出張自体が嘘だという可能性もあるかと思ったが、それはどうやら本当らしかった。
元同僚にも確認が取れている。


追跡アプリで見る限り、夫は関連会社に滞在していた。仕事は真面目にしているようだ。


子どもたちを実家に預けて、夫の出張先へ向かった。


休憩を挟みながら向かう途中、夫の位置情報を確認してみる。


すると位置情報が変わっていた。

夫はおそらく関連会社の人たちと飲みに行ったようだ。


位置情報はチェーンの居酒屋を指していた。



ビジネスホテルに到着した私は、部屋を取った。
これでここにいてもおかしな客だとは思われない。



そのまま入り口近くのビジネスホテルの喫茶店で夫が戻るのを待った。


位置情報に動きがあり、夫がホテルへ戻ってきた。
私は夫に見つからないように、かつ夫のことはしっかりと見える位置に移動した。
私が知りたいのはできれば部屋番号だったが、せめて何階かを知っておきたかった。


夫がエレベーターに乗った。ありがたいことに夫がひとりで乗っていったので何階に止まるか確認することができた。


そのあと自分の取った部屋へ行き、ひたすら夫の発信履歴を確認していた。


途中で、母から子どもたちが眠ったと連絡が来た。
安心してゆっくり楽しんでおいでというメッセージに心が痛んだ。


お母さん私は今情けないことしてるんだ。
何でこんなことしなきゃいけないんだろう。
とにかく夫と離婚するために必死なんだ。
嘘ついてごめんなさい。


決して母には送れないメッセージを胸にしまって、ありがとうとだけ返信した。



しばらくすると夫が電話をかけた。
すぐその番号を検索する。


予想通り、夫は風俗店に電話をかけていた。










楽天ルームはじめました