びんちゃんのブログ

びんちゃんのブログ

三河発 コスト重視アングラーブログ

2021.02.25

 

地元愛知県、小野浦」キャンプバンガロー村で

ソロキャンプデビューしてきました

 

と言ってもテント張るキャンプ自体初めて

 

知多半島を南下

まずは豊浜魚ひろばで食料を追加

大きいのを自分で選んで一個150円

 

練習したからサクッとテント設営

 

Anlik パップテント ソロキャンプ メッシュインナー 軽量 ポール2本 収納付き (グリーン)

 

 

DOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付 XP-01

 

 

コット組み立て

前回、手のひらを挟んで血豆ができたので

軍手は、必須です

寝心地は抜群

 

 

 

キャンプベッド アウトドアベッド 簡易ベッド レジャーベッド キャンプ アウトドア WolfgangNahen

 

 

 

 

コット、二度目でも苦労します

 

ペタンと貼れるDaisoのごみ袋

真っ白なごみ袋よりは多少雰囲気が・・・

 

 

 

焚き火リフレクターは、100均のエマージェンシーブランケットを

ペグで固定したカートにWクリップで固定してテントの張り出しポールに

縛って使ってます最大火力の時に少し熱でしわが寄っただけで

一晩ちゃんと使えました

 

一品目

1週間かけて下処理した豚ロースでベーコン

アルストは、火力不足で薪ストーブで燻製

切り分けて焚き火で焙ってめちゃウマ

でも朝食用に少し残しておきます

 

 

 

 

 

寒くなってきたので🍺から黒霧の

お湯割りにチェンジ

 

 

 

 

 

2品目

豊浜で買った牡蠣とサザエ

醤油、酒、砂糖でタレを作りサザエに注いで

火にかける。牡蠣は開いてから味付け

サザエから吹きこぼれたタレが焦げる匂いが

たまらない

 

 

3品目は、定番?メスティン炊飯

これもアルストは火力不足で焚き火台に

引っ越し うまく炊けました

 

 

 

4品目

これもソロキャン定番?

100均鉄板でステーキ

フェルナで買ったアンガス牛ですが

いつもよりおいしいです

 

5品目

アヒージョの予定でしたが満腹とでギブアップ

 

料理が終わったので焚火に集中

 

 

薪を使い切ったので寝ます

 

 

 

USBヒーターパネル2枚増設のブランケットを

仕込んだシュラフに潜り込んでおやすみなさい

 

寒さで目が覚め時間は5時、気温は5℃

ヒーターベストを追加して二度寝

 

6時起床して焚火台などを片付け

マグカップ割り箸ストーブで昨日の

ベーコンと玉ねぎでコンソメスープ作り

 

ここでハプニング 火力は強いが燃費が悪く

割り箸の薪を追加しているときに鍋落下😢

 

シングルバーナー出してスープとコーヒー

バーナーをテーブルに固定する自作の

プレート&ヒーターアタッチメントもいい感じ

 

これにてミッション終了

 

楽しかった~

 

 

ポチッたり作ったりで一通りそろったので

矢作川の河川敷で初めてのテント設営

 

 

 

Anlik パップテント ソロキャンプ メッシュインナー 軽量 ポール2本 収納付き (グリーン)

BUNDOK(バンドック) ローチェア BD-117KA 収納ケース付 カーキ

キャンプベッド アウトドアベッド 簡易ベッド レジャーベッド キャンプ アウトドア WolfgangNahen

DOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付 XP-01

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

 

ユタカ #3000ODグリーンシート 1.8mx2.7m OGS02

リス 収納ボックス スタッキング トランクカーゴ 50L グリーン 日本製 TC-50S

 

ポチッた物多分25,000円位

後は100均材料で作った焚火台等小物

5,000円位

テーブルや、バーナー、シュラフ、スリーピングマットは

車中泊用で以前から所有

 

トータル30,000円がソロキャンプへの初期投資

テントへのこだわりがなければお金のかからない

遊びですね

釣り竿1本の金額で揃っちゃいました

 

テント設営10分、その他もろもろで20分位で

秘密基地完成!!

テント内のスペースを広げる為の背面のポールはDaisoの伸縮式

カーペットクリーナーのコロコロをぶった切って使用

軽くて調子よいです

 

やつてみたかった

モーラーナイフでバドニング

フェザースティック作って

BBQ禁止の看板の真横なので

自作の焚き火台に薪を

乗せて火は付けずに眺めながら

缶コーヒー飲む

30cmの薪が入る予定で作った

焚き火台からだいぶ薪がはみ出る

薪のサイズは統一じゃないんですね

 

最後は、駐車場からサイトが遠い時に備えて

キャリーのチェック

 

キャリーカート 階段 折りたたみ ハンドトラック 6輪階段車 軽量 静音 耐荷重80kg UN-TIN_2124B (ブラック)

燃料と食料が乗りそうもないので

2往復ですね

 

 

来週は、連休が取れそうなので

本番デビューできそうてす

 

 

テーブルやコット等セッティングして20分位かな

 

キャンプに行かないソロキャンパー

びんちゃんです

 

相変わらずポチッたり作ったり

今回は、100均材料で作る

「ぷちもえファイアー」っぽい焚火台

 

材料

トレー5枚

ステンレスストロー2組

ステンレスステー30cm 2本

油切網

 

ホームセンターにて

M5x50ボルト8本

M5蝶ナット8こ

 

材料費1300円位

 

まず黙々とトレーに穴あけ 左右、内側外側4種類

 

次に支柱 M5ボルトの頭を落としまわり止め

加工をして95mmに切ったストローに差し

バイスで潰しポンチを打って抜け止め

 

油切網を300mmのところで

120°位に曲げる

 

ストローを25mmに切る

 

ステンレスステーを切る

 

トレーから側面のカバーを切り出して曲げる

 

組み立て

内合わせのトレーの間に25mm

外側にステー

背合わせの部分に95mmのストローで作った

支柱を挟んで

組み上げ網を乗せ側面カバーを引っかけて完成

 

市販の30cmの薪がそのまま焚けて多分二次j燃焼する

ぷちもえファイアー似の焚火台完成

 

A4サイズにコンパクトに収納

 

早く焚火ソロキャン行きたい!