小粋なブログ

小粋なブログ

平成元年から着物の着付けを始めました。皆様との出会いに感謝です。

アクセスありがとうございます。




iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
マイショップです。遊びに来てください。お待ちしています。

リメイク作品はこちらで書いています。
新ブログ 古布和布・着物リメイクの楽しみ方

Iwamizawa90° (新店舗 岩見沢市5条西6丁目 ハンドメイド作品を扱うお店で委託販売をお願いしています。)

なんとも愛らしい袴姿となりました。

嬉しくてたまらない音譜 が伝わりました。

着物好き女子誕生かもしれませんね。 楽しい学校生活が待っていますね。又の出逢いを楽しみにしています。

中学校の卒業式に続き、本日は快晴の中、小学校の卒業式が行われました。

可愛い着物姿に感無量のお母さま達。よくわかります。

 

細くて華奢なお嬢様、タオルを3枚使って補正をしました。胴に2枚胸に1枚。

筍のよう、可愛いいかぐや姫状態です。髪飾りの色が振袖とお揃いで素敵です。

 

「成人式にもこの着物を着たい」とはりきって戻られました。

嬉しいことです。あと何年後かな? お待ちしています。

 

花柄に薄紫の袴姿が愛らしいですね。着物好きの親子さん、お母さまが最初にお客様になってくださいました。

とっても着物が大事で大好きな様子が伝わってきました。

 

3人さんともスクールバンドを3年間続けた頑張り屋さん。将来が楽しみです。これからも素敵な時間を過ごしてくださいね。

ありがとうございました。

 

 

 

全国を駆け巡っているコロナ それにもめげず本日卒業式となりました皆さん 本当におめでとうございます。

いろんな試練に負けず、大空高く羽ばたいてくださいね。皆さんは私たちの期待の星です。

赤い着物が着たいと言われたお嬢様。迷ってこちらに決めました。個性的な雰囲気の方にこの朱がよく映ります。

 

小学校の卒業式と今回で二度目の袴姿となりました。着物大好きというお嬢様です。

 

紫が着たいと言われたお嬢様 顔映りが最高です。お人形を思わせる愛らしい雰囲気となりました。

 

お顔出しOKを頂きました。本日男性袴ただ一人の着付けとなりました。

「お友達に会えず時間を持て余しています」とのこと、早く自由に出かけられる日が来るといいですね。

本日は皆様お疲れさまでした。

 

昨年に続き本年も呼んでいただきました。

「以前に買った着物なんです。」とのこと。「一度も袖を通さずに来てしまった。」とおっしゃっていました。

若い時は渋めを好みますね。若さで着ますから。よくわかります。

おばさま曰く「派手な着物はどうにもならないけど、地味なのは併せる小物でどうにでもなるのよ」

その通りですね。

半衿を工夫してみたと・・・ 正解です。

とっても素敵で粋だと思います。音譜

猫柳のお生花が活けられています。ほっとする気持ちにさせていただきました。

和の心 素晴らしいです。

 

 

毎年新年会に着物を着たいということでお声をかけていただいています。

ずいぶんと古いお付き合いになります。

 

「この帯は母の形見なの」とおっしゃっていました。軽くて張りのある素晴らしい帯です。

形がびしっと決まります。

ずっと受け継いでいっていただきたいと願います。また来年もお会いしましょう。

 

「自分の思い描いた衣裳にしたい」とおっしゃっていました。

こだわりがいっぱいのエキゾチックスタイルの振袖姿となりました。

黒のレースを使って振袖にお仕立をされました。

このバックーっと言って最後に見せてくださった愛らしい!? えっ これは?

時計が動いている!! 二重にびっくり 以前からお持ちのコレクションだそうです。

このようにして歴史は少しずつ変わっていくのかもしれませんね。

大正ロマン・・・ぽい。 絵本の世界かな。 マイスタイル極めましたね。

今年の着せ付けはお2人でした。

まず最初の方です。

素晴らしいお着物にうっとり。とてもよくお似合いです。

これからご家族で写真を撮りにいかれるとのこと。本日の主役は成人されたお嬢様。

華やかで素敵なお嬢様に成長されご両親様にとっては感無量の一時でしょうね。

おめでとうございます。

 

 

 

薄紫の地に絣柄がほどよく配置されていて上品さが伝わって来る紬です。

なんともうっとり・・・

さあ 帯にいきましょう

いかがでしょう。

センスの良さに脱帽というところですね。

楽しいクラス会になること間違いなし、お友達も着物姿でとおっしゃっていたのできっと盛り上がる事でしょう。

 

つい私も着てみたくなる そんな気持ちにさせていただきました。

 

初めてのお客様です。

本日は秋祭りです。 空知平野の真ん中 農業どころの収穫祭で、五穀豊穣を神様に感謝の大切な日です。

神輿行列の先頭を歩くのだとお聞きしました。大切な役どころですね。絽の赤い法被にゆあみの文字が入り(拝見しました)それを着てと伺い粋な姿に惚れ惚れしそうでした。

私は久しぶりにお祭りを孫達と見て来ました。残念ながら御神輿の行列は見ることが叶わなかったのですが、百餅まつり(ひゃっぺいと読みます)と名の通り大きな臼と杵でつくお祭りを孫達は珍しそうに楽しそうに見ているのを見てわくわくしました。その後のお汁粉は絶品でした。

 

 

 

初めてのお客様です。

泥大島で文様が細かくとても手がかかったお着物です。「初めて手を通すんです。」とのこと。

とってもおしゃれです。帯との相性も抜群で合わせた値がありますね。

同窓会で久しぶりのお友達と楽しい語らいが待っていますね。受付をされると伺い何気なくさりげなくおしゃれにはもってこいの紬の着物です。是非是非数着ていただきたいと思います。ありがとうございました。