人は、おかずの食べすぎに、ぜひ、注意してくださいね。

 

 

 

★公に、記事としての履歴を残す事の出来ないような話も読みたい方はコチラ↓

⇒ メルマガ:本音でサプリメントライフ
空メール送信でもご登録いただけます。

※メルマガ読者様は、無料カウンセリング、プレゼント企画に参加できます。

 

【サプリ選びにお悩みの方へ】

1.サプリメントは、体のメカニズムに沿って選ぼう!

2.サプリメントは、栄養の優先度を考えて選ぼう!

3.サプリメントは、効果を出せる品質で選ぼう!

 

【私自身も手放せない神サプリ】

blue→便秘に、疲労回復に、スリム維持に欠かせない1本

blue→シワ・たるみ防止に効果抜群コラーゲン

blue→アンチエイジング、病気予防のために、特許の抗酸化栄養素

blue→30代後半以降の新陳代謝を高めるユビキノール

 

【医科向けに開発された100%天然のドクターズサプリメント専門店】
BIO LIFE STYLE (バイオライフスタイル)
  ※ガラケーの方はこちら

本カタログをご希望される方は
手紙お問い合わせ時のお願い

 


テーマ:

こんにちは!菊地由紀(@biolifesupple)です。

今日は、実際にありましたご質問、ご相談への回答事例です。

 

お酒が大好きで、毎日飲みたいです。
毎日飲んでも痩せる方法、痩せるサプリはありませんか?

 

 

【回答】

お酒を毎日飲みながら痩せることも可能です。

 

が、誤解のないように、1つだけ先にお伝えすると、

これまで同様に好き放題飲んで食べて痩せる、という方法はありません。

 

ある程度、お酒の量をセーブするとか、飲むお酒の種類を変える、食べるおつまみの種類を変える。というのは必要です。

 

肝に銘じて欲しいのは、「今まで通り」の飲み方、食べ方で太ってきているのだという事。

だから、「今まで通り」では、痩せないのです。

「変える」部分は、必ず必要です。

 

上記を踏まえたうえで、「なぜお酒を飲むと太るのか」というと、

肝臓が、アルコールの分解を優先し、食べたものの分解を後回しにするから、です。

(詳細は、 体脂肪が高くなる生活習慣6(アルコール) 参照)

 

つまり、本当に太る原因というのは、お酒そのものじゃなくて、「分解を後回しにされた食べモノ」のほうにあるんです。

分解を後回しにされた時に、脂肪として蓄積するようなものを食べていれば、太ります。

脂肪として蓄積されないようなものを食べていれば、太りません。

 

時々、ものすごいお酒を飲むのに、痩せている、という方、居ますよね?

むしろ、こういう方は、すごく痩せている。

 

こういう方は、お酒を飲む時に、ほとんど何も食べない方です。

 

まぁ、それが体に良い、というわけではありませんが。。。。

 

それから、同じものを飲んで食べていても、「若い時は太らなかったのに」という方。

年齢を重ねるとともに、消化能力も落ちますからね。

だから、若い時よりも、脂肪がたまりやすくなっているんです。

 

 

では、「脂肪として蓄積するようなもの」というのは、どんなものかと言えば、「炭水化物」「脂質」「タンパク質」です。

よく「カロリー」を気にされる方が居ますが、そもそも、カロリーというのは、「炭水化物」「脂質」「タンパク質」にしかありません。

これら3つの栄養素は、身体を動かす、身体を維持するために重要な栄養素ですが、分解されない分は、脂肪として身体に残ります。

 

アルコールと一緒に摂取すると、分解されないわけですから、脂肪として体に残りやすいのです。

 

だから、アルコールを飲む時には、「炭水化物」「脂質」「タンパク質」を含むものを食べないのが、「太らない方法」です。

 

じゃぁ、何を食べるべきかというと、たとえば、

サラダ、キノコのホイル焼き、ほうれん草のおひたし、酢の物、キムチ、鍋のお野菜、煮物のお野菜、枝豆、豆腐など。。。

 

枝豆や豆腐はタンパク質なんですけどね。

脂質が少ないので、食べすぎなければOKです。

 

これらのおつまみは、「脂肪として残りにくい」という特徴の他、「アルコールの分解の手助けをする」という側面もあります。

アルコールの分解が早く終われば、食べたものの分解にも早くとりかかってくれる。

つまり、ダブルの効果で、痩せ効果となります。

 

 

お肉や揚げ物、締めの雑炊とか、ラーメンなんてものは、アルコールを飲みながら痩せていたいのであれば、絶対にNGです。

 

それから、お酒の中には、「太りやすいお酒」と「太りにくいお酒」というものもあります。

太りやすいお酒は、ビール、日本酒、ワイン、梅酒やチューハイ、カクテルなど。

太りにくいお酒は、焼酎、ウィスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、テキーラなど。

ただし、太りにくいお酒も、炭酸とかで割ると、太りやすいお酒になるので、水割り、ウーロン茶割、緑茶割などがお勧めです。

 

お酒に含まれる「糖質の量の違い」です。

 

先程も言いましたが、アルコールと、炭水化物(糖質)を一緒に摂取すると、太りやすいんです。

だから、糖質の量の少ないアルコールのほうが太りにくいですね。

 

ただ、「太りにくいアルコール」は、強いお酒が多いです。

いつもと同じ量を飲むと、いつも以上に肝臓に負担がかかるかもしれません。

 

「太りにくいアルコール」で、「量も少なめに」というのが、身体のためにはお勧めです。

 

なお、肝臓を壊してしまうと、お酒を飲んでいる時だけじゃなくて、1日中、肝臓が機能しない、つまり、食べたものの分解をしてくれなくなり、1日中太りやすい状態になってしまいます。

だから、肝臓を壊さないように、アルコールを飲みすぎない、という事も、結局は重要です。

 

 

サプリで言うと、「アルコールを飲んでも痩せるサプリ」というのはありませんが、

「アルコールの分解を促すサプリ」として、ディリーバイオベーシックスはお勧めです。

 

お酒を飲む前にディリーバイオベーシックスを飲めば、飲みすぎ防止、おつまみの食べすぎ防止、になりますし、

お酒を飲んだ後、寝る前にディリーバイオベーシックスを飲めば、アルコールの分解の手助け、になります。

 

「毎日飲みたい」という事であれば、毎日、アルコールの分解、という手間が1つ増える分、「食事だけ」で野菜を補うのは難しいものです。

そういう意味で、サプリもうまく活用しつつ、「太りにくい飲み方」をしていっていただければと思います。

 

ビールをがんがん飲んでへべれけに酔うよりも、焼酎やウィスキーをちびちび飲んで深酔いしないほうが、傍から見ても素敵だと思います。

スリムで素敵な人になりたいなら、「飲み方」や「食べ方」も、「素敵な飲み方」「素敵な食べ方」を目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

■お勧めサプリ

食べすぎ防止、飲みすぎ防止、アルコールの分解の手助けに ディリーバイオベーシックス

 


※ご質問、ご相談は、随時受け付けておりますが、はじめてお問い合わせいただく方は、
手紙お問い合わせ時のお願い を読んでからご連絡ください。
特に携帯アドレスでのお問い合わせには、送信できない事が多々あり、最近はエラーメールが戻ってこないことも多いので、とても困ります。必ず、受信設定をしてからお問い合わせくださいませ。
通常、24時間以内の返信を心がけております。

 

 

★公に、記事としての履歴を残す事の出来ないような話も読みたい方はコチラ↓

⇒ メルマガ:本音でサプリメントライフ
空メール送信でもご登録いただけます。

※メルマガ読者様は、無料カウンセリング、プレゼント企画に参加できます。

 

【サプリ選びにお悩みの方へ】

1.サプリメントは、体のメカニズムに沿って選ぼう!

2.サプリメントは、栄養の優先度を考えて選ぼう!

3.サプリメントは、効果を出せる品質で選ぼう!

 

【私自身も手放せない神サプリ】

blue→便秘に、疲労回復に、スリム維持に欠かせない1本

blue→シワ・たるみ防止に効果抜群コラーゲン

blue→アンチエイジング、病気予防のために、特許の抗酸化栄養素

blue→30代後半以降の新陳代謝を高めるユビキノール

 

【医科向けに開発された100%天然のドクターズサプリメント専門店】
BIO LIFE STYLE (バイオライフスタイル)
  ※ガラケーの方はこちら

本カタログをご希望される方は
手紙お問い合わせ時のお願い